【武漢肺炎だろ?】中国報道官 米国が新型コロナの発生源になっていると発言

【武漢肺炎だろ?】中国報道官 米国が新型コロナの発生源になっていると発言

記事要約:中国の報道官が米国が新型コロナウイルスの発生源になっていると発言しているようだ。本当、舐めた国だよな。どれだけそんなことを言おうが、武漢肺炎なのはいうまでもない。中国とWHOが元凶だ。それは全人類が記憶している。

>同報道官は、「米国は世界人口の4.2%を占めているが、米国の(新型コロナウイルスの)感染者数は、世界全体の感染例の22.2%に相当する。米国では100万人に1人の割合で、世界の他の国々より約5倍の死者が出ている。誰が見ても、米国は今本当の、そして最大の『ウイルスの発生源』になっていることが分かる」とブリーフィングで述べた。

舐めたこというのもほどがある。どれだけ真実を歪めようが100年経過してもそれはかわらない。中国はさっさと滅ぼされる前に各国に賠償しろよ。このままでは済むと思うなよ。全人類の怒りが中国とWHOに集中しているのは言うまでもない。どれだけの人が死んだと思っているのだ。戦争するより人が死んでいる。しかも、ただの民間人だぞ。軍人が死んでいるわけではない。しかも、まだまだ犠牲者は増える。

>華報道官は、新型コロナウイルスが中国で出現する以前に、他の国々で広がっていたことを示唆する研究があると指摘した。同報道官は最後に、「我々は米国の政治家に事実と科学に対する尊重を示し、政治的な操作に取り組むのを止めるように助言する」と述べた。

それもすべてプロパガンダだろう。そういうことにしようとしているだけ。そもそも、武漢の研究からばらまいたのか。漏れたのか調査すらさせないのに他の国がておかしいだろう。研究所を爆破して証拠を隠滅したところで世界が中国のやったことに対して絶対に許さない。

【武漢肺炎だろ?】中国報道官 米国が新型コロナの発生源になっていると発言

中国外務省の華春瑩報道官は、米国は新型コロナウイルスの本当の、そして最大の発生源になっていると述べた。これは、同報道官がドナルド・トランプ米大統領が発言した「中国ウイルス」に対して答えたもの。

同報道官は、「米国は世界人口の4.2%を占めているが、米国の(新型コロナウイルスの)感染者数は、世界全体の感染例の22.2%に相当する。米国では100万人に1人の割合で、世界の他の国々より約5倍の死者が出ている。誰が見ても、米国は今本当の、そして最大の『ウイルスの発生源』になっていることが分かる」とブリーフィングで述べた。

華報道官は、新型コロナウイルスが中国で出現する以前に、他の国々で広がっていたことを示唆する研究があると指摘した。同報道官は最後に、「我々は米国の政治家に事実と科学に対する尊重を示し、政治的な操作に取り組むのを止めるように助言する」と述べた。

トランプ大統領からの批判
ドナルド・トランプ米大統領は前日、新型コロナウイルスのことを「中国ウイルス」と再び発言した。トランプ氏はこの発言を過去に何度も繰り返していることから、中国政府から批判を受けている。

トランプ氏は世界保健機関(WHO)が中国と結託していると非難しており、米上院議員は中国当局が新型コロナウイルスに関する情報を「隠している」と主張している。

米国では9日、新型コロナウイルスによる1日の死者数が3000人を突破し、過去最大に達した。

https://jp.sputniknews.com/covid-19/202012118009745/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

通りすがり (@guest_55404)
2020年12月11日 11:37 AM

精々「感染拡大の温床になっている」って嘘にはならない批判にとどめとけば反論しづらいだろうに、何で欲張るのか…

たろうちゃん (@guest_55409)
2020年12月11日 2:44 PM

去年の今頃、武漢では当初原因不明の疫病発生で大規模な都市封鎖を行った時の恐怖と不気味さは忘れられない。海外の諸外国から武漢の研究所が怪しいという声が上がり、調査の申し入れがあったにも係わらず、これに応じず今に至っているのはなぜなのか。中国は自国生産のワクチン外交を展開しているという。随分手回しが云いようにおもうのだが、穿ちすぎか?現状、中国と対峙できる唯一の国、アメリカが詐欺師バイデンのせいで混乱の極みだ。トランプが復活できるのは早くて四年後だなんて、とんでもない。池袋の上級国民の飯塚幸三も最低だが習近平とテドロスはもっと最低野郎だ。

零戦搭乗員 (@guest_55453)
2020年12月13日 8:16 AM

武漢ウィルスを世界にばらまいた場合、社会主義国は人民に強制的な統制がとれるが、民主主義国は強制的な統制がとれないので混乱する。中国はそこに目をつけた。中国人民が感染するリスクよりも、世界制覇実現の方がキンペーにとっては大切なことだ。トランプの落選、安倍さんの降板、そして今、菅さんも武漢ウィルスが原因で支持率を下げている。まんまとキンペーの戦略に日本やアメリカははまっている。何度もいうが此れは細菌兵器を用いた中国が世界に仕掛けた戦争なのだ。既に中国の武力(細菌兵器)による攻撃は始まっている。アメリカ始め民主主義国は武力による中国への今こそ反撃をやるべきである。核兵器や化学兵器、通常兵器による攻撃だけが戦争でないのだ。