中国海軍 フリゲート艦1隻が沖縄県・与那国島と台湾の間を北上して東シナ海へ

中国海軍 中国海軍のフリゲート艦1隻が1日に、日本最西端の沖縄県・与那国島と台湾の間を北上し、東シナ海に入ったというニュースが舞い込んできた。ただ、危険な行動があったわけではなく「通過」しただけであるが、先日に中国の海事局の権限を強化するという動きもあったので、防衛省は警戒を強めている。

 もう少し、詳しく見ていくと、フリゲート艦が通過したのは沖縄本島と宮古島の間を南下して太平洋に入った。その後は与那国の西方へ進んだ。この動きそのものは国際海洋法条約である軍艦の行動範囲に違反したものではない。普通の動きだ。ただ、防衛省がこの中国艦による与那国-台湾間の通過を公表するのは初めてという。確かに聞いたことはなかったな。しかし、懸念通り、東シナ海での中国の活動が活発化する動きにも見られる。

 今までにそんな動きを発表していなかったのに防衛省が発表したのは、中国海軍の動向はいつでも「監視」しているぞという中国へのメッセージだろう。もっとも、それが効果あるかはわからないが。中国が確実に軍事行動を起こすかまでは判断できないが、準備していることだけは間違いない。尖閣周辺をはじめ、離島防衛も強化して対抗する必要がある。

防衛省統合幕僚監部は1日、中国海軍のフリゲート艦1隻が同日、日本最西端の沖縄県・与那国島と台湾の間を北上し、東シナ海に入ったと発表した。フリゲート艦は沖縄本島と宮古島の間を南下して太平洋に入り、その後、与那国の西方へ進んだ。領海侵入や自衛隊の艦艇、航空機への危険な行動はなかった。

 防衛省によると、中国艦による与那国-台湾間の通過を公表するのは初めて。同省は、東シナ海で中国の活動がさらに活発になっているとみて、警戒を強めている。海上自衛隊は4月30日午前1時ごろ、宮古島の北北東約150キロで、フリゲート艦が航行するのを確認。哨戒機や護衛艦がフリゲート艦の動向監視に当たった。

https://www.sankei.com/politics/news/210501/plt2105010009-n1.html

■5chの反応

10ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 06:42:32.76ID:ccdLNZ4f0

防衛省が公表したのか。
3月の北のミサイルは海保の発表だった。

→警戒を強めている日本の姿勢を出したんでしょうね。

11ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 06:42:59.73ID:K8oJ9z280

>>12>>14台湾島は中国の領土だし問題なくない?

→台湾は中国の領土ではありません。

12ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 06:44:58.88ID:m7glgopd0

>>11
中華民国と中華人民共和国は別物やで?

→その通り

16ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 06:50:26.90ID:8OlNSbzX0

>>21与那国島と台湾の間を通過したことよりも
宮古島と沖縄本島の間を通過したことのほうが問題だろ

→通過することそのものに問題はない。ただ、警戒は必要

17ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 06:50:34.44ID:Xs/aC4s8

0>>18>>19>>15
悔しいか五毛

→工作員乙

28ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 06:59:52.66ID:pnmG6aqg0

民主主義国家が連帯し、経済的にも軍事的にも強固な包囲網を構築する必要が有る。

諸悪の根源は強盗国家中国なのだから、全ての民主主義国家が「世界の警察」となり、
中国を潰すべきだ。

→今、対中包囲網を構築している最中ですね。

■管理人の感想

 このように中国海軍の動きは活発化している。今回は通過しただけで何もしてない。普通はニュースにすらならない。だが、それがニュースになった。それだけ水面下で色々動いているてことだ。

■人気ブログランキングとメルマガの購読

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る