韓国経済、〔セウォル号沈没事故〕朴槿恵氏解体の海洋警察庁復活 セウォル号沈没事故後の再編白紙に

韓国経済、〔セウォル号沈没事故〕朴槿恵氏解体の海洋警察庁復活 セウォル号沈没事故後の再編白紙に

記事要約:セウォル号沈没事故で朴槿恵前大統領にいきなり解体させられた海洋警察庁が復活した。まあ、解体させた理由すらないからな。どう見ても朴槿恵前大統領の疑惑をそらすための強引な判断だった。だから、海洋警察庁復活そのものはそれほど驚きはしないのだが、文在寅大統領は朴槿恵前大統領がやったことを徹底的に白紙に戻したいようだ。

>2014年の旅客船セウォル号沈没事故を受け、当時の朴槿恵大統領=収賄罪で公判中=が解体した海洋警察庁が復活。代わりに新設された国民安全庁は他部署と統合されて消滅し、朴氏が事故後に行った政府部署再編の対応は白紙に戻った

別に国民安全庁を潰す理由はないからな。やはり、朴槿恵前政権がやったことを否定するパフォーマンスだと思われる。実際、今の韓国人には受けがいいんだろうな。朴槿恵前大統領は絶対悪みたいになっているからな。空白の7時間について日本は産経新聞ソウル支局長の加藤氏が韓国で幽閉されたこともあり、その真相は究明するべきだが、別に7時間行方不明で大統領が何してようが、ただの民間事故だからな。責任はない。

しかし、韓国ではなぜか、セウォル号沈没事故は悲劇の事故の代名詞みたいに語られてる。そして、それも全て朴槿恵前大統領が悪いである。一番悪いのは自分たちが逃げるために生徒をそのまま待機させた船長や船員たちであることは言うまでもないのにな。

事故の原因が過積載による船の操縦ができなかったことであっても、人命救助という意思が彼らに少しでもあったらここまでの惨事になってないんだよな。自分たちだけが助かればいいという韓国人の自己中が被害を拡大させた。この事故は韓国人だからこうなったという超典型的な例だからな。それを全て朴槿恵前大統領のせいにしようとするから矛盾を生じる。でも、文在寅大統領には支持率稼ぎには良いんだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国国会で20日、文在寅政権が提出した政府組織法改正案が賛成多数で可決された。

2014年の旅客船セウォル号沈没事故を受け、当時の朴槿恵大統領=収賄罪で公判中=が解体した海洋警察庁が復活。代わりに新設された国民安全庁は他部署と統合されて消滅し、朴氏が事故後に行った政府部署再編の対応は白紙に戻った。

304人が死亡・行方不明になった沈没では、海洋警察庁が船体の水没前に乗客に避難を呼び掛けず多数が犠牲になった。朴氏は「救助失敗」を理由に同庁を解体し、国民安全庁を新設した。

しかし朴氏自身も事故発生から約7時間にわたって公邸から姿を現さず、当日の行動は今も不明だ。朴氏の海洋警察解体は、責任追及の目が自分に向くのをかわす目的だった疑いが強い。(共同)

(http://www.sankei.com/world/news/170720/wor1707200052-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る