【兵庫】神戸の40代男性、コロナで相次ぎ死亡 2人とも重篤な基礎疾患なし

【兵庫】神戸の40代男性、コロナで相次ぎ死亡 2人とも重篤な基礎疾患なし

記事要約:なんと、神戸で40代の男性がコロナで死亡したようだ。しかも、重篤な基礎疾患はなかったという。まあ、重篤なというので軽い基礎疾患はあったかもしれないが、40代でも油断はできないと。

>神戸市は3日、新型コロナウイルスに感染した40代男性が死亡したと発表した。同市では昨年12月26日にも40代男性の死亡が明らかにされ、この時点で兵庫県内発表分の最年少だった。2人とも重篤な基礎疾患はなかったとみられている。

昨年の12月26日、1月3日と二人の男性が死亡。40代だったと。お悔やみ申し上げます。40代までしかわからないので、49歳だったかもしれないが、人が死んでいくニュースを毎日、紹介するのは気が滅入る。とにかく、コロナを甘く見てはいけない。ここ2ヶ月は今まで以上にサバイバルだと認識して注意してほしい。

【兵庫】神戸の40代男性、コロナで相次ぎ死亡 2人とも重篤な基礎疾患なし

神戸市は3日、新型コロナウイルスに感染した40代男性が死亡したと発表した。同市では昨年12月26日にも40代男性の死亡が明らかにされ、この時点で兵庫県内発表分の最年少だった。2人とも重篤な基礎疾患はなかったとみられている。

神戸市が3日に発表した死者は6人で、いずれも男性。昨年12月28日に40代と70代の2人、同29日に60代1人、70代2人、80代以上1人が亡くなったという。

同市は遺族の了解を得て亡くなった方の死亡日や年代、性別を原則公表しており、死亡日から発表までは数日かかるとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d8aeaa7e29c876b974fa4899a6c3f52a78c789e

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る