尿素水不足 三井化学=尿素増産、アドブルーなど尿素水の需給逼迫に対応-中国が10月中旬に輸出を規制した影響で輸入量が激減

尿素水不足 まさかこちらのサイトで「尿素水不足」を取り上げることになるとは思わなかったが、三井化学が日本の尿素水不足を補うために「尿素増産」に踏み切った。これは、もちろん中国が10月中旬に輸出規制した影響で輸入量が激減していた理由もある。

三井化学は抑制していた設備稼働率を100%まで引き上げることで、尿素の生産量を月間数千トン程度増加させる。この増加分は アドブルーなどの尿素水メーカーに販売するようだ。三井ケミカルが韓国のロッテに泣きつかれて、韓国の尿素1000トンを輸出したわけだが、そんなことやっている場合ではないだろうと。

日本の尿素水が余っているわけではない。まあ、実際、日本政府が動き出してないので、企業で対応できるような危機であると思われるが、今後の動向には注意していただきたい。特に物流関連は今後、アドブルーが入手しづらいというコメントをいくつかもらっている。管理人の動画を毎日、見ていれば動きはつかめると思う。

三井化学が12月から尿素の増産に乗り出したもようだ。抑制していた設備稼働率を100%まで引き上げることで、尿素の生産量を月間数千トン程度増やす。増加分はアドブルーなどの尿素水メーカーに販売するとみられる。
 
 尿素は、中国が10月中旬に輸出を規制した影響で輸入量が激減、品薄が深刻化した。原料不足で国内の尿素水の生産が落ち込み、需給が逼迫した状況が続いている。三井化学はこうした状況を踏まえ、尿素の増産に踏み切ったようだ。
 
 尿素水は、トラックやバスなどの大型車両のほかに、建設現場の重機、除雪車、発電設備、ガスヒートポンプエアコンなどの排気ガスを浄化するのに使用される。これがないと装置が作動しない。

https://www.rim-intelligence.co.jp/news/news-domestic/1702016.html

■関連動画

■人気ブログランキング、メルマガの購読とYOUTUBE版のチャンネル登録のお願い

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

2021年10月15日に「日本の底力!」と「韓国経済危機特集」のYOUTUBE版ができましたのでこちらのチャンネル登録もお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCeV6EnK_OKgRY5qBiQHjXRA/playlistsad

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

零戦搭乗員 (@guest_61081)
2021年12月8日 7:26 AM

日本で製産した尿疎水は五倍の値段で韓国に売り付けよう。いや十倍!

零戦搭乗員 (@guest_61082)
2021年12月8日 7:28 AM

相手の足元みるのは商売の鉄則です。反日遣ったら、更に厳しく遣りましょう。