日別アーカイブ: 2013年11月20日

韓国経済、ウォン高止まらず 韓国当局が共同対応の可能性

韓国経済、ウォン高止まらず 韓国当局が共同対応の可能性

記事要約:今週、韓国のウォンがウォン高になることはある程度予想できた。それは、次期のFRBの議長がイエメン氏がハト派だということで、ドル安になるだろうという見通しがあったためだ。今のところ、それほどバーナキン氏と政策の違いはあまり見られないと思うのだが、アメリカがドル安で輸出回復を狙っているのだろうか。それに関連して、韓国ではウォン高に見舞われている。

SnapCrab_NoName_2013-11-20_20-8-32_No-00

午後辺りから急に下がっているのは政府の為替介入だろう。今週の予想レートは1055~1070なのだが、実際、介入がなければウォン高なので、週末には1060まで戻そうとするのではないかと睨んでいる。1055がターニングポイントなので、ここを超えてしまうと韓国の輸出は相当危機的な状況となる。

 

続きを読む 韓国経済、ウォン高止まらず 韓国当局が共同対応の可能性

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

江沢民氏らに逮捕状=チベットでの「大虐殺」容疑―スペイン

江沢民氏らに逮捕状=チベットでの「大虐殺」容疑―スペイン

記事要約:おもわぬところからフリーチベットの援軍がきた。スペインの裁判所が江沢民らが関与しているとされる大虐殺に逮捕状を出した。スペインは中国と真っ向からやり合うのかどうか知らないが、是非とも、民主主義の成熟した国家として日本も行うべきである。大虐殺を行った江沢民らを許すなど人道に反している。中国の反発が予想されても、民主主義国家と独裁国家の違いというものをわからせる必要がある。新しい風となるのか。チベット人を助ける具体的な手段がない現状において、この動きは評価したい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 江沢民氏らに逮捕状=チベットでの「大虐殺」容疑―スペイン

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry