【死海文書】65年ぶりに“聖書の原型”発見される 世界最古と見られる編みかごやミイラ化した子どもの遺体も

【死海文書】65年ぶりに“聖書の原型”発見される 世界最古と見られる編みかごやミイラ化した子どもの遺体も

記事要約:ちょうど、今,劇場版のエヴァンゲリオンが公開されているので、死海文書というワードに反応した人は多いんじゃないだろうか。管理人もその1人だ。それで、65年ぶりに聖書の原型が発見されたそうだ。場所は中東の死海のほとりに広がるユダヤ砂漠で、通称「恐怖の洞窟」で発見されたようだ。何ですか。この厨二病をくすぐる展開は。

>イスラエル古代遺跡管理局によりますと、発見されたのは約2000年前に書かれた巻物の断片20個ほどで、ギリシャ語で旧約聖書にある「ゼカリヤ書」の一節などが書かれていました。神の名前だけがヘブライ語で書かれていたということです。

ほうほう。約2000年前に書かれた書物の断片20個ほどか。ギリシャ語で旧約聖書にある「ゼカリヤ書」の一節。しかも、神の名前だけがヘブライ語で書かれていた。神の名前をギリシャ語で書くのは恐れ多いてことなんだろうな。しかし、ギリシャ語なんだな。

>このほか、約1万年前に作られた世界最古とみられる編みかごや自然にミイラ化した6000年前の子どもの遺体も発見されたということです。この地域で発見された古代の文書は死海文書と呼ばれ、聖書の原型を知るうえで貴重な資料となっています。

約1年前に作られた世界最古の編みかご、自然にミイラ化した6000年前の子供の遺体か。恐怖の洞窟というのは地元の墓荒らしも行かない危険な場所てことだな。危険を冒しただけのことはある。世紀の大発見だ。聖書が様々な物語をまとめて作られたのか。旧約聖書もあるからな。

【死海文書】65年ぶりに“聖書の原型”発見される 世界最古と見られる編みかごやミイラ化した子どもの遺体も

歴史的な発見があったのは中東の死海のほとりに広がるユダヤ砂漠で、調査隊はロープを付けて崖を下りなければたどりつけない横穴、通称「恐怖の洞窟」で発掘を続けてきました。

イスラエル古代遺跡管理局によりますと、発見されたのは約2000年前に書かれた巻物の断片20個ほどで、ギリシャ語で旧約聖書にある「ゼカリヤ書」の一節などが書かれていました。神の名前だけがヘブライ語で書かれていたということです。

このほか、約1万年前に作られた世界最古とみられる編みかごや自然にミイラ化した6000年前の子どもの遺体も発見されたということです。この地域で発見された古代の文書は死海文書と呼ばれ、聖書の原型を知るうえで貴重な資料となっています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d559e8ff0913a5caa68b2bcf66327836bff7c55b

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ダルマさん (@guest_57899)
2021年3月17日 5:08 AM

ふむ、逆に65年前に発見された物はどういった物かも知りたいわなw
どこでどういう状況・状態で発見されて、何に何が記されていたのか?
で、過去に発見された聖書で一番古いものは何かとか、もっとこう読み手の興味を
呼び起こすような記事は発信できない物かね、ソース元w
この記事でも巻物といっても2千年前の物は紙なのか、パピルスなのか
木簡なのかどれくらいの保存状態も書いてないものな、考古学ロマンを刺激せんなw

どちらさん⁇ (@guest_57906)
2021年3月17日 12:05 PM

十戒で有名なモーゼも旧約聖書の中で「ジェノサイド」を呼びかけるような発言をしていたようですし、脱エジプトの際も賛同しなかったユダヤ教徒は『神の怒り』に触れて全員お亡くなりになったようですし…。一神教では、信者以外は皆敵、みたいなところがあって、一日本人としては同意できないところですね。昔から『ムー』みたいな雑誌で『死海写本』って取り上げられていたけど、結局、実態が何なのかサッパリ分からんかったことだけ覚えています。