「直接取引」タグアーカイブ

【属国化へまた1歩前進】韓国経済、ウォン・人民元 直接取引へ

【属国化へまた1歩前進】韓国経済、ウォン・人民元 直接取引へ

記事要約:日韓首脳会談の内容はわりと気になったのだが、管理人が韓国経済で重要と思えるのは、この「ウォン・人民元」の直接取引である。これがどのような内容かまでは出ていないのだが、金額の上限、為替レートの変動はどうするのかといった色々な手続き上の問題をどう解決するかはよくわからない。大量に偽札を掴まされたという落ちも見えている。また、中国企業の取引での支払いなら、ウォンを売って元を買えば良いわけだが、もう少し詳細が出てくるのを待ちたい。

どう見ても、中国への属国化にまた1歩前身したようにしか思えない。経済協力、政治協力、韓国と中国では経済規模が大きくことなる。無限に刷れるはずのウォンが、なぜか、中国によって歯止めをかけられるといった展開も想像できなくもないな。ただ、市場はこのニュースにそれほど大きく反応はしていない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 【属国化へまた1歩前進】韓国経済、ウォン・人民元 直接取引へ

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ウォン・人民元直接取引で中国と今週合意へ

韓国経済、ウォン・人民元直接取引で中国と今週合意へ

記事要約:今日、韓国市場でのウォンが1010ウォンを切った。この展開は先週1010ウォンをきりそうだったので、介入がなければそうなるとは考えていた。ただ、管理人が想定したより速い。数週間ぐらいは1015ウォン辺りの攻防が見られると思っていたのだが、今日は終値で1008ウォンである。いよいよ、4度目の韓国通貨危機が到来するかもしれない。管理人も1000ウォン切ったら、大々的にプログで今日の動きというものを解説しようと考えている。1000ウォンを切れば、本気を出すという感じだ。

さて、話はニュースに戻すが、韓国の中国への属国化フラグが着々と進んでいる。前回は中国の提唱する国際金融機関への参加の有無だったわけだが、次はウォン・人民元の直接取引である。韓国の中国依存は48%。ほぼ半分近くが中国に頼り切っている。そのため、人民元での直接取引は韓国企業にとってはありがたいことかもしれない。ただ、為替を操作する中国と直接取引などすれば、向こうの好いようなレートで取引されるのではないか。もっとも,ATMから偽札が出てくるような国だ。人民元が偽札ではないという保証はどこにもない。本当に新しい時代が来そうだな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、ウォン・人民元直接取引で中国と今週合意へ

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry