日本の防衛 〔新型コロナワクチン〕ファイザーCEO 1年以内に3回目の接種が必要な公算大

日本の防衛 〔新型コロナワクチン〕ファイザーCEO 1年以内に3回目の接種が必要な公算大

日本の防衛 〔新型コロナワクチン〕ファイザーCEO 1年以内に3回目の接種が必要な公算大

 米ファイザーCEOのアルバート・ブーラが新型コロナワクチンの接種が完了してから12ヶ月以内に、効果を高めるための追加接種が必要になる可能性が大きいと述べた。つまり、ワクチンは毎年の接種が必要になる可能性がある。予想はしていたが、毎年、ワクチンを打って死ぬリスクがずっとあると。

 日本では医療従事者に続いて、高齢者へのワクチン接種が12日から始まっているが、ワクチン接種はかなりの人気らしい。申し込みに高齢者が殺到しているという。しかし、これがインフルエンザワクチンのように毎年、打つことになると知ればどうするのか。

 ファイザーのワクチンは世界で最も安全だと言われているが、それでも打つリスクがまったくないわけではない。現に韓国ではファイザーのワクチンを接種して2人死亡したというニュースがある。しかも、基礎疾患持ちの場合はそのリスクは跳ね上がる。

 だいたい、ワクチンを打っても、新型コロナウイルスを自然界から完全消滅させることは出来ないのだから、ここが人類の「限界」かもしれない。我々に必要なのはワクチンだけではない。「特効薬」も必要だ。しかし、現時点で新型コロナの特効薬はない。

 昨日、大阪では過去最多となる1208人の感染者。東京都では729人。全国での新規感染者数は4576人。緊急事態宣言発動時は7000人を超えていたわけだが、その数にどんどん追いつきつつあるという。しかも、このまま大阪府や東京都を中心に感染者が増加すればその周辺地域にも感染拡大する。

 まん延防止措置が埼玉・千葉・愛知・神奈川の4県に20日から適用されて、飲食店の営業時間を午後8時にするなどの感染防止策を行うが、こんなことだけで感染を食い止めることが可能なのか。大阪の現状を見る限りではまん延防止措置だけでは感染者増加を食い止められないと指摘さぜるを得ないという。

 後、もう一つ気になるのが、新型コロナワクチン接種をしたかどうかを判断する「ワクチンパスポート」の存在だ。既にイスラエルなどでは発行されているようだが、この先、ワクチン接種しないと生きていけないような社会が到来するかもしれないことに危惧している。そうなると、あらゆる国の個人情報を一部のワクチン会社に握られるわけだ。

一方、韓国では日本の原発処理水の海洋放出決定であれだけ、反日全開で火病した韓国政府の支持率が爆上げ・・・いや、逆に下がっているという。

日本の防衛 〔新型コロナワクチン〕ファイザーCEO 1年以内に3回目の接種が必要な公算大

 米ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は15日、新型コロナウイルスワクチンの接種が完了してから12カ月以内に、効果を高めるための追加接種が必要になる「可能性が大きい」と述べた。米経済専門局CNBCが同CEOとのインタビューを基に報じた。

 ブーラCEOはまた、新型コロナワクチンは毎年の接種が必要になる可能性があると語った。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-04-15/QRM91YDWX2PS01

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_58545)
2021年4月16日 1:19 PM

いや、だから、飲食店の営業をこご20時までにしたって、コロナ蔓延は防げなかったじゃないか!コロナ長者と云われる連中を生み出す反面、仕事を解雇されて失業したり、事業継続が苦しくてできなくなり、廃業に追い込まれている人々になぜ目を向けないのだ?なんでオリンピックを中止にしないのだ?聖火リレーは?去年の持続化給付金はスムーズに支給が受けられて、ホントに助かった。詐欺をはたらいた奴らは、すべてパクるべきなのだ。全くヒドイ話だ。

ろっしゃん (@guest_58546)
2021年4月16日 4:12 PM

もう特定の職種だけへの補助はだめですよ。
国民全員に最低でも50万、出来れば100万。
あとは卸業者などの借り入れの返済猶予・免除。

日本国民は、ウイルスとの戦時中であると
理解しないと行けない気がします。

たろうちゃん (@guest_58549)
2021年4月16日 7:35 PM

オレはね、国民一人あたりに100万円を支給すべきだと思う。これで取り敢えず3ヶ月の自粛要請をするのだ。命令でもよい。子供の教育費などもここから払うのだ。遊興費は論外。経営者も従業員も100万円あれば当面の暮らしには困らない。無駄な首切りも必要なくなる筈だ。不要不急などといわず、通院や学校いがいは、徹底した巣籠もりを奨励するのだ。100万円をうけとったなら、国が求める外出は避けて街で酒のんで遊んでいる奴は100万円没収と罰金を100万円課せばよい。会社はリモートワークを勧め、商談などはテレビですれば良い。国民のみんなにお金を配り生活の保証をするのだ。麻生が言うように貯蓄がこまるなら特別貨幣を発行して貯蓄には回せない貨幣をつくるのだ。期限は3ヶ月。それが過ぎたら国庫に返さすのだ。いかがだろうか。おれは毎日夢をみているよ。