韓国経済、ムーディーズ 韓国を「Aa2」に格上げ=過去最高

韓国経済、ムーディーズ 韓国を「Aa2」に格上げ=過去最

記事要約:なんと格付け会社ムーディーズによる韓国の格付けが「Aa2」に格上げされた。しかも、この格付けはG20のうち、米国、ドイツ、カナダなど7カ国に過ぎないそうだから、韓国はこの仲間入りを果たしたわけだな。で、ムーディーズは何を評価して韓国の格付けを上げたんだろうか。

>同社は健全な財政指標や政策を格付け引き上げの理由に挙げた。韓国経済が今度5年間に先進国より高い成長を続け、1人当たりの所得も欧州先進国並みに近づ くと予想。財政収支の黒字は対国内総生産(GDP)比で0.5%の水準が続く一方、対GDP比の公的債務残高は40%前後を維持すると見通した。

また、政府が進める4大(公共、労働、金融、教育)構造改革のほか、年金改革や個人負債の増加などのリスク要因も適切に管理していると評価した。<

凄いじゃないか。オール満点評価だ。韓国の政策も経済もべた褒めである。ムーディーズに一体どれだけの賄賂や接待をしたらこんな格付けになるんだろうか。管理人はそっちが気になるな。もし、ムーディーズがこんなアホな評価しているのなら、格付け会社なんてさっさと畳んだ方が良いと思う。

でも、これで韓国のバラ色の未来は約束された。朴槿恵政権への抗議デモなんてただの嫌がらせか。韓国経済は今後5年間、先進国より高い成長を遂げるらしいので、ご期待頂きたい。来年に主力産業が軒並みピンチだが、そんなことは成長には関係ないものな。借金してでもGDPを増やせば、それはそれで成長だ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、ムーディーズ 韓国を「Aa2」に格上げ=過去最高

【世宗聨合ニュース】米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは18日(現地時間)、韓国国債の格付けを「Aa2(ダブルAに相当)」に1段階引き上げたと発表した。格付け見通しは「安定的(ステイブル)」とした。

韓国が3大格付け会社からダブルA相当に格付けされたのは初めて。

ムーディーズは今年4月、韓国国債の格付けを「Aa3」に据え置き、見通しを「安定的」から「強含み(ポジティブ)」に引き上げていた。

同社は健全な財政指標や政策を格付け引き上げの理由に挙げた。韓国経済が今度5年間に先進国より高い成長を続け、1人当たりの所得も欧州先進国並みに近づ くと予想。財政収支の黒字は対国内総生産(GDP)比で0.5%の水準が続く一方、対GDP比の公的債務残高は40%前後を維持すると見通した。

また、政 府が進める4大(公共、労働、金融、教育)構造改革のほか、年金改革や個人負債の増加などのリスク要因も適切に管理していると評価した。

企画財政部は「良好な対外・財政部門の健全性を維持しながら経済活性化と構造改革を進めてきた韓国経済の成果が評価された」と分析した。

主要20カ国・地域(G20)のうち、ムーディーズが「Aa2」以上に格付けした国は米国、ドイツ、カナダなど7カ国に過ぎない。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2015/12/20/0500000000AJP20151220000500882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ビザ復活 (@guest_1711)
2015年12月20日 11:43 PM

いつも思うんですが、信用格付け会社には、風説の流布とか、インサイダー取引の処罰はないのですかね。?

これでは、信用格付け会社を、格付けする会社が必要になってしまいます。

いぬしろ (@guest_1712)
2015年12月21日 2:27 AM

①「風説の流布」は「相場変動を目的」とする目的犯なんで、ウソを流布しただけでは罰せられません(せいぜい業務妨害の可能性)。
②同じく金商法の「会社関係者の禁止行為(法166、167条=いわゆるインサイダー取引)」は「株式売買等の取引実行」という要件があり、これも不可罰。
③近いのは「 伝達・取引推奨行為に対する規制(法167条の2)」ですが、処罰範囲が会社関係者に限られるので残念ながらダメです。

リーマン以降、誰も信用格付け(特に勝手格付け)なんて信用していないのですが、リスク計算に必要なのでやむを得ず使ってます。
信用格付け会社を格付けする会社を作っても、「糞が糞を評価するだけ(弊社某ミドルオフィサーの評価)」なんで意味が無いかも・・・。

一つだけ良くなったのは「格付け料」がメチャクチャ安くなったことですかね。
昔は「わざわざ格付けしてあげるんだから金がかかるのは当然」って、凄く上目線だったのが、今は「お願いですからウチを使ってください」と低姿勢(笑)。
格付け会社の給料も急降下で良い人材が流出し、「糞がもっと糞になった(前出)」らしいっすよ。

やっぱ、「お天道様は見ている」ってことですかね。