台湾情勢は「日本にとって重要」=菅首相 16日に予定されている日米首脳会談では、台湾が議題に上がる見通し

台湾情勢は「日本にとって重要」=菅首相 16日に予定されている日米首脳会談では、台湾が議題に上がる見通し

記事要約:4月16日に予定されている日米首脳会談で台湾が議題に上がる見通しだと時事通信が報じている。菅首相は「日米で連携し、抑止力を維持する中で平和的に台湾・中国で解決できる環境をつくっていくことが大事だ」。また、テレビ番組で台湾を巡る情勢は「日本にとって重要だ」と述べている。

>16日に予定されている日米首脳会談では、台湾が議題に上がる見通し。菅首相は「日米で連携し、抑止力を維持する中で平和的に台湾・中国で解決できる環境をつくっていくことが大事だ」とも話したという。

日米首脳会談では3つの共同文書を発表する方向で調整していると今朝の読売新聞に出ている。全体文書は「安全保障分野」が中心となるようだが、他にも、「経済協力」、「気候変動の」各分野について独立した文書を発表する。台湾が議題に上がるなら安全保障分野だろうか。

読売新聞によると、米国の対日防衛義務を定めた日米安保条約5条を沖縄県・尖閣諸島に適用すると明記。「台湾海峡の平和と安定」「香港や新疆ウイグル自治区の人権状況」に対する懸念など。ガースー総理がどこまで二階氏に逆らって対中国向けに動けるか。4月16日なので来週の注目材料だ。

>菅首相は「亡くなられた方に心からお悔やみ申し上げるとともに、けがをされた皆さんにお見舞いを申し上げる」と述べ、東日本大震災で台湾から多大な支援が寄せられたことから、事故について知った際「震災のことを思い出した」と語った。

台湾の事故については悲しい事故だった。犠牲になられた方には心からお悔やみを申し上げる。

台湾情勢は「日本にとって重要」=菅首相 16日に予定されている日米首脳会談では、台湾が議題に上がる見通し

(台北中央社)菅義偉首相は4日に生出演したテレビ番組で、台湾について言及し、台湾を巡る情勢は「日本にとって重要だ」との見解を示した。時事通信が報じた。

16日に予定されている日米首脳会談では、台湾が議題に上がる見通し。菅首相は「日米で連携し、抑止力を維持する中で平和的に台湾・中国で解決できる環境をつくっていくことが大事だ」とも話したという。

また、5日の参院決算委員会では、台湾の東部・花蓮で2日に発生した特急タロコ号の脱線事故の犠牲者に哀悼の意を示した。

菅首相は「亡くなられた方に心からお悔やみ申し上げるとともに、けがをされた皆さんにお見舞いを申し上げる」と述べ、東日本大震災で台湾から多大な支援が寄せられたことから、事故について知った際「震災のことを思い出した」と語った。

https://japan.cna.com.tw/news/apol/202104060002.aspx

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る