日別アーカイブ: 2016年10月13日

韓国経済、現代自動車、賃上げで暫定合意=ストの損失2900億円超

j韓国経済、現代自動車、賃上げで暫定合意=ストの損失2900億円超

記事要約:先ほどの読者様が韓国人の話によると現代自動車のストライキは厳密にいうとストライキじゃないというわけのわからない回答を得たことでコメントで教えてもらったが、別に管理人がストライキの定義をきめているわけでもなく、こうやって普通にマスコミが現代自動車のストライキだと述べているわけなんだが、韓国人のいうストライキてのが何なのか小一時間考えたがやっぱり見当も付かなかった。

答えが出るわけがないことを考えても仕方ないので現代自動車のストライキの損失が2900億円の試算になり、なんと賃上げで暫定合意したというニュースを見ていこう。現代自動車は良く賃金上げを合意したよな。一度、自分たちで合意しといていきなり翻したような連中とまともな交渉するとか。現代自動車は無茶な賃上げ交渉なんて放置すればいいものを。どうせ、また同じことを繰り返すんだからな。

さっさと裁判で訴えるとかできないんだろうか。現代労組がなんでこんなに強いのか。いくら北朝鮮新派だからて。何か対案はないのか。存在すればするほど現代自動車にとってはマイナスというか、どう見ても悪魔のような連中だからな。

韓国経済で1番ダメなのはこのような労組をのさばらせていることだ。さっさと労働法の見直しに着手でもしない限り、韓国経済の一生の癌として付きまとわれるだけだと思う。でも、この見直しが国を解体するより難しいことだったりするので韓国経済が破綻でもしない限りは無理か。いや、むしろ破綻してもダメかもしれない。おそらく、もう独裁国家にでも生まれ変わらない限りは・・・なんて絶望的なんだ。

どんな事業で成功しようがこの連中がいる限り、巨額な損失となるわけだからな。日本のクレーマーがたまに取り上げられるが、そんなものは現代労組と比べたら天と地の差があるからな。管理人が現代自動車に同情してしまうほどだからな。

ある意味でスマホ爆発のサムスン電子より深刻だよな。というより、もう韓国の工場をなくせばいいんじゃないか?そうすれば勝手にリストラになるし。むしろ、「現代自動車Ⅱ」を作ってある程度の資産を移した後に破産宣言するとか。もちろん、ばれないようにするのは難しいだろうが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~182回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

j韓国経済、現代自動車、賃上げで暫定合意=ストの損失2900億円超

>【ソウル時事】賃上げをめぐりストライキが続いている韓国自動車大手、現代自動車の労働組合は12日深夜、賃金交渉で経営側と暫定合意したと発表した。14日の組合員投票で受け入れるかどうかを決める。

【ソウル時事】賃上げをめぐりストライキが続いている韓国自動車大手、現代自動車の労働組合は12日深夜、賃金交渉で経営側と暫定合意したと発表した。14日の組合員投票で受け入れるかどうかを決める。

聯合ニュースによると、労組は今年の賃金交渉でこれまで24回にわたりストを断行。経営側は計約14万2000台の生産に支障が生じ、損失額が3兆1000億ウォン(約2900億円)に上ったと試算している。

(http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101300136&g=int)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏・・・韓国の詩人コ・ウン氏は今年も受賞できず!

韓国経済、ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏・・・韓国の詩人コ・ウン氏は今年も受賞できず!

今日、ノーベル文学賞の発表があり、今年はアメリカのシンガーソングライターのボブ・ディラン氏が選ばれたようだ。おめでとうございます。でも、シンガーソングライターでもノーベル文学賞に選ばれるんだな。管理人はてっきり文学だから。小説、詩、ドキュメンタリーとか思っていた。でも、ピューリッツァー賞の特別賞を受賞していたのなら当然かもしれないな。

ええ?韓国の詩人のことなんてどこにも書いてないて?管理人のサイト的には村上春樹受賞ならずとか、そんなことよりは韓国の詩人コ・ウン氏が受賞しなかった方が重要ということだ。このサイトは韓国ネタが中心なので。しかし、こうなってくるとノーベル文学賞はピューリッツァー賞の特別賞の受賞者も選定対象ということになり、ますますコ・ウン氏の受賞は遠のいたんじゃないか。

でも、これって韓国人にチャンスだよな。韓国も統一を願う詩でも書いて、それが韓国民の間で有名になればノーベル文学賞も夢ではないじゃないか。先にピューリッツァー賞の特別賞を受賞が先になるので、注目するならまずそこになるが、もしかしたら、20年、30年後ぐらいに選ばれるかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~182回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏・・・韓国の詩人コ・ウン氏は今年も受賞できず!

ことしのノーベル文学賞に、アメリカのシンガーソングライターのボブ・ディラン氏が選ばれました。

スウェーデンのストックホルムにある選考委員会は、日本時間の13日午後8時すぎ、ことしのノーベル文学賞の受賞者にアメリカの歌の伝統に新たな詩的表現を生み出したとして、アメリカのシンガーソングライター、ボブ・ディラン氏を選んだと発表しました。

ボブ・ディラン氏は、1941年アメリカ中西部のミネソタ州で生まれ、ことしで75歳です。1962年にレコードデビューし、代表作の1つ、「風に吹かれて」は黒人に対する人種差別の解消を目指した公民権運動やベトナム戦争を背景に当時の体制に反対する歌として若者を中心に人気を集めました。

ディランさんは50年に及ぶ長い音楽生活でアメリカの音楽界でもっとも権威があるとされるグラミー賞や、アカデミー賞など数々の賞を受賞しています。また、2008年には「すばらしい詩の力で音楽界とアメリカ文化に大きな影響を与えた」としてすぐれた音楽や文学、報道などに贈られるピューリッツァー賞の特別賞を受賞していました。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161013/k10010728991000.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスンの危機に見る韓国経済の成功方程式の限界 わずか1企業の危機がそのまま国家的問題となってしまう

韓国経済、サムスンの危機に見る韓国経済の成功方程式の限界 わずか1企業の危機がそのまま国家的問題となってしまう

記事要約:別にサムスン電子だけじゃないんだよな。この韓国経済の成功方程式というのは。用は政府支援によるウォン安とダンピングによる低価格の大量生産でシェアを奪うというやり方。技術開発は他企業からパクるので全くいらないというのが韓国経済の成功方程式である。

しかし、韓進海運でも見られるように政府支援のダンピングに頼り切ったチキンレースはいつかどちらか倒れることになる。この場合は同じことをしているのが中国企業なので韓国企業が100%負けるということだ。これが韓国経済の成功方程式。そりゃ、パクるものがなくなればそれで終わりだよな。その先がないんだから。しかし、韓国メディアはずっと前から言われてることを今、新しく気付いたように書いているのはどういった了見なんだろうか。

ええ?サムスンが高級ブランド?管理人は規模が大きいだけの中国企業以下でパクリ企業としか認識してないぞ。韓国メディアはただのパクリをファーストフォロワー戦略とか述べているがそれって誤魔化しにすぎないよな。戦略も何も相手の技術をパクってるだけの企業にブランドが付くとでも思っているのか?

>サムスンは米国アップル社の最新スマホ「iPhone(アイフォーン)7」よりも先に新製品を発売するために、無理やりスケジュールを前倒しした結果、製品の欠陥という事態を招いた。

それは勝手な憶測だな。もし、そうならリコールしたときに直ってるはずなんだよな。スケジュール予定通りでもどうせ爆発していただろう。サムスン電子は数揃えることしか頭になかったからな。

>最初に発火騒動が起きたときも、一刻も早く事態を収拾しようと焦り、十分な原因究明をしないまま「バッテリーの欠陥」という誤った結論を下してしまった。

いや、韓国メディアがバッテリーのせいだと述べていたんだろ?サムスンSDIか、中国企業のバッテリーがどうとか、管理人はバッテリー以外にも欠陥があるかもしれないと指摘していたのに。だいたい、リコールした製品をバッテリーだけ交換すれば大丈夫とか思っている時点で物作りする資格がない。

普通はもっと慎重にテストを重ねてどういった経緯で爆発が起きたかを入念に調べる。だから、二週間ぐらいで再販売した時点で製造業として落第なのだ。だいたい、皆いってたじゃないか。どうせ爆発するに決まっていると。普通なら数ヶ月。下手すれば一年、二年でもしっかりと不具合の原因を特定するのだ。出ないと、次にも同じことが起きるからな。

>サムスンは先行者をまねてその技術を応用した上で、大規模投資によって市場を掌握する「ファストフォロワー戦略」で成功を収めた。トップダウン方式の果敢な意思決定によってライバルをスピードで圧倒するのがサムスンの競争力であり、これはほとんどの韓国企業の特技でもあった。

いや、それは財閥優遇の政府支援があったからだろ?韓国の庶民は経済格差で苦しんでるのに財閥だけを儲からせるように仕組んでいただけじゃないか。それを韓国企業の特徴というのはダンピングするのが当たり前だと述べているようなもんだ。そりゃ、国が支援したら国民の税金使いたい放題なんだから、それは低価格で販売できるだろうに。

>サムスンだけでなく、全ての韓国企業が同じ問題をはらんでいる。ここに韓国経済が直面している根本的な問題がある。これまで韓国が得意技としてきたことは、実は中国の方がより得意なのだ。規模が大きくスピードもさらに上げられるからだ。

実はでも何でもない。チキンレースは規模が大きい方が勝つに決まっている。そんなことは散々言われてきたことだ。だから、韓国企業に勝ち目はないと。ようやく韓国メディアはきづいたのか。ちょっと遅すぎるんじゃないか?

>中国との差を広げるためには創造と革新が必要なのに、それすら中国に追い抜かれるかもしれないという状況だ。

創造も革新も何もないだろ?だってファーストフォロワー戦略はパクるものがなくなれば続けられないものだしな。でも、サムスン電子みたいに独自開発しても爆発させるのだから、結局、基礎を疎かにしてきたツケが来ているんじゃないか。

>サムスンというわずか1企業の危機が、そのまま国家的問題となってしまう。

何を言っているのか。サムスン電子がなければ韓国は何もできないだろ?サムスン電子=国家的問題ではない。サムスン電子=韓国なのだ。どちらも運命共同体である。結局、パクリ戦略がいつまでも続けられるほど世の中は甘くないてことだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~182回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスンの危機に見る韓国経済の成功方程式の限界 わずか1企業の危機がそのまま国家的問題となってしまう

サムスン電子の最新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の生産・販売打ち切りによる最大の損失は「サムスン」という一流ブランドの価値に傷が付いたことだ。

生産中止に伴う数兆ウォン(数千億円)の損失と売り上げの低下はその次の問題だ。

苦労して築き上げたサムスンの「一流ブランド」としてのイメージに傷が付くことは、サムスンはもちろん韓国経済にとっても痛い問題だ。

米国のコンサルティング会社、インターブランドの先週の調査によると、サムスンのブランド価値は世界7位だった。6位のIBM、5位のトヨタ自動車を僅差で追うレベルまで躍進した。

ギャラクシーSシリーズに代表されるように、サムスンだけが韓国の企業の中で唯一、高級かつ有名なブランドというイメージを持っているのだ。

サムスンがこのようなブランド価値を築き上げるまでには膨大な努力と投資が必要だった。
1993年の「新経営」宣言以降、量ではなく質に注力してきた結果だ。

「嫁と子ども以外は全て変えろ」と李健熙(イ・ゴンヒ)会長が社員にはっぱをかけたように、
サムスンは低品質・安物というイメージから抜け出すために血のにじむような努力を重ねた。

携帯電話の不良品15万台を焼却処分するという「携帯電話火刑式」まで敢行した。

このように苦労して築き上げたブランドイメージと消費者の信頼が、ガラガラと崩れる危機に直面しているのだ。

サムスンは世界の一流の仲間入りを果たしたにもかかわらず、組織文化は依然として
「上命下服(下が上の命令に従わなければならない)」のままだという指摘が多い。それが今回の事態の根底にあるというわけだ。

サムスンは米国アップル社の最新スマホ「iPhone(アイフォーン)7」よりも先に新製品を発売するために、無理やりスケジュールを前倒しした結果、製品の欠陥という事態を招いた。

最初に発火騒動が起きたときも、一刻も早く事態を収拾しようと焦り、十分な原因究明をしないまま「バッテリーの欠陥」という誤った結論を下してしまった。

このようにグローバル文化とはかけ離れた官僚主義式の意思決定が、収拾できない事態を招いてしまったのだ。

ギャラクシーノート7の一連の騒動は、これまで上昇気流に乗っていたサムスンの「成功方程式」が限界に達したことも示している。

サムスンは先行者をまねてその技術を応用した上で、大規模投資によって市場を掌握する「ファストフォロワー戦略」で成功を収めた。トップダウン方式の果敢な意思決定によってライバルをスピードで圧倒するのがサムスンの競争力であり、これはほとんどの韓国企業の特技でもあった。

この特技によって到達できる最高点が「サムスンブランド」だった。しかし、ここまでが限界だという事実を認めなければならない。

サムスンだけでなく、全ての韓国企業が同じ問題をはらんでいる。ここに韓国経済が直面している根本的な問題がある。これまで韓国が得意技としてきたことは、実は中国の方がより得意なのだ。規模が大きくスピードもさらに上げられるからだ。

中国との差を広げるためには創造と革新が必要なのに、それすら中国に追い抜かれるかもしれないという状況だ。

2世・3世オーナーによる経営体制に入った大企業各社には、創業世代のような起業家精神が欠けている。また、創造と革新を掲げる新興企業は見当たらない。

サムスンというわずか1企業の危機が、そのまま国家的問題となってしまう。

政治は第2、第3のサムスンが現れる風土づくりには一切取り組まず、「反企業」を得票手段として利用する。党レベルではない国家的リーダーシップは久しく失われたままだ。

サムスンの一連の騒動から韓国経済の成功方程式が限界にきていることを読み取らなければならないのは、世界が注目してきた韓国の企業生態系が全体的にダイナミックさを失い、低迷という深みにはまってしまったからだ。

社会全体が変わらなければ、また別の衝撃的事態に襲われるのは時間の問題だ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/13/2016101301207.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、13日、サムスン電子の株価は1,557,000.00KRW 22,000.00 (1.43%)で取引終了

サムスン電子の株価を朝に伝えた時は急上昇していたのだが、その後は段々と下がっていく展開。しかし、+1%ぐらいまで下がるとそこから徐々に上がっていく。

snapcrab_noname_2016-10-13_16-22-53_no-00

結果はこのようになった。予想営業利益が3分の1減少してもわりと高い数値を維持している。政府の買い支えだと思うのだがそれでもプラスに転じているのはわりと凄い。管理人も急激に下がるとは予想してないのでこんなもんだろうとは思う。さて、もう一つ注目なのがウォンの動きだ。

snapcrab_noname_2016-10-13_16-30-21_no-00

1136ウォンと前日より12ウォン安となった。まだ慌てるレートではないのだが、このまま行けば1150ウォン突破も今週中になるかもしれない。KOSPIも見ておこう。

snapcrab_noname_2016-10-13_16-32-37_no-00

KOSPIは下がっている。終わり値は2016,02-17.71である。サムスン電子が上がっているのにKOSPIがマイナスとなった。何か他に下がる材料があったのか.管理人は調べたが特にわからない。何か大きな動きがあったようには思えないが。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「ギャラクシーノート7」問題、異常発熱を防止するセパレーターを東レや旭化成が供給 事故原因の可能性も

韓国経済、「ギャラクシーノート7」問題、異常発熱を防止するセパレーターを東レや旭化成が供給 事故原因の可能性も

記事要約:ギャラクシーノート7の生産停止でそろそろ韓国メディアが日本のせいにする頃だと思っていたらもうしていたことがわかった。なんと、異常発熱を防止するセパレーターが原因の可能性を指摘して、東レや旭化成が供給しているのでこの二社のせいにするようだ。

ええ?でも、東レや旭化成はこの手の分野ではトップシェアを持っていたよな。なら、他の製品でも同じ爆発が起きているんじゃないか?なんでサムスン製のギャラクシーノート7だけなんだ。言い訳がいつも通りだが、日本のせいにするには材料が足らないな。

バッテリーが問題なく、ギャラクシーノート7にだけ多いということは設計した基本回路、または何か新機能に問題があるんじゃないか。普通に急速充電の新機能が怪しいと思うが。でも、生産停止ということは原因を掴めていないわけだから、そんな急速充電なんて危なそうな機能は真っ先に調べてるよな。

だとしたら設計段階でのミスとか、もう、スマホの根幹に欠陥があるかもしれない。サムスン電子以外でも発熱や発火の原因を調べている政府機関や航空機関はあると思うが、それでも原因特定に至ってないのなら本当に廃棄処分するしかない。もっとも、事故の原因がわからないのは設計者をすでにリストラしているかもしれない。

ああ、でも、事故の原因が特定できていても「公開できないケース」もあるな。例えば、その事故を原因となっているのがどっかの企業のパクリのソースコードや特許技術だったりすれば、それを公開すればサムスン電子はギャラクシーノート7の廃棄以上のダメージを負うとか。ちと邪推過ぎるか。でも、サムスン電子のことだから一から設計したとはどうしても思えないんだよな。

とりあえず、日本企業の部品のせいにしてないで、事故の原因の特定をしないと今後、米国の航空機には持ち込み禁止となるだろう。特定しないまま新機種を売り出してもおそらく米国はギャラクシーノート7の爆発・発火事故についての全容と状況再現を要求するだろう。てか、それぐらいしないと機内の安全が守れないからな。

当然の処置であるが、原因がいまだに特定できないてことなんてあるものなのか。設計したのはサムスン電子だろうに。もっともぱくって組み立ててだけなら、原因の究明なんてできるはずないか。でも、それ物作り企業としてどうなんだろう。

名前をギャラクシーノート7S(Sはセーフティー)とかに変えて再販売するとか、的外れな提案もあったが、まずは原因の究明が優先だ。そして、その原因を他のスマホ会社や関連企業にも全て公開すること。言うなればスマホの今後の安全性を高めるため、業界一のシェアを持っているサムスン電子が行う必要がある。そんなことができるならこんなことになってないという突っ込みはなしで。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~182回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、「ギャラクシーノート7」問題、異常発熱を防止するセパレーターを東レや旭化成が供給 事故原因の可能性も

韓国サムスン電子の最新スマートフォン「ギャラクシーノート7」の電池異常問題が、日本の素材産業へ波及している。問題のリチウムイオン二次電池を製造したとされる同サムスンSDIに、日本メーカーもセパレーター(絶縁材)を供給しているからだ。異常発熱を防止する役割のセパレーターが機能せず、事故原因となった可能性がある。リコール関連費用は最大2兆ウォン(約1850億円)とも言われ、損害賠償を含めた今後の行方を関係者は固唾(かたず)をのんで見守っている。

世界最大手のサムスンSDIにセパレーターを供給しているのは韓国SKイノベーションや旭化成、東レ、帝人と見られる。ただ、旭化成は「現時点で納入している電池メーカーから本件に関して事実確認などの照会はない」と語った。

帝人は「今回の件で我々の製品は納めていない」と述べた。東レは「当社の製品が使われていたかどうかを含めて見解は話せない」と言うにとどめた。一方で、事故原因がセパレーター以外の可能性は残る。今回のスマホは急速充電の新機能が付いており、それが電池に負荷をかけたとの見方も出ている。

サムスン電子は世界で販売したスマホ250万台を回収すると2日発表した。8月中旬の発売後に消費者から出火や異常発熱などの報告が多く寄せられていた。(後、リンク先で)

(http://newswitch.jp/p/6024)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

13日の注目のサムスン電子株は下落するかとおもいきやなんと急上昇!

今日は2016年10月13日。そろそろ季節も秋となり、段々と暑さも引いて衣替えの季節がやってきた。韓国経済とは全然関係ないが朝は冷えるのでしっかりと蒲団を被って寝たほうがいいだろう。では、昨日は0.85%下げたサムスン電子株がどうなったか見ていく。

snapcrab_noname_2016-10-13_9-51-6_no-00

サムスン電子株はなんと2.49%上昇している。業績予想で3分の1ほど営業利益が減少になったにも関わらず、株価は何故か上昇する。どう見ても買い支えとしか思えない。今後の見通しが経たない、つまり、上がる材料がない。むしろ、下げ材料しかない。でも、株価は上がる。これがサムスン電子のマジックである。もっとも、その勢いはいつまで持つかは知らない。介入にも限度があるからな。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン電子、29%減益に下方修正=7~9月期、最新スマホ販売停止で

韓国経済、サムスン電子、29%減益に下方修正=7~9月期、最新スマホ販売停止で

記事要約:前回の記事でも突っ込んだがサムスン電子の業績予想は管理人には理解できない。まず、業績予想を発表したのは7日のことであり、その時は7兆8000億ウォンの営業利益を見こんでいた。しかし、12日になったその利益が5兆2000億ウォンまで減ったという。理由はサムスン電子のギャラクシーノート7の生産停止によるものらしい。

>修正理由について「会計基準に基づき、売上高と損益の変動は7~9月期の業績に反映させなければならない」と述べた。

しかし、サムスン電子の7~9月期の生産・販売というのはすでに終わっているので業績が変わるはずないのだ。ギャラクシーノート7の生産停止の影響が受けているのは10月からなので、決算に影響するのは10~12月の売上高と営業利益なのだ。だが、いきなりの大幅な下方修正。誰が見ても株価操作、粉飾決算である。

しかも、それが会計基準だという。管理人は日本の会計のやり方にそんな基準はなかったと思うのだがどうなっているんだろうか。韓国だけ会計のやり方が全然違うのか?でも、こんなことすれば粉飾決算し放題だよな。用はこれ営業利益の調整だよな。

10~12月の営業利益が過去最悪になるのを見通して先に営業利益を減らして置いて、会計上では5兆ウォンをキープしようという魂胆なのだろう。サムスン電子はどこまで腐っているんだ。何一つまともな対応ができてないではないか。

さて、営業利益が下方修正されたことで今日のサムスン電子株も注目である。当然、ここまで営業利益が下がるので株価が下落すると思われるわけだが、韓国政府による買い支え、サムスン電子の自社株買い、さらにそのうちするであろう資産の売却なども考えられるので急激に落下する前に手を打ってくるだろう。

何しろ、サムスン電子が転ければ韓国経済は破綻一歩手前に追い詰められるからな。全力で韓国政府が支援してくるだろう。韓国の庶民の税金を全部使ってもな。後、日本にすり寄ってくる確率もさらに高まった。日本はのらりくらりかわしていればいいが、とりあえず、日韓通貨スワップ協定の議論再開は永遠に議論しておけばいいだろう。

最近、ただの寿司屋のサービスをワサビテロとか盛りあがっている韓国人だが、昨日、その店に韓国人が押しかけて取材許可も取らずに生放送していたようだ。しかも、出されて寿司がワサビ抜いた寿司だったので、新たなワサビテロとかわけのわからないことを言い出す。結局、韓国人は自分たちが被害者になりたいだけなんだろう。

そして、大阪では韓国人観光客が暴行されたらしい。誰がこの事件を起こしたかは知らないが、嫌韓感情が高まっているところにワサビテロとか吹聴したことで日本人の怒りを買った可能性がある。もっとも、日本人からすれば韓国人の顔なんて見分けが付かないんだよな。でも、繁華街なら防犯カメラも多数あるのだからその映像を見れば犯人はわかるんじゃないか?管理人は自作自演なのか。本当に日本人がやったのかは半信半疑である。

大体被害届を出してない時点で自作自演の可能性が高い。暴行されてどうして被害届を出さないでネットで発表するのだ。大体、夜22時に道頓堀をうろつている14歳の少年とか、その時点でおかしいんだよな。子供は普通、寝ている時間だからな。そう考えるとこの子供はかなり目立つと思われる。

でも、後者だとすれば日本の嫌韓感情はそろそろ抑えきれない段階に入ったことになる。韓国人は日本に来ない方が良いだろうな。治安が悪い大阪だ。警察が巡回強化しようが狙われる可能性がある。何はともあれ自演じゃないなら警察に被害届を出して捜査すればはっきりするだろう。

そして、韓国人の発言は絶対に信用するなが鉄則である。どんな些細なことでも平気で嘘を付くのはサムスンの謎の業績修正でもわかるだろう。辻褄とか、整合性とかまったくないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~182回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン電子、29%減益に下方修正=7~9月期、最新スマホ販売停止で

【ソウル時事】韓国のサムスン電子は12日、7~9月期決算について、営業利益を前年同期比29.63%減の5兆2000億ウォン(約4800億円)に下方修正した。

先に発表した暫定値では5.55%増の7兆8000億ウォンとしていた。

生産・販売停止に追い込まれた最新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」のバッテリー不良問題の影響を反映させた。

売上高は9.06%減の47兆ウォン(約4兆3000億円)。暫定値は49兆ウォンだった。

サムスンは「ノート7の焼損事故発生に伴い、顧客の安全を最優先し、販売と生産の停止を決定した」と説明。

修正理由について「会計基準に基づき、売上高と損益の変動は7~9月期の業績に反映させなければならない」と述べた。

時事通信 10月12日(水)17時18分配信

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000106-jij-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry