【日本学術会議】“任命拒否”で舌戦 自民・甘利氏と立憲・今井

【日本学術会議】“任命拒否”で舌戦 自民・甘利氏と立憲・今井

記事要約:今日の朝、朝のフジテレビ「日曜報道 THE PRIME」で立憲民主党の今井氏と、自民党の甘利税調会長が日本学術会議の任命拒否で舌戦を繰り広げたそうだ。

まあ、管理人はTV見ないのでニュース範囲でしかわからないが、重要なのは国民主権の立場であるてことだ。今井氏の言っていることは前提が間違っている。1番、最初に国民主権という考え方がある。だから、国会答弁の解釈の問題ではない。だから、甘利氏はこう答えている。

>自民党・甘利税調会長「任命責任はあるのに、選ぶ権限はないなんてあり得ない。国会と国民に対して、責任を負えと言われてるのだから、『わたしは(任命)責任を負うが、選んだのはわたしじゃないから』と。それ通りますか、通りませんよ」

まあ、当たり前だよな。部下の不祥事が発覚すれば当然、上司にもその影響がある。その不祥事が世間的に看破できないものなら社長自らが責任を取ることだってある。公務員でも同じだろう。

公務員が何か問題を起こせば、その公務員を選んだ人間にも影響がある。つまり、任命するというのは責任が伴うわけだ。学術会議のメンバーが公務員である。でも、選ぶ権限がないとか言い出してるのが日本学術会議で拒否された屑教授らである。後、ひたすら東京新聞など左翼教授がデマだという千人計画について甘利氏が解説してくれた。

元々、中国の軍事研究に協力しているというソースは読売新聞と甘利氏の発言からである。そして、こうやってテレビに出て解説してくれたということは日本学術会議がこれに参加しているソースは決定的ということだ。

>自民党の甘利税調会長は、軍事目的の研究はしないとする学術会議は、海外の科学者を呼び寄せる「中国の『千人計画』にも協力すべきでないとの声明を出すべきだ」と強調した。

ということで、甘利氏は日本の学術会議が中国の千人計画に協力するべきではないとの声明を出すべきだと。ひたすら左翼がデマだと叫んでも誰でも確認出来るソースが付きましたとさ。

日本学術会議の会員候補が任命されなかった問題をめぐり、11日朝のフジテレビ「日曜報道 THE PRIME」で、与野党が舌戦を繰り広げた。

立憲民主党・今井雅人衆院議員「(国会答弁の)解釈を変えるなら、きちっと手続きをふまなきゃいけない」、「現行制度で、ゆがんだ人事を行われたのではないかということ」

立憲民主党の今井議員は、菅首相が国会で説明すべきだと指摘した。

自民党・甘利税調会長「任命責任はあるのに、選ぶ権限はないなんてあり得ない。国会と国民に対して、責任を負えと言われてるのだから、『わたしは(任命)責任を負うが、選んだのはわたしじゃないから』と。それ通りますか、通りませんよ」

自民党の甘利税調会長は、軍事目的の研究はしないとする学術会議は、海外の科学者を呼び寄せる「中国の『千人計画』にも協力すべきでないとの声明を出すべきだ」と強調した。

https://www.fnn.jp/articles/-/94157

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ナナシ【メル】 (@guest_53831)
2020年10月11日 3:11 PM

今はツイッター上にどんどんと学術会議の暗部がツイートされてますね。

研究を妨害された大学の一部や元学術会議の参加者からも!!

これで臨時国会で特定野党が騒げば騒ぐほど詳細が明るみに出される事になり楽しめそうです。

たろうちゃん (@guest_53832)
2020年10月11日 3:21 PM

この今井、維新から新進党、希望の党、そして、今の立憲民主党と所属政党の変遷が忙しい。そりゃ党名ロンダリングに遭遇したにしても、イデオロギーが維新と立憲では違い過ぎる。テレビを観ていたが圧倒的に甘利議員の方が説得力があった。任命者責任が総理で推薦権利が学術学会にあって拒否権がないだなんて普通にオカシイ。さらには後継者選出につながる形式だから自由な議論は醸成さるないのは明らかなのだ。つまりお気に入りしか推薦されない。こりゃ廃止だわ。こんな中国に与するバカ学者の集まりは廃止でヨロシイ。

酔って候 (@guest_53836)
2020年10月11日 4:29 PM

日本共産党が支配していた組織であり、今も強い影響下にある、との情報もでたそうです。

そりゃ、共産党と選挙協力を目論む立民が、張り切るはずだな。
自らの下部組織に手を出された共産党は、他の特定野党をけしかけて(自分達が前面に出るとマズいので)、モリカケサクラ以上に騒ぎ立てることでしょう。出るか第二の志位ルズ。