中国スパイ トランプ政権時代、米軍トップは中国軍に「攻撃しない」「攻撃の際は事前通知」と伝えていた

中国スパイ この米軍トップおかしいだろう。なんでこんな中国スパイが国家反逆罪になってないんだ。なんで、トランプ前大統領の政権時代なら、中国軍に「攻撃しない」「攻撃の際は事前通知」とか伝えているんだ。最悪じゃないか。こんなのが軍トップなどあり得ない。アメリカ人は怒るべきだ。

アメリカ大統領は軍の最高指令者だろう?それなのになんで、軍のトップが勝手に中国にそんなことを教える義理があるんだ。こんな軍トップはさっさと解雇しろよ。国家反逆罪として逮捕だろう。こんなこと許せばバイデン氏の時だって同じことしているかもしれないぞ。

しかし、米軍トップがここまで無能な人間だと思わなかった。別に中国と戦争しろと述べているわけではないが、明らかに異様だろう。なんで敵に連絡して「今から攻撃するぞ」とか、伝える必要があるんだ。こういうバカがアメリカ軍のトップとか、アメリカ軍も地に落ちたものだな。だから、アフガンでは逃げ帰ることしかできないのか。

管理人はアメリカ人ではないので、これ以上は何も言わないが、仮にアメリカ人ならこの無能な軍のトップを軍事裁判にかけて訴えるぐらいはするべきだとおもう。この軍のトップが今から戦争を始めるか決めるのではないだろう。大統領を舐めてるのか。シビリアンコントロールができてないじゃないか。

【ワシントン=横堀裕也】米軍制服組トップのマーク・ミリー統合参謀本部議長が昨年10月以降、トランプ大統領(当時)による暴走を危惧し、中国側に「我々は攻撃しない。そのようなことになっても事前に通知する」などと秘密裏に電話で伝えていたことが14日、明らかになった。近く出版されるトランプ政権末期の内幕本の内容として米メディアが報じた。

 この本は、米紙ワシントン・ポストの著名記者ボブ・ウッドワード氏らによる「PERIL(危機)」。著者らはトランプ政権幹部ら200人以上とインタビューしたという。

 それによると、ミリー氏は大統領選直前の昨年10月末、中国軍高官への電話で「我々が軍事作戦を起こすことはない。仮にそうなった場合でも、奇襲攻撃にはならない」と強調した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/729ea2f6ba542537bc0e678e6b1536b442c18765

■5chの反応

3ニューノーマルの名無しさん2021/09/15(水) 13:17:45.71ID:ntiSTK5l0>>83

やっぱトランプはまともな人だったんだ

→トランプ前大統領はまともですよ。コロナ以外なら。

6ニューノーマルの名無しさん2021/09/15(水) 13:19:29.31ID:IeepRmHM0>>14>>55

これが本当なら国家反逆罪だぞ

大統領すっとばして軍人ごときが敵対国と交渉してんだから

→ですよね。さっさと逮捕した方がいい。

49ニューノーマルの名無しさん2021/09/15(水) 13:35:09.04ID:g466YiYP0>>66

トランプは発言は過激だったけど実業家だったからか思ったほど無茶なことはしなかったからな
そんなトランプ発言を真に受けて中国に内通とか普通にやべー奴だろ

→彼はビジネスマンであり、愛国者ですからね。

88ニューノーマルの名無しさん2021/09/15(水) 13:52:22.01ID:oc+t0cCy0

アメリカは思ったより中国に侵食されてんな
道理でアフガン撤退はひどすぎると思ったら
スパイが指揮を執ってたのか

これじゃ沖縄から撤退するのも時間の問題か

→どうなるでしょうね。

99ニューノーマルの名無しさん2021/09/15(水) 13:59:41.64ID:CjSknv6+0

軍のトップが内通者というお粗末
トランプの行動を危惧するのなら選挙で落とせ
選ばれたからには従え

→本当、それ。

192ニューノーマルの名無しさん2021/09/15(水) 14:40:53.00ID:7Izd78oL0

習近平もアメリカと戦争する気無いでしょ
台湾はもう攻め込んだら中国が破滅するの分かってるから現状維持でこのまま死ぬまで行くわ

→台湾侵攻する度胸が中国にあるとは思えないが。

■管理人の感想

しかし、なんで軍のトップが中国軍と内通しているのか。しかも、これが美談みたいに書いてある。どう見ても国家反逆罪だと思うんだが。トランプ前大統領なら暴走するから、自分たちは中国と内通しますとか意味不明だ。

■人気ブログランキングとメルマガの購読

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

迎恩門 (@guest_60295)
2021年9月15日 3:48 PM

最近のアメリカ海軍艦艇が失敗作連発も納得できますね。
・沿海域戦闘艦(LCS):性能が現状の脅威に全く対応できず就役してわずか10年で退役。
・フォード級原子力空母:就役して4年以上経過したのにテスト中で実戦配備のめど立たず。新鋭機F-35Cも搭載のめどが全く立たず。新技術てんこ盛りしすぎて建造コストも約1.4兆円に達し、実質的にニミッツ級(約7000億円)の2倍。
上がダメならこうなりますよね(-_-;)

ヒラメ (@guest_60296)
2021年9月16日 12:16 AM

迎恩門さんのコメントを読んで今回の記事と関係ないのですが素人意見として書かせてもらいます。
主力戦闘機F-35 ライトニングⅡの件で、アメリカ軍のお偉いさんの考えが分かりません。
最先端技術が盛り込まれた実験機の様な、ほぼ同一の機体で通常離着陸機型・垂直/短距離離着陸機型・艦載機型の3タイプが採用されていますが本当に実戦で活躍出来るのでしょうか?
これからの実戦投入で明らかになると思いますけど不安です。
戦闘機で多用途化を狙うと凡庸な機体になり失敗します。(F-111で実証済み)
(F-4 ファントムⅡは海軍で開発後に空軍や世界で使用されたので実質は海軍機)
それに、F-35Aに重大な弱点があれば空軍、海兵隊、海軍 皆コケますよ。
アメリカだけじゃなく、世界中で採用されている(日本も含む)ので自由主義陣営が総コケです。
中国、ロシアはF-35Aの弱点探しをしているでしょうね。
コスト削減も大事ですが機種を統合するのは危険に感じます。(性能が中途半端になるため)
重大事故等で飛行禁止にでもなれば、飛ばせる戦闘機が無くなります。
まぁ素人の考えですから、大丈夫と思いますけど。