中国国防部 「独立は行き詰まりであり、戦争を意味する」と台湾に警告

中国国防部 中国が台湾に向かって「独立は行き詰まりであり、戦争を意味する」とか、どう見ても舐めたことを述べている。勝手に台湾を中国の一部にするな。なにが、中国の完全な統一だ。遅れた植民地主義を振りかざすな。しかも、香港の民主派日刊紙「蘋果日報」(リンゴ日報、アップルデイリー)を24日で廃刊させた。中国の言論の弾圧は酷くなっている。

 中国国防部の任報道官「台湾は中国の不可分の一部で、台湾問題は完全に中国内政」「米国と台湾の間にいかなる形式の公式往来と軍事連携に対しても中国は断固と反対する」とか、中国が戦争する気なのか知らないが、勝手に台湾を自国の一部などという言いがかりを世界は認めていない。もちろん、香港もだ。

 任報道官「米国が台湾を利用して中国を制圧しようとしたり、台湾が米国に頼って自身の地位を強化したりして武力で統一に抵抗しようとすることに決然と反対する」と警告。武力で統一などということをすれば多くの血が流れる。中国のやっていることは完全に21世紀において逸脱した行為だ。さっさと台湾から手を引け。台湾の人々だけが自国のあり方を決めるのだ。

 中国が台湾を巡って米国と戦争なんてする気はないだろうが、ただの口だけだろうが、そういうことを言う時点で舐めている。もっとも、戦争したところで新型コロナを大流行させた中国を許すような国民はいないがな。

中国国防部が台湾に向かって「独立は行き詰まりであり、戦争を意味する」と警告した。

中国国防部の任国強報道官は24日(現地時間)、定例記者会見で最近、米国と台湾の関係強化に関連して「中国の完全な統一は歴史的必然」と述べた。

最近、米国が主導した主要7カ国(G7)サミットの共同声明で初めて台湾問題に言及し、中国はその直後である15日、これに反発して歴代最大規模の軍用機28機を台湾の防空識別区域(ADIZ)に送ったこともある。

任報道官は「台湾は中国の不可分の一部で、台湾問題は完全に中国内政」とし「米国と台湾の間にいかなる形式の公式往来と軍事連携に対しても中国は断固と反対する」と明らかにした。また「米国が台湾を利用して中国を制圧しようとしたり、台湾が米国に頼って自身の地位を強化したりして武力で統一に抵抗しようとすることに決然と反対する」と話した。

彼は米国に向かって「中国の発展はいかなる勢力も防止できない。いかなる形式の米国・台湾間軍事連携も中止しなければならない」と要求した。また、台湾政府与党である民主進歩党(民進党)にも「台湾の未来は国家統一にかかっている」とし「米国に頼って独立を試みようとするいかなる分裂行為も必ず失敗するだろう」と警告した。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/280095

■5chの反応

3<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/06/26(土) 00:26:15.06ID:PnZbdkZO

コロナばらまきに対して世界中から
最大級の警告を受けている状況なのは認識してないんだな

→自分らのやったことは無視する。

10<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/06/26(土) 00:35:55.31ID:9zH+wsGm

そもそも中国は一度たりとも台湾を統治したことがない

→あるわけない。

16<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/06/26(土) 00:40:05.42ID:txiEnzx+

コロナの賠償金見たこともない金額になりそうで楽しみだな

→少なくても1京ドルぐらいですからね。

27<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/06/26(土) 00:52:56.79ID:wHb2dv2y>>30

台湾が中国の一部というなら台湾にワクチンを送った日本に心から感謝しろ

→確かにそうだ。逆に日本を批判していたよな。

42<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/06/26(土) 01:09:13.36ID:M6gwxBqX>>44

代理戦争に使われる程度の何の価値もない土地

→どこでしょう。お隣の国かな。

■管理人の感想

台湾を武力で支配しようなど言語道断。中国は民主主義というものを理解しろ。言論の弾圧もやめろ。新型コロナの賠償金もさっさと払え。

■人気ブログランキングとメルマガの購読

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ヒラメ (@guest_59339)
2021年6月26日 12:56 PM

「盗人にも三分の理」とは、よく言ったものです。
やり過ぎて「悪事、身にかえる」になるでしょう。
因みに、中国のことです。