【コロナ感染爆発】中国の習近平氏「夜明けの光はすぐそこにある」 

中国コロナ 何だろうな。最近、中国を見ていると習近平国家主席がムン君と被ってくるんだが、中国の感染者は数千万が数億人になったとか。意味不明な状況になっているそうだが、習近平国家主席は「夜明けの光はすぐそこにある」そうだ。

全員感染させていきのこった中国人が、これから生きる権利を与えられる環境だ。死ぬか、生きるかは自分たちの身体で決めるんだ。しかも、欧米がワクチン提供しようとしたら拒否するぐらいだ。もう、中国もロシアと並ぶオワコンが見えてきたという。

今年一年見えてきたことは結局、日本だけが平和を追求していて、他は侵略する気がまんまんだということ。それがこの一年の総括だ。ウクライナ戦争で我々は防衛費を増税で負担することになったが、それも反対が多いからな。守ってもらうのはただじゃないことを理解sしないからな。

今年、一年、本当に日本の周辺にろくな国がないことを思い知らされた。ロシア、中国。韓国、北朝鮮、どれもダメだ。ああ、どこか日本列島ほど引っ越しできればな。まあ、無理なことを望んでも仕方がないのだが、政治も岸田総理になってからはぱっとしないものな。

習氏は中国のコロナ対策を巡り「みんなで堅忍不抜の努力をしている最中で、夜明けの光はすぐそこにある」と話した。国内で感染爆発に不満や不安の声も広がっているが「団結することがすなわち勝利だ」と指摘し、国内の一致結束を求めた。

「ゼロコロナ」には一言も触れなかった。

習氏は「コロナが発生して以来、我々は科学的で正確な予防・コントロールを堅持し、時と状況に応じてコロナ対策の最適化と調整を進めてきた」と話した。「国民の生命と健康を最大限に守ってきた」とこれまでの対策を正当化した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM311S90R31C22A2000000/
Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ss65 (@guest_62582)
2023年1月1日 4:59 AM

あけましておめでとうございます、
ほんと、去年はで、
靖国神社行ってないし今年も無理そう、
5回目ワクチン打って旅行……
副反応ひどくて検討中……

今年の目標、ジャジャン⤴︎、
株で儲けて冷蔵庫を買う、とデカい目標をな、
以上、
どうぞ今年もよろしくお願します。。。

零戦搭乗員 (@guest_62583)
2023年1月2日 8:26 AM
Reply to  ss65

韓国は借金まみれの中でこれ迄防衛費を日本と同じにするという努力をしているのには此れだけは感心する、、が日本は先進七ヶ国の外貨準備高の合計の半分を持ち、国民の金融資産に加えて莫大な企業の内部留保もあり、兎に角金を持っている。今回の防衛費の大幅増額は鼻歌交じりである。韓国には悪いが楽々メイトで韓国の防衛力を引き離してしまう。借金まみれの中で髪を振り乱して韓国は防衛費を捻出しているが(この点は日本も見習わなくては)日本からの援助とかは無論ない。売春婦や出稼ぎ工の像を早く撤去しろと言いたい。