【日本・ドイツ】来週にも初めての外務・防衛閣僚会合「2プラス2」を開催する方針を固める

【日本・ドイツ】来週にも初めての外務・防衛閣僚会合「2プラス2」を開催する方針を固める

記事要約:世界が対中国包囲網に参戦する中、どちらの陣営に立つかの動きが活発化している。日本は尖閣諸島の支配を目論む中国とは対立する運命にあるが、二階氏が邪魔をして中々、それを表明できない。しかし、外交とは常に先を見据えて動くもの。日本・ドイツが来週にも初めての外務・防衛閣僚会合「2プラス2」を開催する方針のようだ。つまり、ドイツも対中国包囲網に参戦と。先に述べておくがイタリアはいらないからな!

>日本とドイツは、来週にも初めての外務・防衛閣僚会合「2プラス2」を開催する方針を固めました。中国を念頭に、安全保障分野での連携を強化します。会合はテレビ会議方式で16日にも行われる予定です。

ドイツがクアッドに参加するまではわからないが、もうすぐインド太平洋で、クアッド+フランスとの海上共同訓練が始まる。ドイツとの会合で何かしら艦隊をインド太平洋に派遣してくるのか。どのようになるかはわからないが、今、やるべきことは対中国包囲網への仲間作り、協力関係だからな。イギリス、台湾、フランス、ドイツなどだが、アジア版NATOに持って行くにはASEANとかも引き込みたいよな。

ええ?韓国はどうなったかて?なんと、驚く事なかれ。中国と外交・安全保障協議「2プラス2」を開催するそうだ。しかも、韓国の国防部が協力関係強化ニダと喜んでた。

【日本・ドイツ】来週にも初めての外務・防衛閣僚会合「2プラス2」を開催する方針を固める

日本とドイツは、来週にも初めての外務・防衛閣僚会合「2プラス2」を開催する方針を固めました。中国を念頭に、安全保障分野での連携を強化します。会合はテレビ会議方式で16日にも行われる予定です。

ドイツはこの夏に艦船をインド太平洋に派遣する方針も表明していて、海洋進出を活発化させる中国への危機感を強めています。閣僚レベルで「自由で開かれたインド太平洋」の実現などについて協議を行うことで中国を牽制(けんせい)する狙いもあります。日本とドイツは先月、安全保障分野の機密情報を共有しやすくする「情報保護協定」を締結するなど、関係を強化しています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000211985.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る