韓国経済、【1200ウォン到達から始まるウォンウォッチ】バリアオプション「KIKO」について解説

韓国経済、【1200ウォン到達から始まるウォンウォッチ】KIKOについて解説

記事要約:今週、韓国市場は1195ウォンに到達して、来週で1200ウォンが目前となった。実際、1200ウォンは適正レートからすると50ウォンほどウォン安になっているわけだが、もう一つ重要な境目となる。それが今回、解説するバリアオプション「KIKO(キコ」である。正式名称はノックイン・オプション・ノックアウト・オプションなのだが、覚えるときはKIKOでいいい。

では、一体これが何なのか。そもそも、バリアオプションとは何か。簡単に述べれば一定期間までに、あらかじめ設定していた価格(バリア)に到達すると権利が発生もしくは消滅するオプションのことである。この時、権利が発生するほうを「ノックイン・オプション」、権利が消滅するほうを「ノックアウト・オプション」と呼んでいる。

さて、このKIKOについてだが、管理人は当時のメモ書きからKIKOについて解説しているのだが、2008年、朝鮮日報の記事のリンクは既に消えている。ただ、KIKOについて説明としてはこれがわかりやすいので引用しておく。

>Kikoは、特定期間(1-2年)に約定した為替レート幅でレートが推移すれば、市場価格よりも高くドルを売ることができるため、輸出企業にとって有利となるが、約定した為替レートを超えれば、契約の2-3倍に相当するドルを市場価格よりもはるかに安く銀行に売らなければならないため、損失が生ずる。 

>為替レートが1ドル=900ウォン台だった昨年下半期に銀行がKikoを大量に売ったものの、今年に入ってウォン安へと急激に移行したため、企業の被害額が拡大し、問題となっている。Kikoによる被害総額は少なくとも1兆ウォン(約900億円)以上とされている。 

さて、このKIKOについて当時は問題となったが、銀行がリスクについてしっかり説明していないということで、裁判ではわりと損失を被った側が銀行などに勝訴した記憶がある。そして、銀行は金融オプションのリスクについての説明責任が義務づけられた。

これは韓国経済ウォン、現在から20年分と10年分のチャートである。金融危機、リーマンショックが起きた後、1600ウォンを超えて韓国経済はデフォルトしかけたところを米韓通貨スワップ300億ドルで助けて貰えた。それからウォンが数年かけて、どんどん上がっているのがわかるだろう。そして、よく見ると上がっていった後は、「1200ウォン」をほとんど超えてないことに注目してもらいたい。

どうして、1200ウォンをほとんど超えていないのか。それがKIKOの損失レートであるためだ。ウォン安は確かに韓国の輸出業に恩恵になるが、そもそも、企業がKIKOのバリアオプションを利用しているなら、逆に急激な為替レートの変動は大きな損失が発生する。そして、ウォンの2011年~2018年までは、1000~1200と安定していた。2016年に一時的に1200を超えたこともあるが、それは僅かな期間に過ぎない。

つまり、1200という数値は韓国にとって死守したいウォンレートだということ。そして、ここ数年間ウォンは安定していたと考えれば、KIKOのレートをこの辺りに設定している韓国企業は多いと思われる。これ以上のウォン安はKIKOの条件を発動させてしまう。さらにウォン安によって原材料や原油価格が上がっていく。

なので、ただ単に1200、1250と下がって行くだけではない。KIKOの条件レートを大きく上回れば上回るほどKIKOでの損失が発生する。ただ、これについては韓国メディアもまだ取り上げてないので、どこまで損失が発生するかは未知数だ。およそ10年前の情報はあてにならない。おそらく1200ウォン超えたら、こういった記事が登場してくると思われる。

 

評価 (5 / 1)

8
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
8 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
8 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
まーさ

ウォンが紙きれになって困るなら今のうちにウォン持ってる人全員ドルに換金すれば良いんじゃないかな
ドルなら通貨安で死ぬことはない
もう早いもん勝ちだぞ
出遅れたら死ぬかもよ
今ならまだ韓銀が高値で買い取ってくれる
韓銀のドル資金が潰える前に間に合ったもん勝ちだぞ

不識庵謙信

kiko解説お疲れ様です。1ドル1200ウオンからが本番、そこまではプレリュード・イントロだと個人的にも書き込んでいているが(同意見の方も多いだろう)、その理由のひとつはコレですね。他に為替有効レンジの異常な狭さなどもある(管理人さんは1100〜1150内と記述)。

2008年に大きな社会問題になったから流石に懲りて、今はこんなエキゾチックデリバティブ多用はありえないと南朝鮮も教訓にしている筈……はない。それは朝鮮人以外を対象にして考察した場合には当てはまるが朝鮮人には当てはまらず繰り返す、という予想の意見が多そうだ。実際はどうなのだろうな。
利益出れば自分のもの自分の手柄で、損失出せば他人のせいにする南朝鮮の特徴が良く出るエピソードだ。他にも散々世話になった日本に感謝どころか因縁つけてくる屑さ・異常さなども(米国とのスワップだけでは足らずに日本もスワップ締結で助けた)。

オバマ

ノックイン、ノックアウト・オプションですね。
ノックアウト・オプションは、資金力がある金融機関がリスクを負担せずに、個人投資家や企業にリスク負担をさせるもので、(個人的には)金融商品として、不適だと思っています。
特に韓国ウオンのような市場規模の小さなものだと、意図的に相場操作することも、不可能ではありません。貿易依存で実需は、大きいため、普段は安定しますが、危機状況になると、大きく揺れますね!
ですから、こういう商品は、ホリエモン級の投機家や大規模な投資家がハイリスクハイリターンで、やればいいのですよ!
ギャンブル好きの韓国だと、中堅企業に止めを指すことになりそうです。

八女より

キコって懐かしいなぁ

nnn

これもいつも言われてる事だけど、ウォンはそもそも対ドルレートの適正レンジが狭すぎるんだよな
1000〜1200っていう僅か200の範囲内をバリアオプションに定めてるから、少しでも振れ幅が大きくなるとすぐに介入せざるを得なくなる
せめて900位まで高くなっても耐えられる構造にしないといかんよって散々言われてるのに、どうしても財閥支配の影響から脱せられないからしょうがないけども

bambooshoot

と言うことは、韓国に対する経済制裁も、輸出入(貿易)への制裁よりも、金融制裁で為替へ打撃を与える方が効果がありそうですね。

七氏ですよ

難しい事を言っていますが、要はギャンブルって事でいいんですよね?
レートが予定範囲であれば勝ちでいくらか割高にドルが売れて、レートを外れれば負けで格安で売らなければいけないと
まぁ政府的には都合がいいでしょうね。周りが勝手に為替安定させようとしてくれる訳ですから。
つまりここからは総力戦ですね。
韓国政府だけでなく、韓国企業も積極的に為替介入してくる可能性が高いと、投資家対韓国負けたら、国庫も企業も致命傷最終局面が近いのか?
日本政府もボーッとしてると制裁する前に潰れますよ

下田一郎
評価 :
     

このような経済問題は難しい、ただ、韓国経済が悪くなって、こちらに、助けてを求めてこないようにすることはできるのでしょうか。
韓国と北朝鮮が共に経済で、失速しても、日本に頭を下げず、お金を出さざるをえない状態だけは避けて欲しい。韓国の嫌な言動に散々な思いをしています。

投稿日
2019-08-15