【米大統領選】トランプ氏、選挙結果覆す試み絶望的に…最高裁がテキサス州の申し立て退ける

【米大統領選】トランプ氏、選挙結果覆す試み絶望的に…最高裁がテキサス州の申し立て退ける

記事要約:米大統領選で、テキサス州とトランプ大統領が大統領選での重要州4州の結果を無効にしようと求めていたのを最高裁は訴えを退けたようだ。これで、司法が認める展開は絶望的になった可能性があると報じているが、実際、よくわからない。

>最高裁判事らは、ペンシルベニア、ジョージア、ミシガン、ウィスコンシン4州でのバイデン氏勝利に異議を申し立てるためテキサス州が訴訟を起こすことを拒否した。これにより、14日に4州で選挙人がバイデン氏に投票するのに支障がなくなる。同日は全米各州で選挙人投票が実施される。

14日に4州で選挙人がバイデン氏に投票するのに支障がなくなる。最高裁がそういったのだから、これは厳しそうだな。ただ、これでトランプ派が納得するはずもなく、結局、2分されるんじゃないか。バイデン氏が選ばれたといって、素直に従うとは思えない。アメリカはどうなるんだろうな、

【米大統領選】トランプ氏、選挙結果覆す試み絶望的に…最高裁がテキサス州の申し立て退ける

・最高裁、トランプ氏が参加予定のテキサス州による提訴を認めず
・ペンシルベニア、ジョージア、ミシガン、ウィスコンシン4州が焦点

米最高裁は11日、テキサス州とトランプ大統領が大統領選での重要州4州の結果を無効にしようと求めていた訴えを退けた。バイデン前副大統領の勝利を覆そうとしていたトランプ氏だが、司法が認める展開は絶望的になった可能性がある。

最高裁判事らは、ペンシルベニア、ジョージア、ミシガン、ウィスコンシン4州でのバイデン氏勝利に異議を申し立てるためテキサス州が訴訟を起こすことを拒否した。これにより、14日に4州で選挙人がバイデン氏に投票するのに支障がなくなる。同日は全米各州で選挙人投票が実施される。

「テキサス州は他の州が選挙を実施する方法について、裁判で認められる法的利益を示していない」と最高裁は短い命令で断じた。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-12-12/QL78DMDWX2PV01?srnd=cojp-v2

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

自由人 (@guest_55443)
2020年12月12日 9:51 PM

想像以上にアホなアメリカ人が増殖してた。
以前にもコメントしたが今回の大統領選挙はトランプを支持するかしないかの信任投票、8千万票以上(不正票がどれくらい存在したのかは不明だが) のバイデン票はバイデンが支持された結果ではなく、反トランプであるメインストリームメディアや左翼、リベラルの連中のネガキャンに影響を受けたアメリカ人がトランプにNOを突き付けた結果。
結局トランプが主役の一人舞台、バイデンの存在感など殆ど無かったというのが正直な感想。
それにしても勝てば官軍、何でもアリ(不正込)でトランプが潰されるのであれば、2年後の中間選挙や4年後の大統領選も同じやり方が罷り通るだろうし、やはり民主主義国家のアメリカは死んだとしか思えない。
そしていずれは日本も…。

J I N (@guest_55444)
2020年12月12日 9:53 PM

ヒアリングをしないで最高裁が受理しなかったことが、さらなる草の根的世論のうねりになっているらしいと。アリゾナでも動きがあるらしく、まだまだ目が離せないです。