来年の1月、衆議院解散・総選挙は見送りへ

来年の1月、衆議院解散・総選挙は見送りへ

記事要約:ここまでコロナが蔓延したのに大規模なイベントを開催する。そんなことはできるはずがない。だから、来年の1月、衆議院解散・総選挙は見送りとなったようだ。

>衆院解散・総選挙は、2021年春以降となる公算が大きくなった。菅首相は、全国で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、1月中旬にも召集する通常国会で、20年度第3次補正予算案と21年度予算案の早期成立を図り、感染拡大防止と経済再生の両立に専念する必要があると判断した。

そういう問題ですらない。コロナが強い冬にそんなことすればどれだけの人の移動を誘発すると思っているのか。しかし、そろそろ国会もリモートを考えるべきではないのか。わざわざ集まっているが大規模なクラスターが発生したらどうするんだろうな。日本ではほとんど議員から感染者は出ていないが、出ていないから国会は安全だという論理にはならないだろう。

>通常国会の召集日は1月18日とする方向で調整が進んでいる。政府は、1月末までに3次補正予算を成立させた上で、3月末までに21年度予算の成立を図りたい考えだ。「15か月予算」として、新型コロナ対策を切れ目なく講じる狙いがある。

通常国会で予算がすんなり成立するのか。どうせ野党が邪魔するんだろうな。

>首相の自民党総裁任期は来年9月までで、衆院議員は同10月に任期満了を迎える。首相は21年度予算成立後、新型コロナの感染状況などを踏まえ、解散のタイミングを探る構えだ。来年夏の東京五輪・パラリンピック後に解散に踏み切る可能性も取りざたされている。

東京五輪が開催できるかは難しいだろうが、選挙やるなら夏のタイミングしかない。8月か9月中だと思われる。来年になるとコロナのワクチンで状況が変わっている可能性はあるだろう。そこにかけるしかないのが現実。神のみぞ知る。

ここ1年でコロナで何もいいこともなくサバイバルを余儀なくされている人類だが、希望がワクチンにあるなら人類はまだ生きている。ただし、中国とWHOだけは許せない。

来年の1月、衆議院解散・総選挙は見送りへ

衆院解散・総選挙は、2021年春以降となる公算が大きくなった。菅首相は、全国で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、1月中旬にも召集する通常国会で、20年度第3次補正予算案と21年度予算案の早期成立を図り、感染拡大防止と経済再生の両立に専念する必要があると判断した。

複数の政府・与党関係者が明らかにした。

通常国会の召集日は1月18日とする方向で調整が進んでいる。政府は、1月末までに3次補正予算を成立させた上で、3月末までに21年度予算の成立を図りたい考えだ。「15か月予算」として、新型コロナ対策を切れ目なく講じる狙いがある。

このため、政府・与党内では「年度内の解散の可能性は低い」(与党幹部)との見方が広がっている。首相も周囲に、当面は新型コロナ対策やデジタル庁創設などの政策に注力する考えを示している。

首相の自民党総裁任期は来年9月までで、衆院議員は同10月に任期満了を迎える。首相は21年度予算成立後、新型コロナの感染状況などを踏まえ、解散のタイミングを探る構えだ。来年夏の東京五輪・パラリンピック後に解散に踏み切る可能性も取りざたされている。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201128-OYT1T50076/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

rom専 (@guest_55082)
2020年11月28日 11:27 PM

選挙みたいな大事な事は延期する癖にGOTOはやるのね。感染拡大してより景気が落ち込む可能性は考えているのかな?安倍さんが指導しない自民は信用出来ないわ。
かといって他にマシな政党があるわけでなし。本当に政治とマスコミが日本の足を引っ張る。

ナナッシング (@guest_55074)
2020年11月28日 5:54 PM

当たり前、いつもいつも任期前に解散するのが当然みたいになってるけど
ちゃんと任期満了までやれと言いたい
まあ今回はコロナと五輪が被ってるんで来年9月とは言わないけど
真冬のど真ん中にやったらどこのバカかと言われるわな
様子見ながらGW以降ぐらいにして欲しいもんだ