【韓国はいません】対中けん制「クアッド」首脳会談、韓国抜きで今月初開催

【韓国はいません】対中けん制「クアッド」首脳会談、韓国抜きで今月初開催

記事要約:韓国経済のサイトの方で米国のアントニー・ブリンケン国務長官とロイド・オースティン国防長官が今月中に訪問するニュースと関連して在韓米軍駐在費交渉についてのニュースを取り上げてるのだが、このクアッド構想も大きくリンクしている。ちと別サイトになってしまうのが申し訳ないが,リンクは記事の最後に張っておくので確認してほしい。

今回の記事は朝鮮日報である。朝鮮日報が韓国に関係ないクアッド構想について詳しく記事を書いているわけだが、韓国よりも日本の防衛、対中国包囲網の根本となっている。もちろん、韓国は参加できない。3不+1限を宣言したので日本やアメリカとの同盟強化は出来ないんだよな。

>米国、日本、インド、オーストラリアで構成された安全保障協力体「クアッド」の首脳会談が今月中旬にはじめて開催される。日本の読売新聞は5日、複数の日本政府筋の話として「クアッドの最初の首脳会談がオンライン形式で近く開催される」と報じた。またクアッド首脳会談では「自由で開かれたインド・太平洋(FOIP)」の実現に向け連帯の強化を確認する見通しであることも伝えた。米国のトニー・ブリンケン国務長官とロイド・オースチン国防長官が米日安全保障協議委員会(2プラス2会議)のため今月15日から17日までの日程で日本を訪問する予定であることから、この期間にクアッド首脳会議が開催される可能性も考えられる。

今月の大きなイベントである。オンラインで首脳会談が開催されるなら、わりと進展があるんじゃないか。バイデン氏がインド・太平洋については何度も言及している。そういう意味では、米国、日本、インド、オーストラリアのクアッドが対中国包囲網として大きな範囲の防衛を担うことになる。

中国という国が大きいから当然だろうな。このクアッドに台湾を加えるのも管理人はそのうち来ると思う。台湾に米軍を置くかどうかはまだわからないが。

>中国けん制を目指して結成されたクアッドは2019年以降、合計3回の外相会議が行われたが、首脳会談は今回がはじめてとなる。とりわけ今年1月に米国でバイデン政権が発足すると、2月のクアッド外相会議に続き3月にクアッド首脳会談が開催されるなど、クアッドはインド・太平洋地域における重要な機構として定着した。米国のバイデン大統領はトランプ前大統領に続いてクアッドを反中連帯の核心的な枠組みとする考えを明確にしたとも考えられる。すでに合同軍事訓練が実施されているクアッドは今回の首脳会議を経て、欧州の北大西洋条約機構(NATO)のように正式に機構化する可能性も考えられる。

まあ、どこまで構想が具体化するかはわからないが、いわゆるアジア版「NATO」のような役割がクアッドに求められている。この流れはもはや変えられない。その流れを作ったのは安倍前総理である。麻生副総理も手を貸してはいるが、具体的な構想はセキュリティーダイヤモンドだからな。あの構想がここまで来たのは感慨深いものがあるよな。

しかも、防衛大臣がしっかりしているので日本は中国に対する先手を取りつつある。経済的にはTPPでの封じ込め。軍事的にクアッド構想と。こうして外交評価が凄く高いが、まあ、ほとんど報道されません。

ワイドショーでは福原愛選手の不倫がどうとかで大賑わいらしい。それよりも、総務省幹部らの巨大な接待事件の方が圧倒的に重要だと思うが。ええ?テレビ局もどうせ接待しているから取り上げない?ごもっともです。一部の官僚が腐っている。しかも、それが上だとどんどん国益が失われるという。

>クアッドの事実上の事務局となっている日本は昨年からクアッド首脳会談を本格的に提案しており、これを実現させることで影響力を高めている。日本は中国との対立を懸念し、クアッド首脳会談にやや消極的だったインドを背後で積極的に説得してきたという。

そりゃそうだ。安倍前総理はここまで見通してインドとの交流を深めてきた。中国とインドがカシミール地方を巡って険悪になっていることも幸いしたが、もはや、中国をこのまま野放しにはできない。武漢肺炎を世界中にまき散らし、ウイグル人をジェノサイドして民族を消滅させようとするような人権弾圧国家だ。そのうち漢民族以外はまともに生きられないような国にするんだろうな。

【韓国はいません】対中けん制「クアッド」首脳会談、韓国抜きで今月初開催

米国、日本、インド、オーストラリアで構成された安全保障協力体「クアッド」の首脳会談が今月中旬にはじめて開催される。日本の読売新聞は5日、複数の日本政府筋の話として「クアッドの最初の首脳会談がオンライン形式で近く開催される」と報じた。またクアッド首脳会談では「自由で開かれたインド・太平洋(FOIP)」の実現に向け連帯の強化を確認する見通しであることも伝えた。米国のトニー・ブリンケン国務長官とロイド・オースチン国防長官が米日安全保障協議委員会(2プラス2会議)のため今月15日から17日までの日程で日本を訪問する予定であることから、この期間にクアッド首脳会議が開催される可能性も考えられる。

中国けん制を目指して結成されたクアッドは2019年以降、合計3回の外相会議が行われたが、首脳会談は今回がはじめてとなる。とりわけ今年1月に米国でバイデン政権が発足すると、2月のクアッド外相会議に続き3月にクアッド首脳会談が開催されるなど、クアッドはインド・太平洋地域における重要な機構として定着した。米国のバイデン大統領はトランプ前大統領に続いてクアッドを反中連帯の核心的な枠組みとする考えを明確にしたとも考えられる。すでに合同軍事訓練が実施されているクアッドは今回の首脳会議を経て、欧州の北大西洋条約機構(NATO)のように正式に機構化する可能性も考えられる。

クアッドの事実上の事務局となっている日本は昨年からクアッド首脳会談を本格的に提案しており、これを実現させることで影響力を高めている。日本は中国との対立を懸念し、クアッド首脳会談にやや消極的だったインドを背後で積極的に説得してきたという。

今回のクアッド首脳会談ではミャンマーの軍事クーデターをはじめ、インド・太平洋地域における懸案が幅広く話し合われるという。中国が海警局による武器の使用を可能にし、日本と領有権争いが続いている尖閣諸島(中国名、釣魚島)にたびたび船舶を送り込んでいることに対しても何らかのコメントが発表されそうだ。日本は今回の首脳会談で東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた支援も要請するという。一方で文在寅(ムン・ジェイン)政権はクアッドに否定的な考えを変えておらず、バイデン政権発足後に形成される新たな世界秩序に参加できていないとの指摘も出ている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/06/2021030680003.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ミナミ (@guest_57623)
2021年3月6日 11:25 AM

唯一の懸念材料はインドだけでしょう
どっかの軽量級でブレブレの国が「バランサー外交」とかほざいてますが、
伝統的に実際にバランス外交をやってるのはインドです
今でもクワッドに加わりながら、上海協力機構にも加盟しています
冷戦時はソ連寄りの中立であり(これは中共を挟み撃ちという意味合いですが)
軍の保有する兵器はロシア製・フランス製・アメリカ製と、軍事博物館の様相

まあ、それでも圧倒的No.1の脅威は中共ですから、結局はこっち側に付くのでしょうが、
少し煮え切らない態度を示して来てると思います。反米の気分も少しある国ですし

Last edited 6 months ago by ミナミ
酔って候 (@guest_57627)
2021年3月6日 5:36 PM

韓国は宗主国様から「トロイの木馬となれ」と命じられると、慌てて加盟すると言い出す可能性がありますから、最初から徹底して排除すべきでしょう。

「てめえのような奴をのさばらせてはおけねぇ。」
「正義感か。フッ、邪悪な精神こそが総ての力の源なのだ。」
この記事を読んでいて、昔見たアニメのセリフを思い出してしまいました。

rom専 (@guest_57644)
2021年3月7日 10:04 AM
Reply to  酔って候

個人的興味なのですが、宜しければそのアニメの題名を教えて下さい。見てみたい。

酔って候 (@guest_57680)
2021年3月8日 7:19 PM
Reply to  rom専

タイトルは、Street Fighter Ⅱでした。
劇場でも公開されたようですが、私はレンタルビデオで借りて見ました。確かベガとガイルの会話だったと思います。篠原涼子さんが謡う主題歌が印象に残りましたね。

amazonで探してみると、まだ売っていたので、レンタルビデオでも借りられるのかも。
販売元 : SME・ビジュアルワークス 、だそうです。

rom専 (@guest_57643)
2021年3月7日 10:02 AM

中国が世界を支配すると、漢民族ですら幸せにはなれない。そう思う。自国民である法輪功信者を臓器売買の利益欲しさに謂れのない弾圧を繰り返し、遂に滅ぼしてしまった。だから次はウイグル人を虐殺して居る。共産書記長の為の国。最悪の独裁国家。権力闘争の末に生まれるサラリーマン独裁者には理想が無い。俺はドイツを愛し、彼なりに最善を尽くしたヒトラー総統は政治家として尊敬する。だが理想、将来のビジョン無き独裁者は国民を不幸にするだけだ。独裁国家は意思決定が早く、リソースの優先順位も強制できる。判断さえ正しければ理想の国家。所謂、絶対に間違えない神による独裁こそ国家の理想。だが所詮人では独裁国家を上手く運営出来ない。誤りが少ない事しか利点の無い民主主義が一番マシな政治形態となってしまう。民主主義では大きな飛躍、画期的生活改善は無い。致命的失敗が少ないだけ。残念だ。

どちらさん⁇ (@guest_57655)
2021年3月7日 1:43 PM

地政学的にも、朝鮮半島は、インド太平洋戦略には関わりがありません。味方のフリをしたスパイはクアッド参加国は必要としませんので。ゆめゆめ、お気になさらぬように、心よりお願い申し上げまする〜(笑)‼︎