中国軍 空母「遼寧」ら艦船6隻とY-9哨戒機、沖縄本島付近を相次ぎ通過…防衛省、動向を注視

中国軍 空母「遼寧」ら艦船6隻とY-9哨戒機、沖縄本島付近を相次ぎ通過…防衛省、動向を注視

記事要約:中国軍の空母「遼寧」をはじめとする艦船6隻とY-9哨戒機が沖縄本島付近を相次ぎ通過した。通過したのは3日午前8時ごろ、海上自衛隊が長崎県の男女群島の南西およそ470キロの海域。また、4日午後には中国軍のY-9哨戒機が沖縄本島と宮古島の間を往復して飛行。これを受けて自衛隊は戦闘機を緊急発進。防衛省は動向を注視している。

>中国軍の空母「遼寧」をはじめとする6隻の艦船と哨戒機が、相次いで沖縄本島と宮古島の間を通過し、防衛省は周辺での中国軍の動向を引き続き注視しています。

空母や艦船、哨戒機を出撃させて太平洋に抜けた。本気で南シナ海でも取りに来るのか。

>沖縄本島と宮古島の間を空母と航空機が相次いで通過するのは異例なことで、防衛省は引き続き警戒監視に努めることにしています。

異例のことか。何かしらの準備を進めている可能性はあるな。ただ、EEZや公海を通るのは普通に航行の自由なので中国が何かに違反したわけでもないが、太平洋に空母や艦船などの部隊を集めて何をするのかは気になる。

中国軍 空母「遼寧」ら艦船6隻とY-9哨戒機、沖縄本島付近を相次ぎ通過…防衛省、動向を注視

中国軍の空母「遼寧」をはじめとする6隻の艦船と哨戒機が、相次いで沖縄本島と宮古島の間を通過し、防衛省は周辺での中国軍の動向を引き続き注視しています。

3日午前8時ごろ、海上自衛隊が長崎県の男女群島の南西およそ470キロの海域で、中国軍の空母「遼寧」とミサイル駆逐艦など合わせて6隻が航行しているのを確認しました。

これらの艦船は、その後、沖縄本島と宮古島との間を南へ通過し、太平洋に抜けたということです。

また、4日午後には中国軍のY-9哨戒機が沖縄本島と宮古島の間を往復して飛行したことも確認され、自衛隊は戦闘機を緊急発進させたということです。

沖縄本島と宮古島の間を空母と航空機が相次いで通過するのは異例なことで、防衛省は引き続き警戒監視に努めることにしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/160baa8d09e1480d76fb23bdd82de76ee49da3cf

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ナナシ【メル】 (@guest_58379)
2021年4月5日 3:40 PM

日米、中国艦艇の音文GETだぜ!!

すでに手に入れてる分もあるだろうが、改修・改造等も予測可能だから助かりますね!!
o(^-^o)(o^-^)o