【宇宙】イーロン・マスク氏「今から5年半後に人類を火星に送り込む」「火星で自立した文明を確立する」

【宇宙】イーロン・マスク氏「今から5年半後に人類を火星に送り込む」「火星で自立した文明を確立する」

記事要約:イーロン・マスク氏が世界一の富豪になったのはいいが、さすがに「今から5年半後に人類を火星に送り込む」「火星で自立した文明を確立する」とか、無理があるだろう。

管理人は5年後に人類が火星に到達するのも大変だと思うが、そもそも、月と違って火星て距離がかなりあるよな。地球と火星の距離は理科で習ったとおもうが、管理人は覚えていません。グーグル先生で調べると7,528万キロメートルらしい。因みに月とは384400キロ離れている。これ火星に到達するのに何年かかるんですかね。

>SpaceXとTeslaの最高経営責任者(CEO)であるElon Musk氏が米国時間1月31日夜、限定的に公開されている音声SNSアプリ「Clubhouse」で「The Good Time Show」という番組に登場し、火星やミームに関するさまざまなことや、多惑星種になることについて語った。同アプリは「room」(ルーム)を作成して会話できるというものだが、今回は混乱が生じた。1つのroomに参加できる人数は最大5000人のため、同氏の話を聞くために殺到したファンであっという間に一杯になってしまったのだ。

このクラブハウスについてはこの先、日本でも話題になるんじゃないか。用は音声版Twitterみたいなものだが、テーマを決めてグループ作成して音声で会話するのだ。ただし、招待できるのは1人につき二人までという。二人からどんどん話題の仲間を集めていくことで色々と会話できると。みんなしゃべりたいんですね。そりゃ、家に一人で居ても夜は寂しいものな。

>最初は火星についてだ。人類を火星に到達させる時期について、Musk氏の見通しを知りたかった人は、驚くかもしれない。「今から5年半後だ」。Musk氏は、番組の冒頭で司会のSriram Krishnan氏とAarthi Ramamurthy氏に対して、そう話した。

今から5年半後に火星に到達させる。まあ、世界一の富豪だからな。それぐらいの金を持っていてもおかしくない。

>Musk氏は、TeslaからSpaceXまで、自身のプロジェクトで攻めた期限を設定することで知られているが、今から5年半後に「Starship」を発射して人間を別の惑星に運ぶという目標は、攻めの次元がこれまでとは別物だ。だが、それは絶対の期限ではない。Musk氏は、いくつかのただし書きを加えた。これからの5年半に多くの技術的進歩が達成されることが条件となる。「重要なのは、火星で自立した文明を確立することだ」(同氏)

しかし、多くの技術的な進歩が達成されることが条件。それはできないてことだよな。そりゃ、光の速さで飛ぶような宇宙船が出来れば可能かもしれないが、今の科学技術では火星に行くまでに何年もかかってしまう。とても自立した文明を確立なんて百年後だろう。

【宇宙】イーロン・マスク氏「今から5年半後に人類を火星に送り込む」「火星で自立した文明を確立する」

SpaceXとTeslaの最高経営責任者(CEO)であるElon Musk氏が米国時間1月31日夜、限定的に公開されている音声SNSアプリ「Clubhouse」で「The Good Time Show」という番組に登場し、火星やミームに関するさまざまなことや、多惑星種になることについて語った。同アプリは「room」(ルーム)を作成して会話できるというものだが、今回は混乱が生じた。1つのroomに参加できる人数は最大5000人のため、同氏の話を聞くために殺到したファンであっという間に一杯になってしまったのだ。

それでも、進取の気性に富んだユーチューバーや、チャットツール「Discord」のサーバーが登場したおかげで、5000人をはるかに上回る人々が火星や猿についての驚くべき見解を聞くことができた。

Musk氏はいつものように、人類が火星に到達できる時期について大胆な主張を展開し、
自身のTwitterのミームについて話したり、Neuralinkのチームの進捗状況についても説明したりした。話は取り留めもなく続き、奇妙に感じられる部分も所々あったが、Musk氏はいくつかの興味深い情報を明かしてくれた。

最初は火星についてだ。人類を火星に到達させる時期について、Musk氏の見通しを知りたかった人は、驚くかもしれない。「今から5年半後だ」。Musk氏は、番組の冒頭で司会のSriram Krishnan氏とAarthi Ramamurthy氏に対して、そう話した。

Musk氏は、TeslaからSpaceXまで、自身のプロジェクトで攻めた期限を設定することで知られているが、今から5年半後に「Starship」を発射して人間を別の惑星に運ぶという目標は、攻めの次元がこれまでとは別物だ。だが、それは絶対の期限ではない。Musk氏は、いくつかのただし書きを加えた。これからの5年半に多くの技術的進歩が達成されることが条件となる。「重要なのは、火星で自立した文明を確立することだ」(同氏)

https://japan.cnet.com/article/35166004/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

酔って候 (@guest_56988)
2021年2月6日 6:03 PM

夢は大きく火星文明、元気いっぱい2度や3度の失敗なんかじゃ挫けない。
頑張れ、凄いぞ、僕らのヒーロー、イーロンマスク殿。

まぁ、夢を見るのは自由ですから。

小心物のほら吹き男 (@guest_56991)
2021年2月6日 6:49 PM

「嘘は大きいほど、騙され易い」と申しますが
ホラ話は大きいほど、夢があります。
大金持ちイーロン・マスク氏の話は
スケールが大きすぎて、ただのホラ話だと思えません。
果たして、5年半後に人類を火星に送り込めるでしょうか?
無理と決めつけるのは、凡人の思考範囲ですね。