<福島第1原発> 吉田元所長が死去 事故時に現場対応

<福島第1原発> 吉田元所長が死去 事故時に現場対応

記事要約:東日本大震災による津波によって発生した福島原発の事故で最前線の指揮を取っていた吉田元所長が亡くなられた。心からご冥福を申し上げる。だが、許せないのは菅元総理である。この菅元総理によって、現場は混乱し、それでも適切な対応を取ろうと努力された。しかし、事故は起きてしまった。いらぬパフォーマンスのために殺されたようなものだ。

本文:東日本大震災による津波によって発生した福島原発の事故で最前線の指揮を取っていた吉田元所長が亡くなられた。心からご冥福を申し上げる。だが、許せないのは菅元総理である。さぞ悔しい思いをされたことだろう。本当に残念だ。日本人の1人として原発事故に勇敢に立ち向かった吉田元所長に、この場で心からの感謝の気持ちと哀悼を申し上げる。

<福島第1原発> 吉田元所長が死去 事故時に現場対応

東京電力福島第1原発の吉田昌郎(よしだ・まさお)元所長(58)が9日午前、死去したことが分かった。東電関係者が取材に明らかにした。在任中の2011年3月に東日本大震災と原発事故が起こり、現場対応に当たった。同年12月に退任。12年7月に脳出血で緊急手術を行った。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00000047-mai-soci)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る