〔防衛省〕海上自衛隊が日仏米豪印共同訓練「ラペルーズ」に参加

記事要約:今回の記事は防衛省のTwitterから。昨日、海上自衛隊が日仏米豪印共同訓練「ラペルーズ」に参加してることは取り上げた。この演習に海自護衛艦「あけぼの」が、仏米豪印海軍艦艇と共に対空戦訓練も行っている。演習している画像も色々と公開されていたので確認してほしい。

この演習はクアッド会合の初の首脳会談が3月12日に開かれてから初の演習ということで、まさにクアッド構想が具現化して、それにフランスも加わったことを意味している。インドも初参加というところも注目だろう。

この先、対中国包囲網の軍事的な動きはクアッド中心に展開される。ますます軍事的な話題が増えていくだろうが、日本の防衛や国益を重視するサイトとしてはしっかりと情報を取り上げていくつもりだ。

〔防衛省〕海上自衛隊が日仏米豪印共同訓練「ラペルーズ」に参加

#海上自衛隊 は、4月5~7日までの間、「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化に寄与するべく、海自の戦術技量の向上及び各国海軍との連携強化を目的として、日仏米豪印共同訓練「ラペルーズ」に参加しています。海自護衛艦「あけぼの」が、仏米豪印海軍艦艇と共に対空戦訓練などを行っています。

我が国は「自由で開かれたインド太平洋」ビジョンを踏まえ、多角的・多層的な安全保障協力を戦略的に推進し、日米同盟を基軸として基本的価値を共有する国々との緊密な連携を図っています。本訓練を通じ、日仏米豪印5か国の連携・結束を内外にしっかりと示しています。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る