日別アーカイブ: 2021年4月13日

日本の防衛 【駐日中国大使】ウイグル人のジェノサイドジェノサイドや強制労働を否定!

日本の防衛 【駐日中国大使】ウイグル人のジェノサイドジェノサイドや強制労働を否定!

日本の防衛 【駐日中国大使】ウイグル人のジェノサイドジェノサイドや強制労働を否定!

 自民党外交部会の人権外交プロジェクトチームが中国の孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日大使と新疆(しんきょう)ウイグル自治区をめぐる人権状況について意見交換した。孔氏はウイグルをめぐるジェノサイド(民族大量虐殺)や強制労働を否定。「一切発生していない」「中国の中で笑い話の一つだ」佐藤正久外交部会長「かなりの強弁で説得力がない」

それで、佐藤氏といえばひげの隊長で有名だが、Twitterを更新していて当然だが、ウイグル協会やチベット駐日代表の話とは大きく違った。日本はアジアの一員として、欧米とは違う人権外交をやるべきとの主張したようだ。

とりあえず、人権問題は世界共通の話題だ。しかし、「中国の中で笑い話の一つだ」とか良くそんな嘘を堂々といえたものだ。

また、孔氏は「人権を守ることができない政府なら一日すら存在する価値はない」とする一方、「(人権問題は)それぞれ国の発展段階に合わせてしかるべきだ」と主張している。つまり、中国政府は1日すら存在する価値はないてことだな。

そもそも「人権」を守るなんてことしてないだろう。「六四天安門事件」を思い出せ。1989年6月4日、中国共産党が民主化を求めて抗議デモをしていたデモ隊に武力行使しただろう。

そのとき中国共産党は戦車で学生をひき殺した。多数の死傷者を出した。英機密文書によると中後共産党の主張した数百人の殺害というのはフェイクらしく、実際は万単位で虐殺を行ったという。まさに今のミャンマー政府によるミャンマー国民の虐殺と同じだ。

中国では金盾によるネット規制によって天安門事件のワードを出すことは禁止されているが、中国人にいくら政府の都合の悪い情報を隠蔽しようが、世界中にある天安門事件の報道をかき消すことなど不可能だ。

ウイグル人のジェノサイドもそう。中国政府が認めなくても、ジェノサイドが行われているのは明白だろう。さすがにこんな意見を鵜呑みにする議員はいないとおもうが、とりあえず、中国政府は1日すら存在する価値がないのでさっさと消えてくれ。

日本の防衛 【駐日中国大使】ウイグル人のジェノサイドジェノサイドや強制労働を否定!

自民党外交部会の人権外交プロジェクトチームは13日、党本部で会合を開き、中国の孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日大使と新疆(しんきょう)ウイグル自治区をめぐる人権状況について意見交換した。

孔氏はウイグルをめぐるジェノサイド(民族大量虐殺)や強制労働を否定。新型コロナウイルスの収束後、ウイグルへの視察を受け入れる考えも示した。

 出席者によると、孔氏はジェノサイドが「一切発生していない」と強調。強制労働も「中国の中で笑い話の一つだ」と否定した。人権問題で対中批判を強める米国を非難し、日本には「西側諸国に引っ張られずアジアの一員として役割を果たしてほしい」と求めた。

 孔氏は「人権を守ることができない政府なら一日すら存在する価値はない」とする一方、「(人権問題は)それぞれ国の発展段階に合わせてしかるべきだ」と主張。これに対し、佐藤正久外交部会長は会合後、記者団に「かなりの強弁で説得力がない」と語った。ある議員は会合で「溝はより深まった」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bb11cb9fe843a9e9320a28b01ebfc7f1dcb5fc94

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
新型コロナ 大阪府の新規感染者が1099人確認・・・過去最多を更新!

新型コロナ 大阪府の新規感染者が1099人確認・・・過去最多を更新!

新型コロナ 大阪府の新規感染者が1099人確認・・・過去最多を更新!

 新型コロナの感染者が急増する大阪でどうやら1099人の新規感染者を確認したようだ。大阪府で1000人を超えるのは初のことであり、これまでは4月10日の918人が最高だった。本当、ため息しか出ない。4月5日から大阪府では「まん延防止措置」が取られているわけだが、この1週間、感染者は急増しているという。

しかも、大阪だけではなく、その近辺、京都、兵庫、奈良でも感染者が増加している。大阪の拡大が変異種による拡大が主な原因なら、関西近辺は全滅なのだが、今のところはまだわからない。

さらに、別の情報として政府がまんえん防止措置を神奈川・埼玉・千葉・愛知に拡大を検討しているようだ。おいおい、表の作成が追いつかないことをしないでくれよ。

新型コロナの新規感染者数の推移。まん延防止措置が開始された4月5日~4月13日までの6つの都道府県を対象にしたグラフ

新型コロナの新規感染者数の推移。まん延防止措置が開始された4月5日~4月13日までの6つの都道府県を対象にしたグラフ

新型コロナ 大阪府の新規感染者が1099人確認・・・過去最多を更新!

大阪府で13日、新たに1099人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

1日に確認された感染者数が1000人を超えるのは初めてで、過去最多となりました・1週間前の火曜日(6日)の新規感染者数は719人で、増加傾向が続いています。

東京都の13日の新規感染者数は510人で、大阪府が15日連続で東京都を上回っています。また、新たに感染者8人の死亡が確認されました。

https://www.ktv.jp/news/articles/11398c99_f9df_4e1b_893c_7e28adee426e.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
日本の防衛 〔処理水問題〕麻生大臣 処理水「飲んでも何ちゅうことない」

日本の防衛 〔処理水問題〕麻生大臣 処理水「飲んでも何ちゅうことない」

日本の防衛 〔処理水問題〕麻生大臣 処理水「飲んでも何ちゅうことない」

朝から福島第一原発処理水問題に焦点を当ててニュースを紹介している。中国と韓国が反発しているわけだが、麻生財務大臣は処理水の処分は「成し遂げなければならない非常に大きなもの」だと強調。政府が海洋放出を決めたことに理解を求めた。麻生氏「別にあの水飲んでも何ちゅうことないそうですから」

>「中国やら韓国やらが海に放出しているのと同じものですから、科学的根拠に基づいてもうちょっと早くやったらと僕は思ってましたけど、いずれにしてもこういうこと(海洋放出)やられることになったんで、別にあの水飲んでも何ちゅうことないそうですから。(海洋放出で)どんどんタンクも増やしていく経費が減ることにはなると思いますけどね」

中国やら韓国やらが海に放出しているのと同じもの。これが言えるのはさすが麻生財務大臣てところか。先ほど、関連記事で述べた通り、韓国や中国は福島第一原発の処理水よりも、さらに酷い汚染水を垂れ流している。しかも、日本は処理水の処分に関しては米国とIAEAと協議してきた。そして、どちらからも協力を得られた。しかも、科学的な根拠もある。

中国政府「責任ある態度で慎重に対処するよう求めた」、韓国政府「日本側が十分な協議なしに福島原発汚染水の海洋放出を決定するのであれば、これを受け入れることは難しい」。このように述べているが、中国と韓国に受け入れてもらう必要がそもそもない。既に米国とIAEAの許可を得ている。

韓国は東京五輪の招致を決定する前に福島産の輸入を禁止するなどして邪魔をしていた。さらに言えば、韓国のVANKが東京五輪を「放射能五輪」と揶揄したポスターを作成した。そのポスターがこれだ。

日本の防衛 2020年、韓国の政府機関VANKが東京五輪を揶揄するポスターを作成。

こんな防護服のポスターを作成しておいて、韓国は反日を繰り返してきた。しかし、日本は韓国の行いなど無視して、米国やIAEAと協議を繰り返し、処理水の海洋放出してもよいと許可を得た。このような五輪憲章に違反しかねないプロパガンダをしながら、韓国政府は北朝鮮の南北融和のために東京五輪を「利用」しようとした。

東京五輪で南北合同チームを結成とか、東京五輪で南北対話とか。しかし、北朝鮮は東京五輪不参加を決定した。表向きはコロナの対応であるが、韓国の鬱陶しさに先手を打ったと見ている。韓国と中国は処理水の海洋放出はIAEAの許可を取ったのか?

仮に取ってるなら日本の対応は何ら問題ない。もし、取ってないなら、韓国と中国の方が問題だろう。このように韓国と中国にははっきりと物言うべきである。

日本の防衛 〔処理水問題〕麻生大臣 処理水「飲んでも何ちゅうことない」

麻生財務大臣は福島第一原発で増え続ける処理水の処分に関し、政府が海洋放出を決めたことに理解を求めた。

「中国やら韓国やらが海に放出しているのと同じものですから、科学的根拠に基づいて
もうちょっと早くやったらと僕は思ってましたけど、いずれにしてもこういうこと(海洋放出)やられることになったんで、別にあの水飲んでも何ちゅうことないそうですから。(海洋放出で)どんどんタンクも増やしていく経費が減ることにはなると思いますけどね」

そのように話した麻生大臣は処理水の処分は「成し遂げなければならない非常に大きなもの」だと強調して、海洋放出を決めた意義を語った。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000212830.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
日本の防衛 〔米中対立〕日本政府の処理水放出決定 米国「評価する」 中国「深刻な懸念」と対立

日本の防衛 〔米中対立〕日本政府の処理水放出決定 米国「評価する」 中国「深刻な懸念」と対立

日本の防衛 〔米中対立〕日本政府の処理水放出決定 米国「評価する」 中国「深刻な懸念」と対立

日本政府が東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を決定したことを受けて、米中から正反対の評価が出てきた。米国防省のプライス報道官は「独特で困難な状況において、日本は透明性を保ち、世界的な原子力安全基準に合致した手法を採用したようだ」と評価。一方、中国は「深刻な懸念」と外交ルートを通じて伝達した。

日本政府は放射性物質の濃度を国の放出基準より下げた後、海に流す方針を決めた。実際の放出は約2年後の見通しという。立憲民主党の枝野氏は「政府は福島県民、漁師をばかにしているのかという怒りでいっぱいだ。県民の声を無視し、結論ありきで走っている」と批判していたが、実際、薄めて海に流す以外の有効な解決手段は見つからない。それはどこの国も同じだ。ただ、ここに米中対立まで加わるとややこしくなり、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出問題についても日本の防衛や国益に関係することになる。

このように米国と中国では反応が正反対になっていることは処理水の海洋放出がどうとかよりは日本を批判して優位に立ちたい中国の思惑が窺える。つまり、国際的に叩けそうなネタに飛びついた。もちろん、「韓国」もそれに乗っかかってくるのはいうまでもない。韓国政府は「日本側が十分な協議なしに福島原発汚染水の海洋放出を決定するのであれば、これを受け入れることは難しい」とさっそく述べている。

中国政府は「責任ある態度で慎重に対処するよう求めた」とか述べているが、自分たちが核実験して海に流していた事実は無視なのか。

例えば2019年12月24日、安倍前総理が文在寅大統領との首脳会談で、安倍前総理は韓国が福島産の輸入を禁止していることに対して「福島第1原発から排出される水に含まれる放射性物質の量は韓国の原発の排水の100分の1以下だ」と突きつけた。日本は中国に対しても同じことが言えるのではないか。

日本は科学的な根拠で分析して安全で問題ないという基準の処理水を海洋放出しようとしているのに、なぜ中国から批判されなければならないのか。ガースー総理は中国にデータをそろえて反論しろ。また、韓国以上に汚染水を垂れ流す中国についても言及した方がいい。

>中国外務省は趙立堅(ちょう・りつけん)報道官名の談話で、処理水の処分問題について「国際的な共同利益と、周辺国の直接的な利益に関わる」と主張。その上で「現在、国際世論は日本の決定に大変注目し、広く疑義や反対を表明している」との見方を示した。

中国のいう国際世論は中国、韓国、北朝鮮の3カ国ぐらいか。少なくともアメリカは評価しているが。それ以外の他国の反応について出てきてないので中国の外務省の述べていることはフェイクニュースである。

>また、日本に対して「いつも他国に国際責任を履行するよう求めている。見て見ぬふりや、聞き捨てにすることは許されない」と強調した。

国際責任を履行しないといけないのは中国の方だ。さっさとウイグル人のジェノサイドをやめろ。台湾を侵略しようとするな。香港から自治を奪うな。もちろん、尖閣諸島に中国船を侵入させるな。武漢肺炎の謝罪と賠償をしろなどと、いくらでも言いたいことはある。

>日本が米国と対中連携を深め、台湾や香港、新疆(しんきょう)ウイグル自治区などの問題で中国を批判していることへの意趣返しとみられる。近く行われる日米首脳会談の内容次第では、処理水の処分問題で対日圧力をさらに増す可能性もある。

4月16日に開催予定の米韓首脳会談への牽制か。でも、それがどうした?処理水の処分問題で日本政府がやっていることは何一つ間違っていない。いずれは処理水を処理しないと行けないのだ。対日圧力を増そうが中国とはいずれは対立する運命にある。政治的中立とか中国擁護するファーストリテイリングの社長の柳井氏にはわからないようだが。

一方、韓国でも日本政府の処理水の海洋放出について反対を表明している。中国と韓国はどちらも日本を叩くネタとしてこれからも「利用」するようだ。

日本の防衛 〔米中対立〕日本政府の処理水放出決定 米国「評価する」 中国「深刻な懸念」と対立

【北京=三塚聖平】中国外務省は12日、日本政府が東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出の方針を13日にも正式決定することについて、外交ルートを通じて日本側に「深刻な懸念」を伝達したと発表した。「責任ある態度で慎重に対処するよう求めた」としており、中国側は日中間の新たな争点にする考えとみられる。

中国外務省は趙立堅(ちょう・りつけん)報道官名の談話で、処理水の処分問題について「国際的な共同利益と、周辺国の直接的な利益に関わる」と主張。その上で「現在、国際世論は日本の決定に大変注目し、広く疑義や反対を表明している」との見方を示した。

また、日本に対して「いつも他国に国際責任を履行するよう求めている。見て見ぬふりや、聞き捨てにすることは許されない」と強調した。

日本が米国と対中連携を深め、台湾や香港、新疆(しんきょう)ウイグル自治区などの問題で中国を批判していることへの意趣返しとみられる。近く行われる日米首脳会談の内容次第では、処理水の処分問題で対日圧力をさらに増す可能性もある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a65f4eadceed2d538f8adb328fffbe871551eed

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
日本の防衛 〔台湾離島〕 数百隻の中国船が押し寄せ環境破壊 「たった2日で、目の前の砂浜が消えた」

日本の防衛 〔台湾離島〕 数百隻の中国船が押し寄せ環境破壊 「たった2日で、目の前の砂浜が消えた」

日本の防衛 〔台湾離島〕 数百隻の中国船が押し寄せ環境破壊 「たった2日で、目の前の砂浜が消えた」

先ほど、中国海警局の船が日本の尖閣諸島沖に侵入したニュースを取り上げたが、仮に中国の船を尖閣諸島への「上陸」を許せばどうなるのか。興味深い事例が読売新聞に掲載されている。2020年10月、数百隻の大船団が台湾・馬祖列島に海砂採取船など中国の民間船舶が押し寄せた。その結果「たった2日で、目の前の砂浜が消えた」という。

海砂採取船 第七げんかい( 唐津湾海区砂採取協同組合)

海砂採取について管理人も知らなかったのでグーグル先生に質問すると、採取された大量の海砂を建設骨材や海岸の埋め立てなどに使われてきた経緯がある。しかし、近年は水産資源や自然環境への深刻な影響を与えることから、採取は禁止の方向へと向かっているようだ。

例えば、平成10年度瀬戸内海では採取された砂利はおよそ2,000万m3であり、瀬戸内海沿岸地域から採取される砂、砂利全体の約90%に当たるそうだ。

しかも、海砂採取を禁止したところで深刻な環境破壊は元に戻らない。既に砂利全体90%も採取された時点で禁止しても手遅れということだ。今回、中国の海砂採取船が砂浜から砂利を採取したことで台湾の離島に深刻な環境破壊をもたらした。だが、それだけではない。

民進党地元支部の李問主任委員によると「水深二十数メートルの海域で行われる海砂採取で、エビやカニ、貝類、魚など砂地の生物が巻き上げられる。それを食べる大型の魚も集まる。だから漁船が海砂採取船に寄ってくる」という。

つまり、大量の砂利に採取すればエビやカニ、貝類など砂地に生息している生物が一緒に巻き上げられる。それを食べようとする魚が集まるので、その魚を捕るために数百隻の中国漁船がその海域に集まった。その結果、環境破壊だけではなく深刻な不漁も引き起こした。南竿島の浜辺で民営を営む林さんは「去年、浜ではエビ1匹取れなかった。もう漁も釣りもだめだ」と述べた。

2021年1月25日のAFP通信によると、台湾当局は25日、昨年領海内で違法に海砂を採取していたとして駆逐した中国船舶が、前年比で6倍以上増の4000隻にも及ぶ。2018年に71隻、19年は600隻だったが、2020年は11月までに3969隻を追い払ったという。

海砂採取船に集まる中国漁船は「イナゴの群れ」としかいいようがない。尖閣諸島の上陸を許せば、台湾離島のように海底資源をごっそり持って行かれる。中国船による尖閣諸島の上陸については日本政府や日本の議員も警戒感を強めている。

日本の岸防衛大臣は尖閣諸島の上陸をしようとした場合、自衛隊の武器使用も選択肢の判断となる見解を示している。日本の防衛の要となる尖閣諸島への中国船の上陸を許してしまえば、台湾離島のような最悪な環境破壊を引き起こすだろう。

もちろん、尖閣諸島にあるのは豊富な海底資源だけではない。読者様も突っ込んでいたが、ここは日本の船の通り道だ。日本の輸出入貨物の99.7%を海上輸送に依存しており、我が国の経済、国民生活を支える最重要のライフラインである。日本の国防や国益の観点からしても絶対に死守しなければいけない。

日本の防衛 〔台湾離島〕 数百隻の中国船が押し寄せ環境破壊 「たった2日で、目の前の砂浜が消えた」

中国沿岸部に位置する台湾・馬祖ばそ列島に昨年、海砂採取船など中国の民間船舶が大挙押し寄せ、環境破壊を引き起こした。今月上旬、なお深刻な後遺症が残る馬祖を訪れた。

■「浜ではエビ1匹取れなかった」

台湾軍の防御陣地「トーチカ」が点在する馬祖列島の海岸部から明るく輝く西の海を眺めると、10キロほど先に中国福建省の高層ビル群や風力発電機のプロペラが見える。

馬祖の人口は約1万3300人。そのうち約7600人が住む南竿島の浜辺で民宿を営む林建中さん(53)は昨年夏、悪夢のような光景を見た。

「たった2日で、目の前の砂浜が消えた」。いつもの夏なら季節風や海流の関係で、ひと月ほどかけて砂が消え、秋に戻ってくるという。異変は他の浜でも起きていた。

原因は自分の目で確認できた。多数の中国海砂採取船が沖合で操業していた。10月、事態は更に悪化した。数百隻の大船団が馬祖に来たのだ。島民らは「見渡す限り、海が中国船で埋まっていた。怖かった」と口をそろえる。

海砂採取船や砂の運搬船に、漁船も交じっていた。民進党地元支部の李問主任委員がその理由を解説する。「水深二十数メートルの海域で行われる海砂採取で、エビやカニ、貝類、魚など砂地の生物が巻き上げられる。それを食べる大型の魚も集まる。だから漁船が海砂採取船に寄ってくる」

海の生態系が根こそぎ荒らされた。林さんは「去年、浜ではエビ1匹取れなかった。もう漁も釣りもだめだ」と肩を落とす。2月の旧正月頃に海砂採取船はほぼ消え、砂も徐々に戻ってきたが、その厚みは以前の同じ時期に比べると、1メートル以上減ったという。

https://news.livedoor.com/article/detail/20015384/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
尖閣諸島沖に中国海警局の船2隻が領海侵入して海上保安庁が警告を続ける

日本の防衛 【尖閣沖】中国海警局の船2隻領海侵入 日本漁船に接近の動き 海保が警告 13日午前2時半

日本の防衛 【尖閣沖】中国海警局の船2隻領海侵入 日本漁船に接近の動き 海保が警告 13日午前2時半

13日の未明、中国海警局の船2隻がまた日本の領海に侵入した。船は日本の漁船に接近する動きを見せたようで、海上保安部が巡視船で警告を続けている。侵入した場所は尖閣諸島の大正島の沖合。中国海警局の船が3隻のうち2隻が日本の漁船へ接近する動きを見せた。船は午前2時半現在大正島の南南東およそ19キロから20キロの日本の領海内を航行中。巡視船で警告を続けているが領海から出たという情報はない。

海上保安庁のHPには尖閣諸島周辺海域における中国海警局に所属する船舶等の動向が報告されている。そのグラフで中国海警局の船が領海内に入った回数が確認できる。明らかに2012年9月から「接続水域内」や「領海侵入」が激増していることが一目で確認できる。

2012年は黒歴史の民主党政権時代。石原慎太郎氏が東京都知事をしていた時だが、2012年に石原氏が尖閣諸島を東京都が購入すると宣言。ところが、日本政府がそれを阻止して2012年9月11日に尖閣諸島(魚釣島、北小島、南小島))を国有化した。中国の領海侵入が目立つようになったのはそれからだ。

今年、2021年からの領海侵入の動きを見ると1月は6隻、2月は14隻、3月は6隻、4月は11日までで4隻なので、今回の2隻を合わせて合計は26隻となる。

尖閣諸島周辺海域における中国海警局に所属する船舶等の動向。2012年9月、日本政府が尖閣諸島を国有化したことを受けて侵入回数が激増。

日本の防衛でもう一つ気になるのが尖閣諸島の武力支配を強めるため中国が2021年2月に施行した法律「海警法」である。尖閣諸島に近づく日本の船に武器使用について明記したもので、これの施行によって大型武器搭載船の侵入が確認された。中国の「海警法」の施行に日本の警戒は勿論だが、フィリピンやベトナムなども「戦争を仕掛ける行為」だと猛反発している。

グラフを見なくてもわかるとおもうが、中国の尖閣諸島を実効支配しようとする目論見がどんどんあからさまになっている。それに対して我が国の日本政府は警告を続けているだけ。管理人はさっさと一隻でも撃沈して返り討ちにしろと考えているが、臆病な日本政府にそんな対応が出来るとは到底、思えない。日本の漁船の安全確保も、日本の防衛に必須だ。

また、中国のこのような侵略行為は尖閣諸島沖だけではない。南シナ海もそうだが、近隣諸国と軋轢を生んでいる。それに対抗するためにインド太平洋にアメリカの空母などが派遣されている。

日本の防衛 【尖閣沖】中国海警局の船2隻領海侵入 日本漁船に接近の動き 海保が警告 13日午前2時半

13日未明、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海に侵入しました。船は日本の漁船に接近する動きを見せたということで、海上保安本部は、巡視船で漁船の安全確保にあたり直ちに領海から出るよう警告を続けています。

第11管区海上保安本部によりますと、13日午前2時半前、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の船3隻のうち2隻が尖閣諸島の大正島の沖合で日本の領海に侵入し、日本の漁船に接近する動きも見せたということです。

2隻は、午前2時半現在大正島の南南東およそ19キロから20キロの日本の領海内を航行しているということです。海上保安本部は、巡視船で漁船の安全確保にあたり直ちに領海から出るよう警告を続けています。

尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が領海に侵入したのは、ことしに入って13件目です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210413/k10012971081000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry