〔日本の防衛〕防衛省2021年3月の「緊急発進回数」は71回のうち大半は中国で42回、ロシア28回

〔日本の防衛〕防衛省2021年3月の「緊急発進回数」は71回のうち大半は中国で42回、ロシア28回

記事要約:防衛省のTwitterからの情報。2021年3月の緊急発進回数が公開された。月間緊急発進回数(スクランブル)は『71回』となった。国・地域別だと中国が42回とダントツ。次にロシアが28回となっている。中国に今は監視の目が強まっているがロシアが28回もあったことに驚いた。引き続き、自衛隊には日本の防衛する任務を頑張ってもらいたい。

>【#月間緊急発進実施状況】 2021年3月の#緊急発進実施状況についてお知らせします。2021年3月の緊急発進回数は71回でした。 #防衛省・自衛隊としては、引き続き#対領空侵犯措置に万全を期していきます。

Twitterの使い方としてはこうやって自分でニュース記事を作るというのは中々、面白い。毎日、ニュースを浴びるほど読んできた管理人である。これからも防衛省のTwitterで何かあれば取り上げていく。それだけ、今、日本の防衛が危機的な状況であるということ。

一方、米国ではアジアン憎悪犯罪の報復として女性をレイプしようとしたコリアンが警察に逮捕されていた。彼はアジアン憎悪犯罪の報復といいながら、襲ったのは東洋系の女性。結局、レイプしたい屑コリアンだったてことだ。

〔防衛省〕2021年3月の「緊急発進回数」は71回のうち大半は中国で42回、ロシア28回

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る