【当然】日本政府、東京五輪で海外一般客の受け入れ断念へ

【当然】日本政府、東京五輪で海外一般客の受け入れ断念へ

記事要約:日本政府がついに東京五輪で海外一般客の受け入れを断念するそうだ。ようやくまともな判断が出来るようになったのは歓迎だな。これで夏のコロナさえ収まっていれば日本人の観客をコロナ対策をしていくなら問題ないんじゃないか。意地でも開催したい執念が伝わってくるが、これが国民の妥協点だろう。

>東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで、海外在住の一般客について、政府、東京都、大会組織委員会が受け入れを見送る方針を固めたことが、複数の大会関係者への取材でわかった。一方、国際オリンピック委員会(IOC)はスポンサー関連の招待客らが入国、観戦できるよう要望しており、日本側が検討を続けているという。

スポンサー関連の招待客は入れたい。どれくらいの数かわからないがワクチン接種していればいいんじゃないか。

>大会関係者によると、海外在住者向けの一般チケットは100万枚程度を確保済み。菅義偉政権は東京大会で海外観客を受け入れ、新型コロナウイルスで激減したインバウンド(訪日外国客)回復のきっかけにする考えだった。だが、現在は外国人の新規入国を原則認めておらず、変異株も広がるなど、世論の不安も大きいことなどから、断念へと傾いたという。

ブラジル変異種の感染者増を見ている限りでは東京五輪に一般の外国客を呼び込むことはその後にとんでもない事態を巻き起こす恐れがある。コロナ禍が終わらないのは見ての通りだ。今年、開催するなら日本人だけにしておけと。

【当然】日本政府、東京五輪で海外一般客の受け入れ断念へ

東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで、海外在住の一般客について、政府、東京都、大会組織委員会が受け入れを見送る方針を固めたことが、複数の大会関係者への取材でわかった。一方、国際オリンピック委員会(IOC)はスポンサー関連の招待客らが入国、観戦できるよう要望しており、日本側が検討を続けているという。

海外在住の一般客受け入れ断念については、政府、都、組織委、IOCと国際パラリンピック委員会(IPC)を交えた5者の代表者協議を経て、聖火リレーが福島で始まる25日より前に正式表明する方向で調整している。

大会関係者によると、海外在住者向けの一般チケットは100万枚程度を確保済み。菅義偉政権は東京大会で海外観客を受け入れ、新型コロナウイルスで激減したインバウンド(訪日外国客)回復のきっかけにする考えだった。だが、現在は外国人の新規入国を原則認めておらず、変異株も広がるなど、世論の不安も大きいことなどから、断念へと傾いたという。

 一方、関係者によると、IOC…

https://www.asahi.com/articles/ASP3955CPP39UTQP00T.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_57713)
2021年3月9日 9:26 PM

しかし石原慎太郎が「オリンピックを東京で!」なんて言い出さなければ、今日のコロナ禍も随分と別のものだったにちがいない。然りとてコロナの出現を予知など出来ないから、やっぱり最後は時の政府、政権が賢明に判断、処理しなければならない。外国人の一般観戦の禁止は日本国民が開催を許す最低限の条件だから、この判断が本当なら喜ばしい。だけど感染者が多発している国が選手団の派遣に応じるだろうか。ましてや国家元首の開閉会式の出席などコロナ禍の国元を離れられようか。スキップしてやってくるのはとなりの寅では話しにならぬ。いぜん難題山積みである。