日別アーカイブ: 2016年11月28日

韓国経済、〔何ら影響はない〕韓国の行く末、日本人にとってはトランプに勝るとも劣らないほど重大である

韓国経済、〔何ら影響はない〕韓国の行く末、日本人にとってはトランプに勝るとも劣らないほど重大である

記事要約:世界一国家のアメリカと北朝鮮と勘違いされるような韓国の行く末が勝るとも劣らないほどとかこの記事書いた人間は馬鹿すぎるんじゃないか。ちょっと世間の常識とか、時事知識のレベルを疑うぐらいだろう。どう見ても能なしである。こんな記事をよく編集はOKしたな。その編集のレベルも疑われるぐらいの主張だときづいてないのか。

100万人の日本人に聞いても99%は韓国の行く末かトランプ氏の動向とどっちが重要か聞いたらトランプ氏と答えるだろうに。韓国経済の専門家である管理人でさえ、そう答えるのだ。むしろ、韓国を知ればしるほど世界や日本に影響がないことなんてすぐにわかるんだよな。

ちなみにタイトルだけで記事は読んでいない。馬鹿らしくて読む気もしない。東洋経済は経済を扱うサイトとして最低だとおもうぞ。つうか、トランプ氏に謝罪しろといいたい。こんなどうでも良い韓国の行く末と世界中が注目する米国の次期大統領を同格みたいに扱うなんてどう考えても経済でやってはいけないことだと思う。それだけで信用を失うからな。これが近代のアジア史の大家とか。出直してこいよ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、〔何ら影響はない〕韓国の行く末、日本人にとってはトランプに勝るとも劣らないほど重大である

韓国の危機に溜飲を下げている場合ではない
2016年11月28日 14時05分 東洋経済オンライン

朴槿恵大統領の機密漏えい問題を受け、韓国ソウル市では抗議デモが続いた(写真:AP/アフロ)

中国と朝鮮半島は日本にとって永遠の隣人。なのに、相互理解は極めて難しい。それは長い歴史のなかで形成された社会構造や思考の論理が大きく違うからだ。

週刊東洋経済の新連載「歴史の論理」の著者である岡本隆司氏は近代アジア史の大家。該博な知識を縦横に駆使して、東アジアで発生する最新ニュースの裏側を読み解いていく。週刊東洋経済12月3日号(11月28日発売)に掲載された連載第1回の全文をお届けする。

世界を揺るがせたトランプの米国大統領当選。その衝撃冷めやらぬ間に、筆者が滞在中のソウルでは、3週続けてのデモが行われた。当局発表で1万人、次に4万5000人と拡大。11月12日ではその6倍弱となる26万人。その現場に居合わせ、実見した奇遇を感じながら、この稿を起こしている。

■朴槿恵大統領の支持率は、ほぼゼロ

朴槿恵(パククネ)大統領の支持率は、もはやゼロに等しい。ソウルでは友人の誰に聞いても「どうなるかわからない」との答えばかり。事態の帰趨は、日本人にとって、トランプに勝るとも劣らないほど重大なはずである。

韓国は現政権になってから、息つく暇もなく動き回ってきた。北朝鮮の背後に控える中国の強大化が、最大の原因である。同盟国の米国が頼りにならなくなったと見るや、中国の歓心を買うと同時に、米国に警告すべく積極的に手を打った。その目的は、北朝鮮の脅威を緩和する、ということに尽きる。

いたく日本人の顰蹙(ひんしゅく)を買った「告げ口外交」も、日本をターゲットにする「反日」だけにとどまるまい。執拗な日本たたきはむしろ、米中へ向けたメッセージと見るべきだろう。

(https://news.nifty.com/article/magazine/12208-20161128-146914/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国サムスン電子、分社化提案を検討へ=現地紙

韓国経済、韓国サムスン電子、分社化提案を検討へ=現地紙

記事要約:韓国のサムスン電子が朝から値動き激しい理由がわかった。どうやらエリオットが以前に提案していた分社化案を検討するというニュースが現地紙で報じられたようだ。これについてはまだ正式な発表ではないので株価操作のような気もするがこれは中々、面白いかもしれない。

サムスン電子がどのように会社を分割するのかは知らないが会社が二つになれば株式も分割される。といっても、これだけじゃ何の予想も出来ないな。だいたい受けるかどうかすら消息筋の話だしな。まあ、明日になればわかるか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国サムスン電子、分社化提案を検討へ=現地紙

ソウル 28日 ロイター] – 韓国のサムスン電子(005930.KS)は、アクティビスト(物言う株主)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントが提案した、2つの会社への分割を検討する。

韓国紙ソウル経済新聞が28日、匿名筋の話として伝えた。同紙によると、サムスンの取締役会は29日に会合を開き、エリオットの提案に正式に回答する見通し。

(http://jp.reuters.com/article/samsung-elec-restructuring-idJPKBN13N04S)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、28日のサムスン電子株は激しい乱高下を繰りかえす

2016年11月28日。月曜日である。もう、11月もそろそろ終わりを迎えそうだが、韓国経済はイベント目白押しで忙しい。デフォルトする可能性は低いにしても、米国の利上げでウォン安が加速や韓国投資から撤退が起こるのはほぼ間違いない。程度はどうであれ、韓国経済にとって12月はわりと正念場を迎えそうである。では、そんな中で注目のサムスン電子株を見ていこう。

snapcrab_noname_2016-11-28_10-12-14_no-00 snapcrab_noname_2016-11-28_10-14-0_no-00

最近、取り上げてなかったので2個用意した。最初のは今日の朝からの動き。もう1つは5日間のチャートである。5日前ぐらいから急激に上昇しているのがわかるだろう。目安の160万ウォンは超えているので高い株価を維持していると思われる。

しかし、スマホシェアの減少を見る限りでは悪いニュースが立て続けに報道されるのは12月入ってからだと思われる。そこでどれだけ維持出来るかが今後の注目だろう。もっとも、サムスン電子は韓国人の唯一の誇りだからそう簡単に崩れるものではない。韓国が滅びてもサムスン電子は生き残るといわれるぐらいだ。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、女子高生の間で韓流がブームに、憧れる顔は「オルチャン」 ハングル文字でプリクラに落書きも

韓国経済、女子高生の間で韓流がブームに、憧れる顔は「オルチャン」 ハングル文字でプリクラに落書きも

記事要約:今頃、日本で再びステルスマーケティングを行うとか、相変わらず、幻の韓流ブームを造るのに必死だよな。しかし、管理人が知らない韓国のことがブームなわけないだろう。今のブームは明らかに朴槿恵政権の退陣デモとバイアグラの購入だからな。まさに韓流ブームが世界中に吹き荒れている。しかし、露骨なステルスマーケティングなんてネットでやろうとしても無駄なんだよな。なぜならネットは過去記事が参照しやすいからな。

しかし、紅白で和田アキ子も落選して韓国人の歌手なんてここ何年も出ていない。そもそも、テレビで韓国のタレントなんてまだいるのか。管理人はテレビを見ないから知らないが。だいたい、韓国嫌いが国民の8割ぐらいいるのにブームになるわけないだろ。

東京五輪で一部競技を韓国開催とか朝日新聞が飛ばし記事を出したときに日本人の絶対反対がほとんどだったじゃないか。しかし、ワンパターン過ぎるな。こうやって金もらって提灯記事を書かされる記者に同情したいところはあるが、こういうステマが鬱陶しいのは逆のことを書こうとすると編集に止められるところだろう。スポンサーの悪口を書くなといわれてしまう。そうなればジャーナリズムも何もないからな。

女子高生に流行っているのは嘘だと思うが、そもそも、学生が韓国に好印象なんて持つわけないんだよな。若者に自民党支持者が多いんだろ?それってだいたい、ネットで韓国の情報をある程度見ているてことじゃないのか?

その情報が正確かまでは管理人は知らないが、こういった記事を取り上げて理論で反証しておくのも役立つかもしれないな。だから、韓流ブームがあり得ない理由をいくつかあげておいた。今の日本では韓国なんていう言葉が出た時点で嫌悪感が発生する。

ビジネスマンの8割は韓国のことなんてどうでも良いと思っている。しかも、連日、テレビでは韓国人の理解出来ない馬鹿騒ぎの抗議デモが報道されている。誰が見ても韓国を嫌いになるほうに傾くと思うのだが。子供が見ても韓国人「怖い」としかイメージ付かないだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、女子高生の間で韓流がブームに、憧れる顔は「オルチャン」 ハングル文字でプリクラに落書きも

「韓流ブーム」といえば、かつては「冬のソナタ」に夢中になるお母さんたちの間で起こった現象でしたが、今ではK-POPのアーティストやアイドルなども日本で人気です。そして、最近では高校生を中心に「新しい韓流ブーム」とも呼べる旋風が巻き起こっています。それは、若者たちのSNSやスマホなどを見ていても実感できるのです(関連記事)。

JKが憧れる顔は「オルチャン」

オルチャンとは、韓国の造語で「最高にかわいい顔」という意味。すっぴん風でも、ぱっちりした目、 発色のよいほっぺたと唇が日本人にもまねしやすく、若い世代の憧れの顔となっています。

「プチプラ」が人気の韓国コスメ

「オルチャンメイク」を支える韓国コスメは「かわいいだけじゃなくてプチプラ!」とJKに人気。
プチプラはプチ・プライスの略で、お手頃価格だという意味です。特に、「トニーモリー」や「エチュードハウス」というブランドが人気で、オンラインショップやPLAZAなどで購入している高校生も多数います。

ついインスタに投稿したくなるスイーツ

少し前にはやった、「パッピンス」というとても大きいかき氷がありますが、その進化版の巨大かき氷「ソルビン」が今年日本に上陸しました。原宿を中心に若者たちの間で人気です。日本の和菓子に感銘をうけて作られたソルビンは、ふわふわのかき氷にいちごやきな粉などを大胆にトッピングしているのが特徴です。

アイドルはJ-POPよりもK-POP!? 韓流アイドルはK-POPと呼ばれ、東方神起やBIGBANG、少女時代などが記憶に新しいですが、今若者に一番人気なのは「EXO」でしょう。日本でのライブも定期的に行われていて、ジャニーズのようにうちわを持って集まる若者たちで会場は満員になります。

ハングルでプリに落書きまで!

最近の高校生たちは、韓国が好きすぎて自発的に韓国語を勉強して、ある程度の読み書きまでできるようになってしまいます。プリクラや携帯で撮った写真にハングルで落書きをする女子高生もだんだん増えているのです。彼女たちにとって、ハングルの文字の形も「なんかかわいい」ようです。(後省略)

(http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1611/26/news003.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry