韓国経済、〔やはりKの法則か〕急死のサンフランシスコ市長、姉妹都市ソウルと深い関係…「ソウル市名誉市民」

韓国経済、〔やはりKの法則か〕急死のサンフランシスコ市長、姉妹都市ソウルと深い関係…「ソウル市名誉市民」

記事要約:昨日、突然なくなったアメリカ、サンフランシスコの市長、エドウィン・リー氏。日本ではサンフランシスコに慰安婦像設置という暴挙で一躍知られるようになったわけだが、管理人は中国系だと見ていたのだが、どうやら韓国とも深い関係があったようだ。

ソウルと深い関係…だから、慰安婦像設置に協力したのか。しかし、嫌な置き土産を用意したな。管理人はなくなった人間をとやかくいうことはほとんどないが、最後にやったことが日本とサンフランシスコの関係をどこまで悪化させてしまうのか。少なくとも管理人は大阪市長の味方であるし、姉妹都市解消は当たり前。次の市長がどうなるか知らないが、中国系なら慰安婦像はそのまま維持されるだろう。

立つ鳥跡を濁さずという言葉があるが、将来にかけて重要な決断をした後に、その結果をみれないまま死ぬのは無念であろうな。65歳だったからな。普通なら80歳、90歳と生きれるわけなので、管理人もまさか、なくなるとは思いもしなくて衝撃的だった。これも半島に関わったKの法則なんだろうか。フィリピンも気をつけた方が良いな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔やはりKの法則か〕急死のサンフランシスコ市長、姉妹都市ソウルと深い関係…「ソウル市名誉市民」

12日(現地時間)に急死した米サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長は代表的な親韓派であり、ソウル市と深い関係を結んだ。

リー市長は昨年12月1日にソウル市を訪問し、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長からソウル市名誉市民証を受けた。当時、朴元淳市長は「サンフランシスコは共有・革新を率いる世界的な都市であり、ソウル市が学んで交流するべき分野が多い」とし「エドウィン・リー市長もソウル市とサンフランシスコ市の交流に強い愛情を持って力を注ぐことを期待する」と述べた。

これに先立ち昨年9月にはリー市長が朴元淳ソウル市長をサンフランシスコに招請し、ソウル-サンフランシスコ姉妹都市40周年を記念する「ソウルの日inサンフランシスコ」行事を開催した。サンフランシスコ市民およそ400人が参加した中、ソウル市舞踊団のプチェチュム(扇の舞)など伝統公演が行われた。当時、朴ソウル市長は「アジアでは40歳は『不惑』というが、姉妹都市40周年を迎え、両都市が揺れることなく友情と交流を長く続けていくことを望む」と述べた。

またソウル市とサンフランシスコ市は2013年、文化と観光、都市計画など優秀政策を共有する了解覚書を締結した。これを通じて両都市は▼文化・観光、都市計画および開発分野、電子政府および情報技術、持続可能な政策、共有経済など優秀政策事例の共有▼両都市で相互主催する国際機構および国際会議への加入・参加など実質的交流関係の構築▼両都市の教育および文化機関の交流協力増進▼職員相互派遣による市政学習機会の提供、政策および知識共有--などを推進してきた。

(http://japanese.joins.com/article/475/236475.html?servcode=A00)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
ボーダー
2017年12月13日 12:53 午後

フィリピンのド大統領は良い奴の様な気がする。
二階がマニラに行って像でも眺めていると、Kの法則の天罰に合うんだ。

これで初夢は揃った。
1韓  ボーダーの嬉しい事が起きる
2北  ボーダーの願望が叶う
3二階 日本が健全になる(3は変更の可能性有り)