ビル・ゲイツ氏 「現状とても懸念している。死者が再び増加するという複数の予測データがある。とても厳しい秋になるだろう」

ビル・ゲイツ氏 「現状とても懸念している。死者が再び増加するという複数の予測データがある。とても厳しい秋になるだろう」

記事要約:管理人はトランプ大統領が次の大統領選挙で勝って欲しいとは思うが、トランプ大統領のコロナに対する見識は信用していない。コロナを舐めすぎている。死者が21万人を超えて、自分の感染しておいて免疫獲得したとか、もう罹らないとか、言っているようではだめだ。新型コロナウイルスの恐怖は秋からなのだ。そこを見誤れば、また大量の犠牲者を生む。

管理人はワクチンが感染して、全ての人々に行き渡るようになっても収束するとは考えてない。残念ながらな。何しろ、数か月でワクチンが効かなくなるかもしれないのだ。今年の1月ぐらいから何度も述べているが、夏で感染力は弱まった。それでも、コロナは余裕で生き残った。

そして、秋以降はコロナウイルスが活性化する。警戒しないといけないのだ。だからこそ、完全に新型コロナウイルスについては絶対、舐めてはいけないとおもう。今回、ワクチンを開発に多大な支援や寄付をしたビルゲイツ氏は明らかにトランプ大統領より、知見がある。

>新型ウイルスに感染し入院したドナルド・トランプ米大統領が退院後、混乱を招く強気のコメントを繰り返す中、ワクチンの開発状況や感染拡大抑制の現状について科学的な見解を示したゲイツのコメントは歓迎すべきものだ。

そうだな。ビルゲイツ氏は最新のワクチン開発状況を受け取っているだろう。それを語ってくれるのは歓迎すべきものだ。何しろ、世界中がワクチンを待望している。

>ゲイツは、現状については率直に「とても懸念している。死者が再び増加するという複数の予測データがある。とても厳しい秋になるだろう」と語った。

そして、ゲイツ氏はとても懸念していると。死者が再び増加する。

>一方で、ワクチンの開発状況については楽観できる理由があるものの、流行を収束させて一定の日常を取り戻すためには、忍耐を持ち、科学や研究機関を信頼することが必要になると主張。大風呂敷を広げるトランプ大統領には批判的な立場を取り、大統領の態度は「新型コロナウイルスがそのうち消え去るような誤解を与える。これは、人々が今、最も持つべきではない考え方だ」と非難した。

当然だな。1年、生き残ったコロナウイルスがそのうち消え去るはずがない。ただ、我々がコロナウイルスで人類全滅というシナリオはない。いくら感染して、死者が増えようが人類の繁栄が消えるまでは行かない。しかし、人類は消えなくても、この先、コロナの後遺症がどこまで社会問題化していくは全く読めない。

ワクチン接種の副作用も怖いが、後遺症だって恐ろしい。とにかく安易な考えは捨てよう。最大限の自己防衛をしながら、秋と冬を乗り切るしかない。

管理人のサイトに訪れる全ての人々がコロナ感染しないように願いつつ、大事な情報はしっかり紹介していくつもりだ。1月ぐらいに1年耐えて欲しいとお願いしたが、1年どころで済まなくなってしまったのが非常に残念だ。

ビル・ゲイツ氏 「現状とても懸念している。死者が再び増加するという複数の予測データがある。とても厳しい秋になるだろう」

ビル・ゲイツは先週、CNNの番組『アンダーソン・クーパー360』にシアトルからスカイプで出演し、今後の新型コロナウイルス対策の進展に関する見解を語った。

新型ウイルスに感染し入院したドナルド・トランプ米大統領が退院後、混乱を招く強気のコメントを繰り返す中、ワクチンの開発状況や感染拡大抑制の現状について科学的な見解を示したゲイツのコメントは歓迎すべきものだ。

ゲイツは、現状については率直に「とても懸念している。死者が再び増加するという複数の予測データがある。とても厳しい秋になるだろう」と語った。

一方で、ワクチンの開発状況については楽観できる理由があるものの、流行を収束させて一定の日常を取り戻すためには、忍耐を持ち、科学や研究機関を信頼することが必要になると主張。大風呂敷を広げるトランプ大統領には批判的な立場を取り、大統領の態度は「新型コロナウイルスがそのうち消え去るような誤解を与える。これは、人々が今、最も持つべきではない考え方だ」と非難した。

https://forbesjapan.com/articles/detail/37527

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

自由人 (@guest_53894)
2020年10月14日 12:05 AM

確かに慈善事業に熱心なビル・ゲイツ氏だが、一方で中国とは深い関係にあり、中国の政策を容認する発言もしていて、さらには例の環境少女のスポンサーにも彼の財団が名を連ねているようだ。
個人的には彼が本当の意味で慈愛の心を持っているのなら、なぜ中国の人権弾圧を黙認しているのか疑問でしかない。
それにしても莫大な富を得た連中の多くがリベラルや左派といった思想に染まり、親中的な姿勢を見せる流れはもはや法則と言っていいレベルだね。

J IN (@guest_53899)
2020年10月14日 9:25 AM
Reply to  自由人

たしかに仰る通り法則に見えます。
資本主義の恩恵をたんまり受けながら、多額のお金を持っている罪悪感をひた隠し、左翼の隠れ蓑を被る金持ち左翼。鳩山元総理もぼっちゃん左翼だったなぁ。ビルゲイツ氏、尊敬できる面もあるが、最近は胡散臭い面も強く感じる。