中国政府がFacebookに「幸せなウイグル族」広告

中国政府がFacebookに「幸せなウイグル族」広告

記事要約:中国政府がFacebookを利用して「幸せなウイグル族」というプロパガンダ広告を出しているようだ。ウイグル人のジェノサイドをアメリカや欧州に認定されても、まだこんな嘘だらけの広告を出すらしい。それで、Facebookは対応に苦慮しているそうだ。当然、フェイクニュースなのでアカウント停止ですよね?

>フェイスブック社内の掲示板や従業員同士の議論ではこのところ、自社が中国のプロパガンダの窓口として利用されているとして懸念の声が上がっている。事情に詳しい関係者が明らかにした。特に注目されているのは、中国の団体によるスポンサー付き投稿で、新疆ウイグル自治区でイスラム系少数民族のウイグル人が活躍している様子を紹介するものだ。

そもそも、Facebookは中国でブロックされているのに、なんで中国政府はFacebookの大規模なユーザーでいられるのか。さっさとFacebookはブロックしろよ。しかも、幸せなウイグル族なんて嘘だらけの広告を出して人々を騙そうとしている。

中国政府がFacebookに「幸せなウイグル族」広告

【香港】米フェイスブックは中国でブロックされているが、中国政府はフェイスブックの大規模なユーザーだ。時には広告を利用して国外の多くの人々に自らの政治的見解を広めている。

フェイスブック社内の掲示板や従業員同士の議論ではこのところ、自社が中国のプロパガンダの窓口として利用されているとして懸念の声が上がっている。事情に詳しい関係者が明らかにした。特に注目されているのは、中国の団体によるスポンサー付き投稿で、新疆ウイグル自治区でイスラム系少数民族のウイグル人が活躍している様子を紹介するものだ。

米国や欧州諸国の一部の政府は中国のウイグル族に対する集団虐殺(ジェノサイド)行為を指摘。政治的な洗脳や集団収容、強制不妊手術などの例も挙げている。

関係者によると、フェイスブックは懸案について行動を起こすか否か決めていない。関係者の一人によると、同社は国連などの国際機関が新疆ウイグル自治区の状況にどう対応するかを見守っているという。国連は今週、同地区に関連のある事業を有する企業に対し、「人権に関する意義あるデューデリジェンス(正当な配慮)」を求めた。…

https://jp.wsj.com/articles/facebook-staff-fret-over-chinas-ads-portraying-happy-muslims-in-xinjiang-11617417702?reflink=desktopwebshare_twitter

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

酔って候 (@guest_58406)
2021年4月6日 8:48 PM

やっぱり左派リベラル(日本のパヨクも含め)は、共産主義体制に憧れているんだ。
覚醒した共産党員が、無知蒙昧な愚民を指導する、というスタイルに、我々エリートが、無知蒙昧な愚民を左派リベラルの思想に染め上げていく、というスタイルを目指していることで、共感するのだろう。

J IN (@guest_58407)
2021年4月6日 8:53 PM

こんな嘘が通用すると思っている驕りが中国を崩壊させるだろう。嘘と恐喝と脅迫で恫喝するか、金を握らせて共犯にするか、それが中国の手口。それを正当化する企業や政治家は、もはや人類の敵だと思う。