ファイザー、日本でもワクチン承認申請…「来年6月まで6000万人分を供給」

ファイザー、日本でもワクチン承認申請…「来年6月まで6000万人分を供給」

記事要約:何だろうな。この記事は中央日報で韓国メデイアなわけだが、なぜか、日本より詳しく書いてるんだよな。それだけファイザーのワクチンが羨ましいのかは知らないが、韓国は世界の基準とやらになったK防疫で頑張ってくれたらいい。ほら、キムチでも食べておけばいいだろう。それで、ファイザーが日本でも新型コロナウイルスのワクチンの承認申請するようだ。

>米製薬会社ファイザーが18日、日本政府に新型コロナウイルス感染症ワクチンの承認申請をすると、共同通信やNHKなど日本メディアが報じた。日本で新型コロナワクチンの承認申請は今回が初めて。

やっと日本でもファイザーのワクチンの承認申請まできた。ただ、アレルギーを持っている人は様子見したほうがいいとおもう。まあ、承認されたからといってすぐに供給されるわけではないが。

>ファイザーは来年6月末までに6000万人(1億20000万回分)のワクチンを日本に供給することで厚生労働省と合意している。日本人に対する安全性の確認のため、海外4万人以上の臨床結果とは別に、日本国内で160人規模の臨床試験を行った。製薬会社は2次まで接種を終えた臨床試験参加者に現在まで特に副作用がなかったという判断に基づき、承認申請をすることにした。

ファイザーのワクチンは来年の6月末までに6000万人分か。そんなに作れるのか。年内で5000万回分ぐらいだったような気がするんだが。

>厚生労働省は有効性と安全性を確認しながら慎重に審査する方針だ。ただ、緊急な状況と判断される場合、日本と同じレベルの承認制度を設けている国で販売される医薬品に限り審査を簡素化できる「特例承認」が適用される可能性もある。厚生労働省は年内の接種開始を目標にしていると、日本経済新聞は伝えた。

年内の接種開始て。今日は2020年12月18日だろ。残り13日で接種開始はさすがに無理なんじゃないか。しかも、輸送するには-70度で保管する必要があるんだろう。輸送と残りの日付を考えたら年内は急ぎすぎだろう。ワクチンについてはしっかり審査してもらいたい。アレルギー反応だけなのか。何か見落としている可能性はないのか。そもそも、本当に有効なのか。

>日本は現在、ファイザーのほか、モデルナから2500万人(5000万回)分、アストラゼネカから6000万人(1億2000万回)分のワクチンをそれぞれ確保している。すべて合わせると日本の人口(約1億2600万人)を超える1億4500万人の分量となる。

なあ、すごい詳しいだろう。もう一度言うが、これ韓国メディアなんだ。それでこんなに詳しい記事は日本のメディアにはないという。この記事を読んでおくだけで、今後の日本でのワクチンの動きがだいたい掴めるという。

>全国民の新型コロナワクチン無料接種を骨子とする「改正予防接種法」が2日、日本国会を通過し、ワクチン接種費用は政府が全額負担する。副作用被害の補償と製薬会社を相手にした損害賠償も政府が責任を負う。医療従事者と高齢者、基礎疾患がある人が優先接種対象だ。

優先接種対象ね。何事もなければそれでいいのだが。後はイギリスで見つかったコロナの新種について効き目はあるのか。まあ、そんな感じで日本でもワクチンがもうすぐ接種開始になるかもしれないと。

ファイザー、日本でもワクチン承認申請…「来年6月まで6000万人分を供給」

米製薬会社ファイザーが18日、日本政府に新型コロナウイルス感染症ワクチンの承認申請をすると、共同通信やNHKなど日本メディアが報じた。日本で新型コロナワクチンの承認申請は今回が初めて。

日本政府の関係者によると、ファイザーは独ビオンテックと共同開発した新型コロナワクチンの日本国内での臨床試験結果がまとまったことを受け、厚生労働省に承認申請をするという。ファイザーのワクチンはすでに米国、英国、カナダなどで承認を受け、接種が始まっている。

ファイザーは来年6月末までに6000万人(1億20000万回分)のワクチンを日本に供給することで厚生労働省と合意している。日本人に対する安全性の確認のため、海外4万人以上の臨床結果とは別に、日本国内で160人規模の臨床試験を行った。製薬会社は2次まで接種を終えた臨床試験参加者に現在まで特に副作用がなかったという判断に基づき、承認申請をすることにした。

厚生労働省は有効性と安全性を確認しながら慎重に審査する方針だ。ただ、緊急な状況と判断される場合、日本と同じレベルの承認制度を設けている国で販売される医薬品に限り審査を簡素化できる「特例承認」が適用される可能性もある。厚生労働省は年内の接種開始を目標にしていると、日本経済新聞は伝えた。

日本は現在、ファイザーのほか、モデルナから2500万人(5000万回)分、アストラゼネカから6000万人(1億2000万回)分のワクチンをそれぞれ確保している。すべて合わせると日本の人口(約1億2600万人)を超える1億4500万人の分量となる。

全国民の新型コロナワクチン無料接種を骨子とする「改正予防接種法」が2日、日本国会を通過し、ワクチン接種費用は政府が全額負担する。副作用被害の補償と製薬会社を相手にした損害賠償も政府が責任を負う。医療従事者と高齢者、基礎疾患がある人が優先接種対象だ。

日本国内の新型コロナ感染者は急増している。17日の日本国内の新型コロナ新規感染者は3211人と、12日の3039人を超えて過去最多となった。東京都ではこの日822人の新規感染者が確認された。

https://japanese.joins.com/JArticle/273542?servcode=A00

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_55633)
2020年12月18日 5:12 PM

日本国民が一億二千六百万人で、それを越える1900万人分のワクチンを余分に確保した日本。我が韓国はナンにもない!日本、、よこせニダ!ちょうだいニダ!お願いニダ!助けてくれニダ!「涙」ニダ!日本人、、、「絶対に韓国にだけはやらない!」

Last edited 7 months ago by たろうちゃん
seisuke (@guest_55635)
2020年12月18日 5:54 PM

これ年内では無くて年度内ではないですか、つまり来年3月、
日本に長年居ても、ケチ付ける事しか考えていないから、
韓国人記者の読解能力ではこんな物でしょう

竹の島 (@guest_55637)
2020年12月18日 7:43 PM
Reply to  seisuke

NHKニュースで、ファイザーは国内の臨床試験のデータを来年2月までに纏め、早ければ2月中にも承認するかどうか結論が出る見通しと報じているので、接種は今年度内が正しいと思います