韓国経済、「米議会の拍手は免罪符にならぬ」「国際社会の期待を裏切った」 韓国各紙が批判

韓国経済、「米議会の拍手は免罪符にならぬ」「国際社会の期待を裏切った」 韓国各紙が批判

記事要約:国際社会というのは「韓国」だけを指すものではないと思うのだが、毎回、韓国メディアは韓国だけが批判していることを、アジアや国際社会と言い出す。今回の安倍総理の米議会演説だって、アジアに触れたのはわずか数行であり、本質は日米同盟の重要性とその発展にあった。

しかし、どこの左翼メディアもアジアへの謝罪なし、慰安婦問題に言及しないなど、演説のテーマから外れたことをまるでそれが重要かのように取り上げる。

だが、今回の演説で重要なのはアメリカに追従するのではなく、アメリカと日本が力を合わせて、それにインドとオーストラリアを加えてアジア太平洋地域の安全を守ろうということだ。これは、いわゆる安倍総理のセキュリティダイヤモンド構想の一端だろう。

韓国メディアがひたすら日本を批判しているのはいつものことだが、すでに流れが変わっているのを感じ取れないようだ。韓国は頑張ってAIIBで副総裁の地位を狙えばいいじゃないか。管理人は応援するぞ。副総裁になってもただのお飾りポストに過ぎないのにな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、「米議会の拍手は免罪符にならぬ」「国際社会の期待を裏切った」 韓国各紙が批判

【ソウル時事】安倍晋三首相の米議会演説について、30日付の韓国主要各紙は1面で「謝罪どころか自賛だけ安倍の詭弁(きべん)」(東亜日報)などと批判的に報じた。

同紙は社説で「米議会の拍手が(韓国などの被害への)免罪符にはならない」とくぎを刺した。中央日報は、演説で「侵略、植民地支配という言葉や慰安婦問題への言及がなかった」と指摘。一方で、戦時の米国への犠牲には「礼を尽くして哀悼の意を示した」と、対応の差に不快感をあらわにした。

東亜日報の社説は「反人倫的な戦争犯罪をのらりくらりとごまかし、歴史的な舞台での率直な謝罪を望んだ国際社会の期待をまた裏切った」と失望感を示した。その上で「日本が植民地支配と侵略を十分に謝罪する前に、戦犯国家の汚名をそそぎ、世界平和への責任を負う役割を果たすことに賛成できない」と主張した。

一方、朝鮮日報社説は、首相が演説で強調した日米同盟強化について「日本を通じて中国をけん制するという(米国の)戦略が込められており、米日と中国の覇権争いの構図が朝鮮半島周辺でつくられている」と懸念を表明。

「韓国外交が無能と無気力から目を覚まし、国家生存戦略を打ち立て、行動する時だ」と訴えた。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000045-jij-kr)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い

韓国には何を言っても無駄です。
しかし、みかたによってはやりやすいと思います。日本は気兼ねなく円安を進めることができます。韓国経済を崩壊させましょう。
そうすれば何が大切なのか解かると思います。