韓国経済、韓国当局が為替介入のもよう、ウォン高、円安で

韓国経済、韓国当局が為替介入のもよう、ウォン高、円安で

記事要約:本来、為替介入というのはニュースになることはほとんどないのだが、ロイターが取り上げているということはよほど、執拗に韓国が為替介入を行っているということになる。まずはこの5日間のチャートを見ていただきたい。

SnapCrab_NoName_2015-4-28_19-21-21_No-00

5日間の動きだが、思いっきりウォン高へと進んでいる。この動きはそれほど予想外ではないが、1070ウォンが韓国の防衛ラインだと管理人は見ている。実際、明日からの市場は1060ウォン台になれば介入懸念はより高まるだろう。

もうすぐ日本はGWに入るわけだが、管理人はサイトを更新しながら、株価の方もたまにウォッチしていく。もっとも、韓国にGWってあるんだろうか。その辺りは良くわかってないが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国当局が為替介入のもよう、ウォン高、円安で

ツイートツイート

韓国経済、サムスンが社運懸けるギャラクシーS6、売れ行き不透明

韓国経済、サムスンが社運懸けるギャラクシーS6、売れ行き不透明

記事要約:サムスンが社運をかけるギャラクシーS6。売れ行き不透明というより、なんでS6がS4より劣るとか評価されているのか。これがわからない。

普通は全体性能というのは機種がグレードアップにするに連れて本来は向上するものだ。新型なのに旧来の機種に負けているとかどうなっているんだろうか。まあ、どうせ売れないのはわかっているんだから、今さらジタバタしても遅い。

サムスンがブランド力を培ってこなかったのが原因だ。しかし、中国やインドといった巨大市場を根こそぎ現地に奪われたのはかなり危機的な状況だろうな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、サムスンが社運懸けるギャラクシーS6、売れ行き不透明

ツイートツイート

韓国経済、韓国ネット「戦犯国をアジアの中心と思っていた米国とは、もう同盟関係は必要ない」 ―米国が日本に露骨なラブコール

韓国経済、韓国ネット「戦犯国をアジアの中心と思っていた米国とは、もう同盟関係は必要ない」 ―米国が日本に露骨なラブコール

記事要約:アジアの中心が日本なのは世界中の投資家から見て常識である。なぜなら、東京証券取引市場は「世界三大市場」の一つに数えられている。

まあ、最近は香港や中国の台頭で、その地位は低下している事実もあるが、それでもアジアの中心であることに変わりはない。米国がそう思うのは当たり前のことであり、日本のGDPは世界第3位である。

経済視点で見れば、日本がアジア中心であることは言うまでもない。中国がアジア中心になるのは今の市場システムでは難しいだろう。

さて、そんな当たり前のことを米国が述べると、韓国人は米国とは、もう同盟関係は必要ない」そうだ。この意見は極端であるし、ネットの意見を見てみると、日本がアジアの中心だと考えている韓国人もいる。ただ、管理人がわからないのはこれだ。

>「韓国は昔も今も変わらない。大国に挟まれた弱小国の運命だ。大国に従わねばならない」

このように書いてある。一見、まともに見えるのだが、実際、韓国は大国に従ってないのだ。近年は蝙蝠外交をして中国やアメリカを行ったり来たりしているし、大国である日本に従うどころか、日本をひたすら批判し、反日を繰り返す。結局、韓国人は何がしたいのか。もはや、管理人にはよくわからない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国ネット「戦犯国をアジアの中心と思っていた米国とは、もう同盟関係は必要ない」 ―米国が日本に露骨なラブコール

ツイートツイート

韓国経済、慰安婦「安倍首相が米国議会で演説するが、我々にも上下院で証言する機会を与えてほしい。

韓国経済、慰安婦「安倍首相が米国議会で演説するが、我々にも上下院で証言する機会を与えてほしい。

記事要約:慰安婦もここまでいくとただの頭が狂った老婆にしか思えない。「安倍首相が米国議会で演説するなら、我々にも下院で証言する機会を与えて欲しい」だそうだ。あの韓国の慰安婦っていつから、日本の総理大臣と同等の地位となったんだ。

ただの老婆に、どうして米国の下院が証言する機会を与える必要があるんだ?そもそも、安倍総理は国賓として招かれているのだぞ。慰安婦みたいに勝手に押しかけているわけでもなく、日本の総理としてアメリカ議会で演説するわけなんだが・・・。その演説そのものに抗議する権限などアメリカ大統領にさえないのだが。

しかし、そういったことをすればするほど、アメリカの印象が悪くなるってわかっているんだろうか。国賓として招いている人物に関係のない国が謝罪を要求。意味がわからないな。勝手にやればいいんじゃないか?韓国の異常性が米国議会に伝わるだけだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、慰安婦「安倍首相が米国議会で演説するが、我々にも上下院で証言する機会を与えてほしい。

ツイートツイート

韓国経済、3日間で6兆ウォン蒸発…急落する韓国コスダック

韓国経済、3日間で6兆ウォン蒸発…急落する韓国コスダック

記事要約:理由もわからずに急騰するコスダック市場。それについて朝に触れたが、どうやらそのKOSDAQ市場は空売りによって大儲けできるようだ。3日間で6兆ウォンの蒸発。完全に遊ばれてるな。

さて、蒸発した理由の発端になったのが、「偽白首烏」問題といわれている。一体どういうことか追って見ると・・・。

>韓国消費者院は22日、市中に流通している32種類の白首烏製品の原料を調査した結果、ナチュラルエンドテックで供給する白首烏原料から偽原料である耳葉牛皮消が検出されたと発表した。

白首烏は更年期障害改善に効果があるとされる植物性原料だ。これに対し耳葉牛皮消は肝毒性・神経衰弱などの副作用を誘発するという研究報告があり食品原料として使うのは違法だ。<

何だいつもの原料偽装じゃないか。これを契機にKOSDAQIが6兆ウォン蒸発したとある…うん、どう見ても売りタイミングを待っていただけに思える。そもそも、KOSDAQがあがる理由はないのだ。

この先、上がるのか、下がるのか。理由のない株価高騰は危険すぎる。KOSPIもそうだが、ヘッジファンドが投げ売りするタイミングを慎重に見極めているんじゃないだろうか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、3日間で6兆ウォン蒸発…急落する韓国コスダック

コスダック指数は今月に入り21日まで2日を除いて連日上昇した。7年4カ月ぶりに最高値を毎日塗り替えた。

21日の指数は714.52で引けた。この日時価総額も初めて190兆ウォンを超えた。コスダック指数は年初以降も30%近く急騰した。コスダック市場にはバラ色の見通しがあふれた。

バイオ・ヘルスなどに証券市場の世代交代が本格化し中小型銘柄の上昇傾向が始まったという分析も相次いだ。

一部ではコスダック市場が業績の裏付けもなく過熱しているという懸念の声も出てきたが上昇ムードに埋もれてしまった。

価格は安いが成長性はある銘柄を探して投資する価値投資家すら「韓国株はとても高くなった」として海外市場に目を向けるほかないと舌を巻くほどだった。

ところがひたすら上昇しそうだったコスダック指数に急ブレーキがかかった。22日から3日連続で下落した。 22日には1.56%、23日には1.54%、24日には0.25%下落した。わずか3日でコスダック市場の時価総額は6兆3063億ウォン(約6952億円)も蒸発した。

コスダック市場になにが起きたのか。コスダック市場下落を触発したのは22日に起きた「偽白首烏」問題だった。

韓国消費者院は22日、市中に流通している32種類の白首烏製品の原料を調査した結果、ナチュラルエンドテックで供給する白首烏原料から偽原料である耳葉牛皮消が検出されたと発表した。

白首烏は更年期障害改善に効果があるとされる植物性原料だ。これに対し耳葉牛皮消は肝毒性・神経衰弱などの副作用を誘発するという研究報告があり食品原料として使うのは違法だ。

この余波で同社の株価は3日連続でストップ安となり38.2%急落した。ナチュラルエンドテックはコスダック市場の代表銘柄のひとつだ。
21日には時価総額9位だったが3日には20位に落ち込んだ。

主要銘柄の株価が乱高下するのでコスダック指数全体が揺れた。ナチュラルエンドテックだけでなく他の銘柄にも余波が及んだ。この期間にナチュラルエンドテックの時価総額は6400億ウォン減ったがコスダック市場時価総額が6兆3000億ウォン減ったのもこのためだ。

しかし多くの専門家はこの事件がコスダック市場急落の触媒として作用しただけだとみる。この事件を契機に多くの投資家が前だけを見て突っ走ったコスダック投資に対し振り返り始めたという話だ。

コスダック市場で業績を基盤として玉石を見分けることが本格的に始まったのではないかとの分析だ。最近のコスダック上場企業の第1四半期営業利益見通しは1兆853億ウォンで3カ月前の1兆2432億ウォンより12.71%減った。

KDB大宇証券のキム・ジョンファン研究員は、「コスダック市場が次第に個人投資家だけのリーグになって行く様相で流れているのが問題。
後発投資家の被害を減らすには徹底して玉石を見分けるのが必要な時点」と話した。

BNK投資証券のピョン・ジュンホ研究員は金融危機以降にコスダック市場は平均的に4月が最高値だったと分析した。上半期は政府の政策発表にともなうテーマ形成と年末配当関連のプログラム売りがあふれ大型銘柄より小型銘柄が有利なためだ。
彼は「業績のためにコスダック市場の上昇弾力が鈍化しかねない」と予想した。 これとは違い最近の下落傾向は一時的な現象にすぎずまだ最高値に達したのではないとの反論も依然として強い。

SK証券のイ・ウンテク研究員は、「過去を見てもコスダックは何回も激しい調整を見せたが最高値は常にKOSPIとともに作った。現在のコスダックとKOSPI売買代金が過去2位に上ったのを見るとコスダックはさらに上昇できる」と話した。

ハナ大投証券のイ・ジェマン研究員も、「世界的に資金が投資から消費に、石油から非石油に移動し、IT・健康管理・消費財の割合が大きいコスダックがより資金移動の恩恵を受けると予想する」と話している。

(http://japanese.joins.com/article/577/199577.html?servcode=300&sectcode=310)

ツイートツイート