韓国経済、〔サッカー日韓戦〕ハリル監督、宿敵韓国の実力認める「レベルに差があった」「相手の方が格上だったと思う」

韓国経済、〔サッカー日韓戦〕ハリル監督、宿敵韓国の実力認める「レベルに差があった」「相手の方が格上だったと思う」

どうやら、昨日、勝っても、負けても鬱陶しいサッカー日韓戦があったようだが、日本は敗北したようだ。それで、ハリル監督が「レベルに差があった」「相手の方が格上だったと思う」と述べている。

まあ、負けたのは勝負は時の運なので仕方がない。確かに4点も入れられたのは驚くべきことであるが、本番はサッカーロシアW杯だからな。後は作戦などの調整時間だろう。大きな大会で勝てばいいのだ。敗因をしっかり分析してサッカーロシアW杯に活かして頂きたい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔サッカー日韓戦〕ハリル監督、宿敵韓国の実力認める「レベルに差があった」「相手の方が格上だったと思う」

16日にEAFF E-1サッカー選手権2017の試合が行われ、日本代表は味の素スタジアムでFIFAランキング59位の韓国代表と対戦し1-4の惨敗を喫した。

試合開始して3分に小林悠が先制点を決めて幸先の良いスタートを切った日本。しかし、その後は韓国におされて4失点。結局、1-4の逆転負けを喫している。
試合後にヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「日本より強いことはわかっていた。韓国とのレベルに差があったと思う。韓国は優勝に値した」と、韓国の実力を認めた。

続けて「ここでしっかり結果を残すことを望んでいた。得点を決めた後、日本はなぜか止まってしまった。相手がその状況を利用し2得点。韓国の方が
格上だったと思う」と語っている。

フットボールチャンネル編集部

(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171216-00247104-footballc-socc)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る