日本の防衛 「空母」に改修中の護衛艦「いずも」で「F35B」による発着訓練を年内実地ー中国を牽制

日本の防衛 東京五輪、新型コロナの話題でニュースは埋まっているが、このサイトは日本の防衛を重視しているので重要な軍事的な動きについては取り上げる。その中で、空母化を進めている護衛艦「いずも」で「F35B」による発着訓練を年内実地で検討しているようだ。

読売新聞によると、1回目の耐熱塗装などの改修は概ね完了して、これから2回目に入る。しかし、日本は現時点ではF35Bを所持してないので、 米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備されている米海兵隊のF35Bを使って発射訓練を行う。耐熱甲板などの耐久テスト。F35Bが実際に離陸したり、着陸しても、安全かどうかをチェックするわけだ。

なにか空母の改修が前倒しになっている気がするが、遅れるよりは速いほうがいいだろう。十分な耐久テストをして、「いずも」や「かが」の空母化を進めてほしい。後、敵基地攻撃力能力はどうなったのか。中国の台湾侵攻は絵空事ではない。有事のために備えておかないと痛い目に遭うからな。

政府は、事実上の「空母化」に向けた改修を進める海上自衛隊の護衛艦「いずも」で、米軍の最新鋭ステルス戦闘機「F35B」による発着訓練を年内にも実施する方向で検討に入った。米軍との将来的な共同作戦を想定したもので、東シナ海や太平洋への進出を強める中国をけん制する狙いがある。

 いずもは海自最大級の護衛艦(全長248メートル、基準排水量1万9950トン)で、短距離滑走での離陸や垂直着陸ができる米国製F35Bの発着を可能にするため、改修を行っている。飛行甲板を耐熱塗装するほか、発着時に乱気流が生じないよう艦首の形状を変更する。改修は2回に分けて行われる計画で、1回目の耐熱塗装などは、おおむね終了したとみられる。

 政府の中期防衛力整備計画(中期防)では、2023年度までにF35Bを18機導入し、24年度から運用を開始することになっており、日本は現時点ではF35Bを保有していない。

 このため、既に米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備されている米海兵隊のF35Bを使った発着訓練を実施し、改修した耐熱甲板などのテストを行う方針だ。米軍の運用技術を習得し、将来的には自衛隊のF35Bが米艦船で発着することも視野に入れる。(以下、省略)

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210727-OYT1T50355/

■5chの反応

2待見習い@スマホ2021/07/28(水) 00:50:14.31ID:1LxAPMpx>>8>>17>>70>>78

攻撃型があれば高機動型、防御型、火力型、偵察型、強襲型とかあるのでしょうか?w

→色々ありますよ。単に分類上、使い分けているだけでしょうが。

11<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/07/28(水) 01:03:11.03ID:RbZIi/vz>>20>>99

運用してみた結果、やっぱカタパルトとアングルドデッキがついてる新造艦が必要だよね、艦載機もF-35C導入だよね・・・となると思う。

→F35Cの導入まであるのか。

39<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/07/28(水) 01:26:52.92ID:PQ7YeTjG

奇襲攻撃をさせない抑止力が必要
日本も核兵器を持つ時代がいずれは訪れる

歴史から学んで無い奴らは消滅する
核兵器を持ってないから核兵器を使われた
これが真実だぞ

反撃してこない相手なら、消滅させて財産を奪う奴はいくらでもいる

→日本は未だに性善説が主流。しかし、世界では性悪説である。そこに気づかないと最終的には奴隷にされるだけである。

60<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/07/28(水) 01:53:52.63ID:nc3W2bPc

>>65馬鹿だねー
これからは大量のドローンとか無人偵察機の時代だよ
それに軍事衛星と高性能ミサイルが揃えば空母なんて要らない
日本はこんなとこでも時代遅れ

→世の中には適材適所という言葉がある。空母が時代遅れなら軍事技術が進んでいるアメリカはそれを高いコストをかけて運用しているはずがない。軍事衛星も万能ではない。高性能ミサイルは制御が難しい。

65<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/07/28(水) 02:02:43.27ID:2GiqQgxw

>>69>>60
そのドローンや無人偵察機は豪快に使い捨てかい?
攻撃兵器ならともかく、平時にも常時展開し続ける索敵手段を
使い捨てし続けるなら、予算がいくらあっても足らんわい。

無人偵察機を着艦させ整備して再使用するなら、着艦できる
サイズの甲板がどのみち必要。
そして現在の自動操縦のレベルだと、未だ有人機の方に
アドバンテージが有る。
どんな悪条件下で運用させられる羽目になるかわからないからな。

→実際、どのような環境で運用を想定するのか。近代戦において理想的な戦いの場所を選べるというのは希だからな。

■管理人の感想

中国の軍事的脅威が迫る中、日本の防衛を強化するのは当然。護衛艦の空母化もそれを想定したもの。実際、どこまで先を読んで計画を立てているかはわからないが、戦争で負ければ全てを失うことは今も昔も変わらない。

■人気ブログランキングとメルマガの購読

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
8 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_59782)
2021年7月29日 8:27 AM

中国は上海の豫園商城。さながら大きな浅草って感じの所でオレは好きで毎日遊びに行っても飽きない所だ。で、此処にいくと、掌サイズのものから、巨大なものまで様々なドローンが販売されているのだ。USBケーブルで充電するタイプでかなり面白いのだ。デモ機があってイジらせてくれるのだがすべての商品がキチンとしていない可能性があるのが中国だから、買うのは控えたほうがよい。電圧も違うしな。そんな店が(屋台みたいな)沢山あるのがあの国のエネルギッシュなところ。東京オリンピックの開催式を見てもドローンが戦争に使われるのは当然の流れだとおもう。空母からミサイルも当然だがドローンで「神風特攻隊」みたく小型核爆弾を炸裂させたり、化学兵器や生物兵器をばら蒔けば対象国や地域はひとたまりもない。それにしても「出雲」の空母化もよいが軍事費が韓国より少ないのは問題だ。国力からすれば韓国の倍、、いや、三倍は予算があってもよろしい。日本のまわりには「ならず者」国家が犇めいているのだ。備えあれば憂いなしというではないか。アメリカ頼みでは国は守れぬ。ぜひご一考を!

Kato (@guest_59788)
2021年7月29日 11:29 AM

空母も必要性はあるとは思うが、いずも、かがの本来の役割である対潜水対応が落ちないか心配です。

しぐなる (@guest_59791)
2021年7月29日 6:19 PM
Reply to  Kato

そこはほら、「あかぎ」、「しなの」が控えていますよw。

ss65 (@guest_59789)
2021年7月29日 12:57 PM

急ぐべきだと思います、
最近中国空母が太平洋側に展開し始めてて、もし日本の太平洋側の遠い離島に居座られたら今の装備ではどうにもならないのです、
F35Bも前倒しにして、やられてしまう前にいずもを太平洋側の離島に展開出来る様にするべきだと思います。。。

零戦搭乗員 (@guest_59792)
2021年7月29日 6:41 PM
Reply to  ss65

太平洋側の離島にも海底資源が豊富に有りますからね。ここをとられたら未来の日本の資源大国としての地位が危なくなる。

零戦搭乗員 (@guest_59786)
2021年7月29日 10:45 AM

日本は性善説が主流。寄って自分の様なうまれてこのかた、不遇で女に持てなくて金もない
少しヒネタ人間こそが日本の元首になるべき!性悪説の真理は此れまで多く経験した。金持にはわからない。金持の性善説ボンボンでは厳しい外交は乗りきれない。

ろっしゃん (@guest_59783)
2021年7月29日 9:27 AM

軍事は全く分からないので素人質問ですが、ドローン対策では陸海空のどれを強化すれば良いのですか?

たろうちゃん (@guest_59784)
2021年7月29日 10:08 AM

オレも軍事には詳しいわけではないですが、たとえば海から陸へ、陸から陸へ、海から海への攻撃が想定されるのではないか。陸から海は航続距離が問題だし、空と空は、ミサイルや爆弾のほうが効率的だと思う。そして、あえて云えば妨害電波やハッキングの技術を駆使してドローンの無力化が勝敗を決めるかもしれない。但しオレの想像だから参考にはならないと思います。