韓国経済、〔朝鮮半島有事〕文在寅大統領 「今後2カ月に朝鮮半島の命運かかっている」

[`yahoo` not found]

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕文在寅大統領 「今後2カ月に朝鮮半島の命運かかっている」

記事要約:韓国の文在寅大統領が「今後2カ月に朝鮮半島の命運かかっている」tと述べているようだが、これは米朝首脳会談のことだろう。でも、韓国が主役になることはないな。

>韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日の首席秘書官・補佐官会議で、「今後2カ月間に、 南北首脳会談と北米(米朝)首脳会談が相次いで開催され、重大な変化があると思う」として、 「成功すれば世界史的に劇的な変化が起こり、韓国が主役となる」と述べた。

非核化、拉致問題が解決すれば日本にとってはありがたいが、そう簡単な話ではないだろう。トランプ大統領は非核化の話し合いに応じる前に具体的な行動を要求している。しかし、今のところ、北朝鮮は米朝首脳会談については触れてもいない。韓国の特使をどこまで信用できるか。あっさり、裏切られることもあるかもしれないしな。

しかし、北が核兵器を手放すとは思えないんだよな。どれくらい思えないかは韓国が日韓慰安婦合意を履行して慰安婦像の撤去する程度である。それって1%以下ってことか。つまり、管理人はないとおもっている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕文在寅大統領 「今後2カ月に朝鮮半島の命運かかっている」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日の首席秘書官・補佐官会議で、「今後2カ月間に、 南北首脳会談と北米(米朝)首脳会談が相次いで開催され、重大な変化があると思う」として、 「成功すれば世界史的に劇的な変化が起こり、韓国が主役となる」と述べた。

さらに文大統領は「朝鮮半島の非核化や恒久的な平和体制、南北共同繁栄の道を切り開く大切な機会がつくられた」 との見解を示した上で「この機会をしっかり生かせるかどうかに韓国と朝鮮半島の命運がかかっている」として、 「政権というレベルではなく、国として決して逃してはならないあまりにも重要な機会」と強調した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/12/2018031202114.html)

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)