GoToトラベル“段階的再開”検討 少人数での「県内旅行」を対象にする案

GoToトラベル“段階的再開”検討 少人数での「県内旅行」を対象にする案

記事要約:日本でも感染者が減ってきて、ようやく緊急事態宣言も解除の方向に動いているわけだが、またしても、GoToトラベルを再開しようとしているようだ。なんで、わざわざワクチン接種を始めたのにそれを邪魔しようとするんだ。高齢者のワクチン接種が終わってから始めればいいだろう。

>政府は、首都圏などで感染者の減少スピードが鈍っていることを警戒しつつも、現時点で3月7日の全面解除には影響しないとみていて、GoToトラベルの段階的な再開にも踏み出す方針。

結局、Gotoキャンペーンで感染者が増えた。だから、停止して緊急事態宣言までやった。それで、また再開して5月にまた緊急事態宣言でもするつもりなのか。これだとすぐに外国人への入国規制の緩和も始めそうだな。

>西村経済再生相「3月4月は行事が多い機会なので、感染が再拡大するおそれがあるので、そういうことも頭に置きながら判断したい」また、政府は、宣言解除後の対応についても、本格的に検討を進めている。宣言が全面的に解除されれば、GoToトラベルを段階的に再開させる見通しで、当面、少人数での「県内旅行」を対象にする案が検討されている。

だから、なんでそんな急ごうとするんだ。別にGotoキャンペーンしなくても、今は旅行に制限なんてないだろう。少人数での県内旅行なら安全なのかといえばそうでもないからな。まずはワクチン接種しろよ。3月4月は行事が多い機会とわかっているなら、感染拡大しそうなGotoキャンペーンなんて再開しないで大人しくしとけばいいだろう。どんだけ利権で動いてんだよ。

GoToトラベル“段階的再開”検討 少人数での「県内旅行」を対象にする案

菅首相は24日、10の都府県に出している緊急事態宣言の解除の是非を判断するため、関係閣僚と協議する予定。さらに政府は、GoToトラベルの段階的再開に向けた調整に入った。鹿嶋豪心記者が国会記者会館から中継でお伝えする。

政府は、首都圏などで感染者の減少スピードが鈍っていることを警戒しつつも、現時点で3月7日の全面解除には影響しないとみていて、GoToトラベルの段階的な再開にも踏み出す方針。

政府は24日夕方、関係閣僚で協議を行ったうえで、26日の対策本部で、大阪など6府県の宣言を、月末をめどに解除することを決定する方針。

残る首都圏の1都3県の宣言についても、特段の事情がない限り、3月7日に解除することを決定する方向で調整している。

西村経済再生相「3月4月は行事が多い機会なので、感染が再拡大するおそれがあるので、そういうことも頭に置きながら判断したい」また、政府は、宣言解除後の対応についても、本格的に検討を進めている。宣言が全面的に解除されれば、GoToトラベルを段階的に再開させる見通しで、当面、少人数での「県内旅行」を対象にする案が検討されている。

GoToの再開時期の検討も含め、政府はあらためて、感染拡大防止と経済の両立という難しい課題に取り組むことになる。

https://www.fnn.jp/articles/-/148003

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

酔って候 (@guest_57399)
2021年2月24日 6:24 PM

少人数での「県内旅行」を対象にする案が検討されている。

最初、GoToが出たとき、県単位で判断した方が良いのでは、という意見が出たが、無視して強行(習皇帝の国賓来日が無くなり怒り心頭の2Fを宥めるために強行してものと推測される)して、感染拡大を招いた。で、今度は周囲の意見にも耳を傾けますよ、というポーズを見せた、というところかな。
西村大臣が外国人に触れなかった所を見ると、2Fの利権のために、外国人は3月7日以降自由に入国させるつもりと見ているが、さて。

GoToより、定額給付金を10万円/月出し続けろ。国民にワクチンが行き割るまでな。金の使途は国民に判断させろ。なんで政府が一方的に押しつけるんだ。

ちわわ (@guest_57400)
2021年2月24日 7:51 PM

GOTO再開なんかよりも選挙をやって、国民の信を問うべきだと思う。選挙で結果が出るまでは、余計なことはして欲しくない。