〔新型コロナ〕東京都、新たに537人感染 4月9日

〔新型コロナ〕東京都、新たに537人感染 4月9日

東京都は今日から「まん延防止措置」が適用となったわけだが、どうやら新たに537人の感染が確認されたようだ。日本型とも呼ばれる「変異種」の拡大も東京都が中心。三日連続500人台で推移している。この微妙な増え方には違和感があるが、人の出入りが増えてることは確実。大阪が1000人超えてきそうな嫌な予感もある。

東京都の感染者の状況を見ると20代が173人、30代が95人、40代が94人、50代が76人で大半を占めている。20代~50代で感染者が増加。やはり、4月ということで人の移動が増えてるんだろうな。


■まん延防止措置適用された県の感染者推移


新規感染者
東京都大阪府兵庫県宮城県沖縄県京都府
4月5日249人341人87人55人50人32人
4月6日399人719人276人103人98人55人
4月7日555人878人328人118人155人93人
4月8日545人905人311人87人140人83人
4月9日537人???????????????
まん延防止措置(適用県)
4月5日から5月5日(期間)
大阪府、兵庫県、宮城県
東京都(9日)
京都、沖縄(12日)

〔新型コロナ〕東京都、新たに537人感染 4月9日

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/index.files/030409sokuhou.pdf

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ろっしゃん (@guest_58453)
2021年4月9日 4:57 PM

沖縄で感染者が多いのは【米国型】の可能性があると報道されています。
まあ地元マスゴミは「米軍が持ち込んだ」とキャンペーンするでしょうね・・・