「台湾侵攻」タグアーカイブ

中国の共産党「台湾への軍事侵攻」の可能性を示唆する

日本の防衛 【軍事侵攻】中国共産党「米が台湾カードを切るなら、我々は報復として軍事カードを使う」

日本の防衛 【軍事侵攻】中国共産党「米が台湾カードを切るなら、我々は報復として軍事カードを使う」

日本の防衛で重要となる台湾について、中国共産党の機関紙「環球時報」が社説で「米が台湾カードを切るなら、我々は報復として軍事カードを使う」と警告してきた。これはバイデン政権の対台湾交流強化の新指針に対しての反発。台湾への軍事的な圧力により報復を示唆した内容だが、どうせブラフである。

また、社説によると米国が台湾のカードを切るなら対価を払わせなければならないとした上で、中国軍は軍用機による台湾接近の回数や規模を調整でき、台湾上空の飛行すら準備ができていると。こういうのは台湾侵攻の準備が出来ていてもばらしたところで何の意味もない。そもそもアメリカの人工衛星で中国軍の動向などは筒抜けだろう。

中国共産党の機関紙の社説でどれだけ警告しようが、行動を伴わないのはただのこけおどしである。見せかけの脅しに屈するほどアメリカは愚かではない。確かに中国と台湾の関係において外交や経済のカードあるだろう。

しかし、台湾産のパイナップルを中国への輸出を禁止しても、日本やシンガポールなどの国民は台湾を応援し、中国の横暴を許さないという強固な意志でもって立ち上がった。台湾産のバイナップル輸入禁止で台湾経済に打撃を与えようとした中国の目論見は失敗した。

それは以前に日本にレアアース規制をしたことで、レアアースの代用品開発が進んだことに類似している。民主主義国家の国民は中国の言いなりには決してならない。もちろん、当サイトでは日本の防衛を重視するので台湾への軍事侵攻の後は尖閣諸島を取りに来ることを警戒しなければならない。尖閣諸島が奪われたら、次は沖縄や北海道が狙われる。

日本の防衛 【軍事侵攻】中国共産党「米が台湾カードを切るなら、我々は報復として軍事カードを使う」

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は11日、バイデン米政権による対台湾交流強化の新指針についての社説で「われわれは軍事カードを効果的に使う」と指摘、台湾への軍事的な圧力により報復する考えを示した。

社説は、米国が台湾カードを切るなら対価を払わせなければならないとした上で、中国軍は軍用機による台湾接近の回数や規模を調整でき、台湾上空の飛行すら準備ができていると指摘。中国には外交や経済のカードもあり、台湾と外交関係を持つ国を台湾と断交させることも難しいことではないと警告した。

また極端な状況になれば武力による台湾問題の解決も「中国の切り札」だと強調した。(共同)

https://www.sankei.com/world/news/210412/wor2104120004-n1.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry