韓国経済、苦戦する韓国のマッコリ、輸出が5年で4分の1に 失敗したイメージ戦略

韓国経済、苦戦する韓国のマッコリ、輸出が5年で4分の1に 失敗したイメージ戦略

記事要約:数年ほど前までは日本の居酒屋というか、管理人がたまに行く店にはマッコリは存在したのだが、今はメニューにすらない。それが日本のマッコリ輸出状況だし、そもそも、日本には美味しいお酒がたくさんあるのだから、マッコリなんて一度は物珍しさに飲んでも何回も飲もうとはしないとおもう。まあ、そこは好みなのであまりとやかくいうことはないが。経済ニュースなので韓国の輸出状況はしっかりチェックしていく。

>韓国を代表する伝統酒マッコリが窮地に陥っている。韓国農水産食品流通公社(aTセンター)が作成した2017年版の農水産食品輸出報告書によると、2016年のマッコリ輸出総額は1286万8000ドル(約14.6億円)にとどまり、過去5年間で約4000万ドル近く減少しているというのだ。

14億円か。それでも多い気がするな。4000万ドルということは2割、3割ぐらいか。

>さらに昨年11月までの輸出総額は1100万ドル(12.5億円)と前年同月比4.5%下落。まさに状況は悪化する一方だ。韓流ブームで沸いた2004年以降、日本向けの輸出も減り続けている。マッコリに一体何が起きているのだろうか。

何が起きているのか。ただ単に飽きられたんじゃないのか。居酒屋に置かないということは売上が見込めないのだろう。

>マッコリは米や麦などを主原料としており、まろやかな口当たりが特徴的な韓国の伝統酒だ。麹による甘みは日本酒よりも強いがアルコール度数は半分以下。ビタミン類やたんぱく質を豊富に含むため女性を中心に人気となっていた。

いつも思うが嘘ばっかりだよな。何で韓国の人気はいつも女子高生とか、女子大生とか、女性限定なんだ。その時点でステマなんだよな。

>しかし蓋を開けてみれば、マッコリは世界市場で苦しい戦いを強いられていた。先月17日付の聯合ニュースによるとピークだった2011年の5273万ドル(約59.7億円)以降、輸出額は下り坂をたどり、この5年間で75.6%減少した。

簡単なことだ。素直に味がまずいからだ。いくら安くてもまずいものは誰もかわないのだ。それが日本だけではなく、世界共通だったと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、苦戦する韓国のマッコリ、輸出が5年で4分の1に 失敗したイメージ戦略

韓国を代表する伝統酒マッコリが窮地に陥っている。韓国農水産食品流通公社(aTセンター)が作成した2017年版の農水産食品輸出報告書によると、2016年のマッコリ輸出総額は1286万8000ドル(約14.6億円)にとどまり、過去5年間で約4000万ドル近く減少しているというのだ。

さらに昨年11月までの輸出総額は1100万ドル(12.5億円)と前年同月比4.5%下落。まさに状況は悪化する一方だ。韓流ブームで沸いた2004年以降、日本向けの輸出も減り続けている。マッコリに一体何が起きているのだろうか。

◆定着しなかったマッコリ、原因はイメージ戦略の失敗?

マッコリは米や麦などを主原料としており、まろやかな口当たりが特徴的な韓国の伝統酒だ。麹による甘みは日本酒よりも強いがアルコール度数は半分以下。ビタミン類やたんぱく質を豊富に含むため女性を中心に人気となっていた。

しかし蓋を開けてみれば、マッコリは世界市場で苦しい戦いを強いられていた。先月17日付の聯合ニュースによるとピークだった2011年の5273万ドル(約59.7億円)以降、輸出額は下り坂をたどり、この5年間で75.6%減少した。

2017年の年間輸出総額も前年を下回るとの予想がされている。現在韓流文化がブームとなっているベトナムや台湾でも輸出量は多くないようだ。

他のアルコール輸出額では焼酎が8410万ドル(約95.2億円)、ビールが1億370万ドル(約117.4億円)と好調だ。まさにマッコリだけが“一人負け”状態となっている。

報告書のなかでマッコリの輸出額が漸減している理由について「低価格路線を進めすぎたことが原因だ」と指摘された。本来は日本酒や白酒(パイチュウ)のように高級路線で売り出したかったものの、韓国伝統酒としてイメージが定着せず、平均輸出単価は1リットル当たり1ドルに満たなかったのだ。

1リットル当たり7.28ドルの日本酒と、28.6ドルの白酒とは対照的だ(韓国スポーツ日報)。

(http://news.livedoor.com/article/detail/14140431/)

合わせて読みたい記事

5
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
 
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
5 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ジャック

なんと言うか、、「マーケティングを誤った」という記事なのに視点が全然ずれてるってどういう……。
>麹による甘みは日本酒よりも強いがアルコール度数は半分以下。
管理人さんの「飽きられたから」というご意見もさることながら、
つい五年位前かな? その辺りから、ハイボールがすっかり定着したのも記憶に新しいところ。
考えてみれば、結局日本の消費者が求めているのは、「食事に合う酒」なんですよね。
そもそも清酒/濁り酒という言葉の上での区分から、清らかなる酒、なんて美学が日本人の無意識に根強く存在する上に、
食事とともに飲むにあっては甘さなんか邪魔で、だから炭酸をいれてさっぱりさせたり、辛口にしたりとやっているわけで。
(その点鏡月なんか、そこそこ定着してるんじゃないでしょうか。
僕としては、灯油混入はもう心配ない、ったって絶対飲みませんが)
大体、韓国には「爆弾酒」なんて、アルコール度数の高いもので駆けつけ即座に泥酔する飲み方があったかと思います。
「日本酒よりも控えめ!」なんて言われても、じゃあそちらで、そのアルコール度数の低いマッコリは根強く愛飲されているのか? と。
あの国には往々にしてあることですが、自国でウケてないのに他国での売れ行き低調を嘆くって、本当に、なんなのでしょう。

酔って候

日本の韓流ブームに乗って一時的に売れただけでしょ?
多数の日本国民の舌に合わなかったから廃れたということ。
他の地域でも売れていないと言うことは、そもそもマッコリが旨い酒では無い、ということを明示していると思うのですが、その結論は自尊心を傷つけるから受け入れられないので、斜め上の結論を出すのでしょう。

うさぴょん

10年前に韓流ファンだった者から、一言「違う!」と言いたい!マッコリが女性に人気って記事をよく見ますが、必ずしもそうじゃないです。サムゲタンや韓国海苔などおいしいものもありましたが、マッコリはひどかった。どろっとした気持ち悪い見た目、ヤカンから注がれ、小指で混ぜるのが伝統だとやって見せられ(新大久保にて)、とどめがあの味。腐敗寸前のヤクルトのような変な酸っぱさと甘み。飲めませんでした。韓流仲間でも、マッコリが好きな人はほとんどいなかったです。
戦略うんぬんの話じゃない、単に味がひどかったから、韓流の衰退とともに売れなくなったのだと思います。(日本酒は、甘いのもおいしい!大好きです)

キジトラ

美味しければ 売れる 日本のウイスキーが世界で売れすぎて 国内でも銘柄によっては手に入りにくくなって要るそうです メーカーは嬉しい悲鳴を上げている 長いスパンでの経営努力(世界戦略)の賜物だそうです(新聞記事より) 韓国にはそんな長い目で見る経営者が居ないのでしょうね 落ちだすと止まらない。

韓國の伝統酒=人糞酒(トンスル)
韓国海苔=養殖に人糞散布
韓国料理=犬肉料理


・・・のイメージが強すぎて食べられない。

ウェッ(嘔吐)