日別アーカイブ: 2021年4月20日

習近平国家主席 「世界には公正な道理が必要で、覇道は不要だ」

 習近平国家主席 がとてもユニークなことを述べている。「世界には公正な道理が必要で、覇道は不要だ」という。遅れた帝国主義を振りかざし、日本の尖閣諸島や、南シナ海を狙い、台湾を狙うような侵略行為を「覇道」と呼ぶのではないですか。確かに日本人は三国志好きは多いが21世紀に三国志ごっこされても困るだけだ。

 しかも、習近平国家主席は「一つあるいは幾つかの国が制定したルールを押し付けることはできない」とか訳のわからないことを述べている。国際海洋法条約を批准しておいて、ルールを押しつけるなとか意味がわからない。とりあえず、海警法や南シナ海での基地作りなど、国際海洋法に明確に違反しているのを無視しているのだから脱退したらどうだ?

 もっとも、中国の公正な道理とやらが世界に通じてないのだ。ウイグル人のジェノサイドを行い少数民族を弾圧。過去には天安門事件を引き起こして人民解放軍は戦車で民主化を訴えたデモ隊を轢き殺した。その犠牲者は万単位という。

 しかも、現在進行形で武漢肺炎を世界中にまき散らしていて謝罪もしなければ、中国が発症ではないと言い出す屑国家。ここまで厚顔無恥という言葉が似合うことはないな。極めつけはこうだ。「中国は国際秩序の擁護者であり続ける」という。国際秩序とやらは中国の思う通りになる世界のことか。お断りだ。国際法を守らない国家が国際秩序を語るなという。

 記事によると・・・【北京時事】中国の習近平国家主席は20日、南部の海南島で開かれている「ボアオ・アジアフォーラム」年次総会の開幕式でビデオ演説し、「世界には公正な道理が必要で、覇道は不要だ」と強調した。同盟強化で対中包囲網形成を図るバイデン米政権をけん制する意図が込められている。

 16日の日米首脳共同声明は「ルールに基づく国際秩序に合致しない中国の行動について懸念を共有」などと中国を名指しした。中国は米主導のルールや国際秩序を認めておらず、習氏は「一つあるいは幾つかの国が制定したルールを押し付けることはできない」と批判。国連中心の国際体制を守る必要があると述べ、「中国は国際秩序の擁護者であり続ける」と主張した。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2021042000966

■5chの反応

5ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 18:29:21.81ID:NxdqHHiw0

公正な道理=共産党が考えた道理

造反有理!革命無罪!

24ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 18:32:52.80ID:PrAvKJnI0

公正な道理が必要だから集中攻撃されてるんやで

36ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 18:35:34.09ID:dBUB3wtC0

コロナで疲弊したアジア地域の土地や企業を中国系が買いあさってないだろうね
フィリピンでそんな話聞いたし、日本の老舗旅館も狙っているんだって?

66ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 18:44:10.45ID:Il5Ss6lr0

>>1
じゃあ中国も選挙ぐらいやろうな
独裁は、他国からも嫌われるんだよ

90ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 18:54:50.28ID:6zANLjt80

習近平ってウイグル香港台湾南シナ海でやってる事は侵略や弾圧じゃないとマジで思ってそう。精神構造が普通の人と根本的に異なるんだと思う

■管理人の感想

 5chの反応は読むまでもないが、「お前が言うな」である。ただ、中国で選挙やっても共産党が勝つようにしか造らないだろう。中国がコロナ疲弊した土地や企業を買いあさっている可能性はある。中国では外国人は土地を買えないのに、中国人は他の国の土地を買う。

 国際秩序とは正反対の国家が国際秩序の擁護者であり続けるとかいいだす。でも、一度も擁護者になってないだろう!

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔お知らせ〕今後のサイトの運営について

 近年、新型コロナの影響も遭って多くの日本人が仕事を失ったり、収入を減らして大変な時期となっているが、残念ながら管理人もその1人に当てはまる。もっとも、これから話す内容は新型コロナというよりはGoogleのSEOによる「変化」というものが大きい。

■当サイトの現状

 当サイトと韓国経済のサイトで管理人の趣味で運営しているのだが、運営費というものがかかってくる。レンタルサーバーを一つ借りるだけでも個人のサイトでも月に数千円はかかるので、その後にドメイン使用料や、プラグインなどを入れては、毎月、数万円ぐらいの経費が必要となってくる。

 そのサイトの運営費を補うために管理人はGoogleアドセンスの広告を導入したり、有料の韓国経済メルマガ配信をしているのだが、これもコロナ禍に入ってからのアクセス数の減少もあってか「収入」がかなり落ち込んでいる。加えて、管理人の仕事の収入も減っていてこれではまともに生きていけない。病気の猫の病院代も払うのもきつくなっている状態だ。

 収入が減っているならその分、別の仕事でも探して働けばいいのだが、実は今回の現状と大きく関わる。まず、言えることは記事を更新するのは「時間」がかかるのだ。それでも、アクセス数が多ければいいのだが、今のGoogle検索エンジンでは「更新」する速度や回数とかではランキングにあまり影響がない。

 今の状況は「過去の遺産」を食い潰してるだけの状況。このサイトに訪れるのは85%がリピーターなのだ。新規は15%しかない。85%もリピーターがいるのは凄いことだが、そのリピーターだって減ってきているのはアクセス数の減少で判明している。つまり、新規アクセス者が「増えない」とサイトの運営が成り立たない。

 新規アクセス者を増やすにはGoogle検索エンジンの上位に食い込むしかない。しかし、それがもはや、既存の方法ではできない。毎日、記事を更新するだけではランキングからも除外される。なぜなら、今のGoogle検索では文字数が多いサイトが圧倒的に好まれるからだ。

 管理人はSEO対策もある程度、本を読んだりして知識があるので、実際、日本語だと4000~5000字ぐらいの文字数がないと、あるキーワードの上位には食い込めない。これは何かのワードを検索すればわかるが、もう、その記事に引っかかるのはニュースサイトや専門サイト、その他は「長文」なのだ。つまり、管理人のように日々のニュースを個人的に紹介して意見を述べているサイトはほとんど「壊滅」している。

 それで、4000~5000字の長文を書くとなると、当然、色々と調べる必要があるので時間がかかる。関連知識があるなら時間は短縮されるが、1000文字書くのにだいたい1時間程度はかかる。

 管理人が最近、頑張って記事の内容を濃くしているのはそのためなのだが、問題はこんなことを毎日、やっていたら仕事する時間がないてことだ。さらに、続けてもアクセス数が伸びる保証もない。1000文字程度では記事が短すぎますとSEOのプラグインから怒られる。

 管理人もコロナ禍だから仕方がないと思って1年以上はなんとか頑張ってきたのだが、検索エンジンの上位に入らない限りは収入は減る一方。運営費は常にかかる。もはや、悪循環というよりは、既にGoogleがそのような方針を打ち出した以上。時代の流れには逆らえない。個人の限界を感じているところだ。

 ただ、先ほど述べたようにこのサイトには85%もリピーターがいる。数千人が毎日、このサイトを閲覧してくれる。だから、管理人がこのサイトを当然、「閉鎖」するわけにも行かない。実際、管理人のようなサイトは時代に合わないからこそ「貴重」でもあったりする。

 過去の遺産であるが、管理人は3万件以上のコメントがある「場」を提供している。多くのリピーターが管理人が取り上げる記事や突っ込みを楽しみにしてくれる。しかし、管理人が1人でサイトを運営している以上はボリュームが求められる記事をGoogleに要求されるのは正直、体力的にきつい。

 毎日、5つの記事を5個上げても5000文字程度を入力していることになる。だいたい、1日1万文字を超えると手が痛くなってくる。これを続けていけば管理人がそのうち倒れるだろう。しかも、韓国経済のサイトも運営しているので2倍かかるわけだ。

 当初は韓国経済のサイトに読者様は移行してくれると考えていたら、1年経過しても、このサイトの方がアクセス数が多い。これは誤算だったが、だから、どちらも記事を毎日、更新してきた。ただ、現在の状況ではじり貧である。これを解決するには3つの方法がある。

■現状の解決方法

  • 当サイトの運営資金を読者様から集める
  • 管理人の記事更新を減らして運営費を抑える
  • 当サイトを閉鎖する

 1の当サイトの運営資金を読者様から集めるというのは結構、「ギャンブル」だ。どこまで資金が集まるかもわからない。それで食べていけるほど集まる保証はない。ただ、リピーター数千人が毎月、100円ずつでも寄付してくれたら十分な運営資金にはなる。でも、現実的な方法とはいえない。コロナ禍で厳しいのに管理人の心配なんてしている場合ではないだろう。

 そして、2が現在で一番妥当な方法といえる。管理人が記事更新頻度を落とせば時間が出来るので別の仕事も探せる。また、運営費のコストがかかるプラグインなどの利用も減らせば読者様には少し不便な思いをさせてしまうがコスト削減にはなる。

 今の時代は副業とかもあるので、月、数万円稼ぐなら数時間程度バイトすればいけるはずだ。ただ、そうなると記事を毎日、更新している時間はなくなる。仕事すればその分、疲れる。

 最後はサイトを閉鎖することで全てリセットできるが、せっかく、サイトを通じてたくさんの人々に会ってきた縁を捨てるほど管理人には難しい。

 以上。このような厳しい現状であるが、もはや、ウェブサイトとは何なのかという根本的な問題に突き当たる。インターネットというものが普及してウェブサイトが当たり前となってしまったことが、管理人のような個人の情報発信サイトが閉鎖に追い込まれる事態となった。それは管理人のサイトだけではない。今、残っているほとんどサイトは組織が運営している。個人では到底、太刀打ちできない。

 読者様で何か良いアイデアが有れば教えて欲しい。思ったことをコメントで書いてくれても構わない。

 

 

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
サイバーテロ JAXAなど日本のおよそ200にのぼる研究機関や会社が中国人民解放軍の指示で被害

サイバーテロ JAXAなど日本のおよそ200にのぼる研究機関や会社が中国人民解放軍の指示で被害

 サイバーテロ 近年、インターネットの普及で誰もがネット上でアクセスすることが可能な時代が到来した結果、犯罪も「ハイテクノロジー化」していくことになった。しかも、それを行うのが中国や北朝鮮などの工作機関。NHKによるとJAXAなど日本のおよそ200にのぼる研究機関や会社が中国人民解放軍の指示で被害を受けていたようだ。

 狙われたのはJAXA(宇宙航空研究開発機構)や防衛関連の企業、研究機関などおよそ200。警察当局の捜査で「中国人民解放軍」に指示によるハッカー集団によるものという。

 日本に滞在していた中国のスパイ(中国共産党のシステムエンジニア)がサイバー攻撃に使われたレンタルサーバーを偽名で5回にも渡って契約していたようだ。契約したレンタルサーバーをハッカー集団「Tick」に渡してサイバー攻撃をしたと。他にも、中国人民解放軍のサイバー攻撃専門の部隊「61419部隊」の指示で別の中国人男性も偽名でレンタルサーバーを契約していた。

 警察当局は20日、この中国人スパイを書類送検するが、既に出国した後だという。警察はサイバー攻撃を受けた企業や研究機関に被害の確認や警告などを注意喚起を促す。JAXAの担当者は「サイバー攻撃とみられる不正なアクセスを受けたのは事実だが、情報の漏えいなどの被害はなかった」という。

 中国人工作機関によるサイバー攻撃の詳細を警察当局が公表したことはまさに「異例」なわけだが、レンタルサーバーを偽名で簡単に登録できる時点でセキュリティーや本人確認の甘さを露呈している。

 docomo口座への不正アクセスもそうだが、この手のサイバー犯罪を防ぐには「レンタルサーバー」を借りるときの本人確認の厳しくする必要がある。しかし、中国共産党の工作員が日本に紛れ込んでいることがよくわかる。しかし、問題は手の内が巧妙で2016年から翌年にかけたサイバーテロが5年後に表に出てくること。

 警視庁公安部に4年前に設置された「サイバー攻撃対策センター」が中心に捜査を行ったそうだが、さすがに調べて犯人特定するのに数年かかっていては犯人逮捕には至らず、中国へ逃げられているという。これでは日本企業がサイバーテロに遭って犯人を特定しても、既に被害が遭った企業は泣き寝入りするしかない。

 そういう意味ではサイバーテロに対応する人材育成と人材確保が急務といえる。ネット社会の到来で大規模なサイバーテロは年に数回は表に出てくる。昨年、ストリートファイター、モンスターハンターシリーズなどで有名なゲーム会社大手「CAPCOM」が狙われた事件でも「ダークウェブ」でカプコンの社員や開発中の記録が公開されていた。

 2020年11月、カプコンのデータを犯罪者組織「ラグナロッカー」と名乗るハッカー集団が1TBほど盗み、データを流出されたくなければ暗号資産(ビットコイン)で金を用意しろと脅迫してきた。さらに個人情報も盗まれていて。しかも、闇サイト(ダークウェブ)でそのデータを公開していた。脅迫文の冒頭には「HELLO CAPCOM!」と書かれていたそうだ。そして、これもアップロード元の場所は「日本」だった。

 つまり、今回のように中国共産党とラグナロッカーが繋がっている可能性が高い。このようなサイバーテロを防ぐのも、日本の防衛にはかかせない。しかし、現実には中国や北朝鮮などの工作機関が遙かに優れた技術を有している。

 韓国のLINEで個人が会話した記録など個人情報が中国や韓国に渡り、簡単に閲覧し放題だった事件やマイナンバーの情報が中国に漏れていたこともそうだが、個人情報は盗まれていて当然だと考えた方がいい。どれだけ注意しようが、日本企業の全てが厳重なセキュリティーでガードされているわけがないからだ。

 16日、日米首脳会談の共同声明で日本は中国に台湾を「明記」するなど喧嘩を売った。中国共産党がこれからこの手のサイバーテロも報復として使ってくることは予想される。警察当局がこの時期にサイバーテロの情報を「公開」したのか。その辺りをしっかり考えて情報の防衛に動いて欲しい。

 実際、どうやって防げばいいのかはかなり難しい。ただ、カプコンのように狙われても相手に屈するのではなく、被害を届けを出して警察に捜査依頼をして事の詳細を説明した方がいい。絶対に暗号通貨などでお金を支払ってはいけない。

 この手の犯罪は一度でも払えば「カモリスト」に登録される。以前に管理人がメールで届いた迷惑メールについても同じ事を述べたが、相手の要求に飲むことは全ての日本企業に迷惑がかかることを肝に銘じるべきである。テロやサイバーテロに屈しない。それが民主主義国家の正義である。

記事によると・・・ 

サイバー攻撃は、発信元を分からなくするために特殊な技術などが使われるため捜査が難しく、今回のように国レベルの関与の疑いを日本の捜査機関が明らかにすることは極めて異例です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210420/k10012984761000.html

■5chの反応

6ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 06:21:41.03ID:ZbKJZeSX0

敵国工作員を喜んで入国させるバカども

日本に来れる様な富裕層は党員に決まってんのにな

12ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 06:28:55.71ID:R3zUriZ00

スパイ防止法作れカス

13ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 06:29:42.40ID:81j5rfiy0

半導体工場の火災もこれだろ、もう戦争始ってる

17ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 06:34:51.12ID:eQOcgsH10

>>30もうすでに実質的な戦争状態に入っているのではないか?

19ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 06:36:58.41ID:Il5Ss6lr0

>>20中国共産党員は、入国禁止にしろよ

踏み絵というものがあってだな、キンペーと毛沢東の顔面を踏みつけてから
入国させろ

21ニューノーマルの名無しさん2021/04/20(火) 06:38:41.15ID:D+1Rkcv/0

>>24中国とつながる通信線を有事ではただちに破壊すべきだな。海底ケーブルとかを切断して中国にネットアクセスさせないようにさ。

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618866986/-100

■管理人の感想

 確かにもう米中戦争が「裏」では始まってるかもしれない。我々が守るのは台湾海峡や尖閣諸島などの物理的な「物」ではなく、データという普段は目に見えないものも対象ということだ。これでわかることは中国が敷こうといている5G網がどれだけ危険なのかだろう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry