日別アーカイブ: 2016年11月8日

米大統領選、ヒラリー氏45% トランプ氏43%で拮抗 = 世論調査 現在のドル/円レートだと104円台と円安進行中

米大統領選、ヒラリー氏45% トランプ氏43%で拮抗 = 世論調査

記事要約:いよいよ投票が始まった米国大統領選挙。最終的な世論調査ではヒラリー氏が45%、トランプ氏が43%で拮抗している。僅か数%の差なのでどちらに転ぶかは本当にわからない。後は米国の国民次第てところだ。

どちらが選ばれるかで世界経済は大きく影響するわけだが、現在のドル/円レートだと1ドル=104円80銭といったところ。どうやら投票が始まって円安が一気に進行しているようだ。つまり、どういうことなんだ。

snapcrab_noname_2016-11-8_23-20-35_no-00

市場はクリントン氏優勢だからドル買いなんだろうか。このように為替レートも安定していない。明日は大統領選挙だけではなく、日経平均、ドル/円の為替レートの方も注目して欲しい。ただの今の相場は不安定なので素人がFXやることがオススメしない。どっちに転ぶかはハイリスク・ハイリターンであるが、トランプ氏は有利になったら一気に円高へ流れ込むことだって十分、考えられる。

後、明日のウォンとKOSPIだが若干影響はあるとは思うが、今日はウォン高だったし、KOSPIも2000を回復していた。大統領がどうとかよりはやはり、利上げの方が韓国経済には影響しそうな感じだ。

明日、大統領が決まっても年内まではオバマ政権なので利上げのタイミングさえ、把握できていればKOSPIが唐突に下落するとは考えていない。大体、その前に朴槿恵大統領の進退の方が重要だろうしな。

何はともあれ8年振りの米国大統領選挙だ。明日は楽しんで欲しい。おそらく接戦になるだろうから、きっと面白いだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

米大統領選、ヒラリー氏45% トランプ氏43%で拮抗 = 世論調査

ワシントン(CNN) 米大統領選を目前に控えた最新の世論調査で、 民主党のヒラリー・クリントン氏が共和党のドナルド・トランプ氏をわずかにリードしているとの結果が出た。

ただし、両氏の差は統計上の誤差範囲内にとどまっている。

FOXニュースの世論調査で出た支持率は、クリントン氏が45%対43%でトランプ氏をリード。

リバタリアン党のゲーリー・ジョンソン氏は5%、緑の党のジル・スタイン氏は2%だった。

調査は1~3日、投票を予定している1107人を対象に実施された。統計上の誤差範囲は3ポイント。

この1週間に実施されたほかの世論調査も同様の結果だった。

クリントン氏の私用メール問題で連邦捜査局(FBI)が新たに見つかったメールを調べていると発表した後、同氏のリードは縮小傾向にある。

先月20~23日に実施されたCNNと調査機関ORCの共同調査からフォックスの調査まで、直近5件の世論調査結果をCNNが平均した支持率は、クリントン氏が47%とトランプ氏の42%を5ポイント上回った。ジョンソン氏は4%、スタイン氏は2%となっている。

(http://www.cnn.co.jp/usa/35091679.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

気ままにシヴィライゼーション攻略その18・・・「社会制度ツリーと政府」

「法が人を守るんじゃない、人が法を守るんです」サイコパス・常守朱捜査官

気ままにシヴィライゼーション6攻略の18。前回は太古の技術ツリーと弓術の重要性について見てきた。今回はターンをさらに進めて最初の社会制度である「法典」を取ることで始めて社会制度ツリーと政府が解放される。この社会制度ツリーと政府について見ていこう。

■前回まで

気ままにシヴィライゼーション6攻略その1「シヴィライゼーション6とは」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その2:シヴィライゼーション6のテーマ曲「Sogno di Volare (“The Dream of Flight”)」の歌詞に込められたレオナルド・ダ・ビンチの思い

 気ままにシヴライゼーション6攻略その3:シヴィライゼーション6の「購入方法とダウンロード」
気ままにシヴィライゼーション6攻略その4・・・「ゲームモード」について
気ままにシヴィライゼーション6攻略その5・・・・「ゲームオプション」について
気ままにシヴィライゼーション6攻略その6・・・・ゲーム開始で「最初にやるべきことはマップの地形と資源の確認」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その7:「科学力、文化力、ゴールド」について

気ままにシヴィライゼーション6攻略その8・・・「生産力と生産力ブースト」について

気ままにシヴィライゼーション6攻略その9・・・「フォントサイズの変更で文字を見やすくしよう」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その10・・・「食料と設備、都市の成長」について

気ままにシヴィライゼーション6攻略その11・・・「開拓者で都市を建設する時に考慮すべき点」

気ままにシヴィライゼーション攻略その12・・・「労働者が造れる建造物」について

気ままにシヴィライゼーション6攻略その13・・・「序盤から脅威となる蛮族対策」について

気ままにシヴィライゼーション6攻略その14「戦闘ユニットの必勝策ついて」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その15・・・「最初のターンに何を作るべきか」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その16・・・「太古の技術ツリーにおける弓術までの開発考察その1」

■社会制度ツリー

snapcrab_noname_2016-11-8_19-49-58_no-00

社会制度ツリーも基本的な特徴は科学技術ツリーと変わらない、ターンを進めることに様々な社会制度を取得していくことになる。その基準となるのが文化力である。文化力が高ければその分、社会制度の解放が速くなる。ローマの場合は最初からモニュメントを都市で建設できるので文化力+2されている。これによって他の文明国より、社会制度ツリーの開発は速くなる。

太古から古典時代までに開発できる社会制度は法典を入れて全部で7つ。ただし、これも科学技術ツリーと同じように全部取得する必要はない。欲しい社会制度のツリーだけを手に入れていくのもいい。

それで、これから管理人の説明することは制覇、科学、文化の3つの勝利条件を達成するのにオススメなものを見ていく。宗教勝利を目指すなら宗教関連の施設を建てながら社会制度ツリーの対外貿易、神秘主義といったものをどんどん入手していけばいい。

そして、もう一つ重要なことは社会制度を開発して得られるのはユニットや建造物だけではなく、「政策カード」である。

例えば、最初の法典だと、規律、測量、神王、都市経済の4つがそれに当たる。これらは政府によって政策決定をしないと有効にはならない。

snapcrab_noname_2016-11-8_19-51-52_no-00

社会制度ツリーを取得すると次はこの政府を選ぶことになる。最初は首長制で固定されている。注目なのは左にある政策カードの枠である。政策カードの枠は自分が選んだ政府の政治体制で変化する。そして、その枠に先ほどの法典で入手した政策カードを入れることで始めてその効果が発揮される。

また、政策カードは軍事、経済、外交、ワイルドの4つに分かれており、首長制では軍事と経済の1つずつしか枠がない。各政策カードの枠には注意しよう。また、ワイルドは全ての政策カードを入れることができる大変便利な枠である。

この政策を変更するにはゴールドが必要となるが、社会技術を1つ取得したときは無料で変更が可能だ。また、社会制度を取得していくと新しい政治体制が選べるようになる。では、ゲームを終盤まで進めて民主主義を選んでいたらどんな感じになるか。

snapcrab_noname_2016-11-8_20-23-26_no-00  snapcrab_noname_2016-11-8_20-23-41_no-00

snapcrab_noname_2016-11-8_20-24-3_no-00

民主主義の特徴は経済の枠が多いこと。しかし、その分、軍事枠が少ないのがわかるだろう。外交枠は2つ。画像で経済枠が4つあるのは偉人によって枠を増やしてもらっているからである。このような偉人は是非とも、獲得したい。最初は4つしかないカードも、社会制度をどんどん開発していけばたくさん増えていく。

それらの社会制度を政府で選択することで都市全体に効果を及ぼしたり、ユニットの生産速度を速めたり、交易商でもっとゴールドを稼げるようになったりと、様々な政策が色々ある。これらを使いこなすことでゲームを有利にしていくことが重要だ。

また、何の政策カードを使えば良いかはほとんど状況次第といえる。例えば、労働者を生産して都市の生産力や住宅、食料を得るための施設を集中して建てたいならイルクムという経済カードを選択して労働者の生産力+30%すればそれだけ労働者を生産するのは速くなる。

戦争する目的なら軍事ユニットの生産力を高めたり、軍事ユニットの維持費を下げるなどしても良い。ゴールドを払えばいつでも政策交換はできるので何かするときは政策カードの見直しも考えると無駄なくターンが使える。

以上。次回は太古の社会制度ツリーを見ていく。

■その他、シヴィライゼーション6攻略の記事

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【予想通り】朴大統領、今月のAPEC首脳会議に出席せず 韓国首脳の欠席は史上初

韓国経済、【予想通り】朴大統領、今月のAPEC首脳会議に出席せず 韓国首脳の欠席は史上初

記事要約:政権崩壊中の韓国の朴槿恵大統領が今月に開催されるAPEC首脳会議に出席しないことがわかった。そりゃもう「首脳」じゃないものな。ただのお飾りだからな。これについては多くの日本人が予想通りだったわけだが、ここでも韓国の無駄なプライドが出ている。

>【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は8日の定例会見で、18~19日にペルーで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議について、「北の5回目の核実験など、朝鮮半島の安全保障状況が厳しく、今年は大統領が出席しない方針を9月に決めた」と明らかにした。

何と北朝鮮のせいにして9月に出席しない方針を決めていたそうだ。大統領なんかが韓国にいても、いなくても既にただの飾りなのだからこの理由はかなり苦しい。APECに出席しないというのはそれはアジアから孤立するということだ。

もう、孤立しているのは見ての通りだが、どうやら国の体裁すら保てないらしい。韓国がいても、いなてくも、APECは滞りなく進むのだから問題はないのだが、わりと今まで頑張って出席していたこともあって、韓国にとっては痛い外交的な失敗になりそうだな。

でも、出ても批判されるだろうな、もちろん、出なくても批判される。こういうときは国益を考えれば出て、何も言わずに話だけでも聞いておくべきだが、そういった判断すらもはやできないようだ。家で大人しくしていようが事態の好転なんて望めない。

せいぜい、やれることはネット工作に勤しむためにバイトを増やすだけだ。でも、いくらバイトがネットの掲示板で朴槿恵大統領を応援しても、この支持率を覆すような力はまずない。このまま外交もできず、消えていくならさっさと辞任したほうがいいんじゃないか。韓国人の95%が大統領を辞めろという声があるのだ。

自分が逮捕されたくないといっても、もう逃げ場がないんだよな。このままずるずる何もしないまま時を過ごしても、世界からは置いて行かれる。抗議デモの規模は段々と大きくなっているし、このままではクーデターもあり得る。国益を考えるなら今すぐ辞めるべき。でも、管理人は続けて欲しい。朴槿恵大統領を応援しているからな。まだまだ反日カードが残っているじゃないか。これを使えば延命は可能だ。

まずは日韓慰安婦合意は全て占い師に洗脳されていたと主張し、日韓慰安婦合意の破棄を宣言する。そして、日本に改めて謝罪と賠償を要求するのだ。次に竹島への軍隊派遣して駐留と大統領自らが上陸。さらに対馬を領土宣言。これやれば1年ぐらいは持つだろう。後はパン君が引き継いでくれる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、【予想通り】朴大統領、今月のAPEC首脳会議に出席せず 韓国首脳の欠席は史上初

朴大統領 APEC首脳会議に出席せず=韓国の欠席初めて
聯合ニュース 11/8(火) 16:52配信

昨年11月にフィリピンで開かれたAPEC首脳会議に出席した朴大統領=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は8日の定例会見で、18~19日にペルーで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議について、「北の5回目の核実験など、朝鮮半島の安全保障状況が厳しく、今年は大統領が出席しない方針を9月に決めた」と明らかにした。

APEC首脳会議が1993年に米国で初開催されて以来、韓国の首脳が欠席するのは初めて。外交部は朴大統領の親友の民間人女性、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑が浮上する前に欠席することを決めていたと説明したが、一連の事態が外交にも影響を与えているとの見方も出ている。

趙報道官は会議の出席者は来週初めごろに発表されるとした。黄教安(ファン・ギョアン)首相が出席する可能性があるが、朴大統領が政局の混乱を収拾するため、与野党が推薦した人物を首相に任命する意向を示しており、最終的に誰が出席するかは不透明な状況だ。尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が出席する可能性もある。

一方、国連大使に起用された趙兌烈(チョ・テヨル)外交部第2次官の着任が遅れていることについては、「第2次官の後任の人選が進められており、確定し次第発表する」と述べた。同部の関係者は「国連安全保障理事会の対北制裁決議関連の協議がまとまる時期に合わせて(趙氏の着任時期が)決まると思う」との見通しを示した。

韓国と日本、中国の3カ国首脳会談については、「年内に開催することで共感を示しており、開催の日程を調整している」として、「(韓国は)関連準備を進めている」と述べた。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000061-yonh-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【な、なんだって・・・】「崔順実事件」でかつての大統領に再評価の動き、関連本はバカ売れ=韓国ネット「あんな人は2人といない」

韓国経済、【な、なんだって・・・】「崔順実事件」でかつての大統領に再評価の動き、関連本はバカ売れ=韓国ネット「あんな人は2人といない」

記事要約:韓国人は毎回、日本人を全力で笑わせてくる。神権政治の発覚からの抗議デモもそうだが、今回はあの大統領に再評価の動きがあるそうだ。その名はなんと「盧武鉉大統領」である。な、なんだって・・・、これを読んで管理人は目が点となった。

盧武鉉大統領といえば、韓国でワースト3に入る支持率の持ち主だ。その頃に造られた労働者にストライキ中でも賃金が発生するという謎法案で今でも多くの韓国企業が苦しんでいる。しかも、政策は北朝鮮寄りというか北のスパイであり、さらにいえば、日本の2chはそのあまりの韓国人ぶりにファンが多い。

しかも、韓国人が弾劾したんじゃないのか。なんだろうな。もう、頭が痛くなってきた。暗殺されたのか、自殺なのかはよくわからないが、なんでここで評価されるのが盧武鉉大統領なんだよ。これは日本でいえば、民主党の鳩山元総理クラスだぞ。まあ、言動を考えれば盧武鉉大統領の方が上かもしれない。

あの当時、管理人はそれほど2chチェックしていたわけではないし、それほど興味があったわけでもないので記録はうろ覚えなのだが、評価できるところてどこなんだろう。韓国人の本音と建て前を上手く使い分けていた?今みたいな反日一色ではなかった気がする。確かに面白い逸材だったとはおもう。コメディアンとしてはな。

>出版界はこうした動きについて、事件を受け朴大統領の文章や発言に関する能力が明らかになるにつれ、盧元大統領の卓越した文章力が再注目されつつあると分析している。

文章力が卓越していた?全然、覚えていないな。

>「あんな人は二人といない。当時の人々にとってはあまりに偉大な大統領だったよ」

思い出が美化されることは良くあるが、確かに盧武鉉大統領を超える逸材はいなかった。でも、朴槿恵大統領は超えたじゃないか。最低支持率、盧武鉉越えを見事にやってのけた。管理人は10年後ぐらいに朴槿恵大統領も再評価されてると思う。

>「人が住む世の中のためあんなに懸命に生きてくれていたのに…。今やここは犬や豚が住む世界になってしまった」

ええ?北朝鮮のスパイだったのに賢明に生きてくれた?

>「盧元大統領を無視し、軽蔑してしまったことをいくら後悔しても意味がない。今、僕らは罰を受けているんだ」

死んでからどうこういっても伝わらないからな。管理人は当時の自殺については悲しんだ。暗殺かどうかも疑われたが今では自殺ということになっている。罰を受けているのか知らないが、毎日、楽しませてくれているじゃないか。日本人の一部を。

>「国民の心の中の大統領があの方だけという現実が本当に残念だ。歴史においていつもそうだったように、奪われた我々の主権を取り戻さなければならない」

もはや、病気としかいいようがない。自分たちで弾劾しておいて、心の中の大統領があの方だけとか、どういう思考回路しているんだよ。韓国人て本当、謎だわ。何か悪い物でも国民が食べたのかとかさえ思えてくる。韓国人は一体何を大統領に求めているんだろうな。そして、求めているものが盧武鉉大統領に合ったとはまず思えないんだが・・・。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、【な、なんだって・・・】「崔順実事件」でかつての大統領に再評価の動き、関連本はバカ売れ=韓国ネット「あんな人は2人といない」

2016年11月6日、韓国・国民日報などによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友をめぐる「崔順実(チェ・スンシル)事件」を受けて朴大統領の退陣を求める国民の声が強まる中、韓国ではかつての大統領の言動を見直す動きが出てきている。

民間人が深く関与していたという朴政権の驚きの実態に失望した人々が最も高く「再評価」しているのが、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領だ。書店大手・教保文庫によれば、先月24日から今月2日までの10日間、「大統領の物書き」という図書の販売が直前の10日間と比べなんと76.6倍に増えた。

同書は金大中(キム・デジュン)・盧武鉉両政府で大統領演説を担当してきた元秘書官が、2人の大統領から学んだ人を動かす文章の書き方を40ポイントにまとめたものだ。

14年2月発売以来の人気図書ではあるものの、朴大統領が崔容疑者に演説草稿の「添削」を受けていたと報じられた先月24日以降、まさに爆発的な人気となっている。

韓国最大のオンライン書店「イエス24」の6日までの週間ベストセラーを見ても、「大統領の物書き」は4位に、盧武鉉政権の元参与政府報道官による「大統領のスピーチ」(原題)が11位に急浮上、「大統領の物書き」はここ2週間で3万部が売れ、累計部数が10万部を超えたという。

出版界はこうした動きについて、事件を受け朴大統領の文章や発言に関する能力が明らかになるにつれ、盧元大統領の卓越した文章力が再注目されつつあると分析している。

この報道に韓国のネットユーザーからも、故人となった盧元大統領を懐かしむ声が多数寄せられている。

「なぜ逝ってしまったんですか?」
「心の中の永遠なる大統領、会いたいです」

「最近になってますます懐かしくなった」
「今ごろ大統領になってくれていたらよかったのに…」

「あんな人は二人といない。当時の人々にとってはあまりに偉大な大統領だったよ」
「高い塀の中に隠れることのなかった唯一の大統領だ。『大統領、出てきてください』と言えば、門の外に出て国民と握手し、あいさつを交わしてくださる方だった」

「人が住む世の中のためあんなに懸命に生きてくれていたのに…。今やここは犬や豚が住む世界になってしまった」
「盧元大統領を無視し、軽蔑してしまったことをいくら後悔しても意味がない。今、僕らは罰を受けているんだ」

「いなくなって初めて価値が分かるというのは本当だね」
「国民の心の中の大統領があの方だけという現実が本当に残念だ。歴史においていつもそうだったように、奪われた我々の主権を取り戻さなければならない」

Record china 配信日時:2016年11月8日(翻訳・編集/吉金)

(http://www.recordchina.co.jp/a154430.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、米国大統領選挙当日のサムスン電子は前日より上げてスタート!

2016年11月8日。今日は世界中が注目する米国大統領選挙の当日。

といっても、日本時間なら投票の結果は明日の話になる。今日の夕方ぐらいから投票がスタートする。選挙人数での州獲得情報が出てくるのは速ければ今日の深夜、それから朝~夕方にかけて次々と出てくる。なので、本格的に大統領選挙の途中情報を追うのは明日ということになる。

では、今日もサムスン電子の株価を見ておこう。

snapcrab_noname_2016-11-8_10-47-37_no-00

今日のサムスン電子株は昨日より上げてのスタートだったが、その後、かなり下げている。しかし、その後は下げが止まり、だんだんと上昇してきたという感じだ。でも、一進一退という気もする。今の株価は大統領選挙結果で変化するので様子見も多いと思う。明日辺りが如実に反映されそう。なので日経平均も明日はついでにサイトで知らせようと思う。

後、ウォンの動向だが昨日と同じように段々と下がってきているが、1140ウォン台ということでその辺を行ったり来たりしている。KOSPIはほとんど変化なしだ。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、安倍首相のダイヤモンド 400余年前の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)も明とインドまで征服しようという豊臣秀吉の野心によるものだった

韓国経済、安倍首相のダイヤモンド 400余年前の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)も明とインドまで征服しようという豊臣秀吉の野心によるものだった

記事要約:中国が明らかに軍事力を背景に領土拡大主張、遅れてきた帝国主義を振りかざすなら、それに対応するための「戦略」というものが必要となる。それが安倍総理が提唱した「ダイヤモンド構想」である。

ダイヤモンド構想については読者様は知っていると思うが簡単に説明しておくと。用は中国包囲網だ。参加する国をちょうど世界地図で見ていくとダイヤモンドのような菱形を描くのでダイヤモンド構想といわれている。日本、米国、豪州、インドを繋ぎその中に中国を封じ込める。これを提唱したのは2012年なのだが、今の状況を見れば実にその構想、外交戦略が必要であったことは痛感する。

この4年で中国の領土拡張野心は世界中に広まるほど明るみにされている。国際裁判所で訴えてもそれを守る気なんてさらさらなく、それでも真の国際法がどうとか言い出すのだから相当狂っている。しかし、それが中国のやり方である。

経済、軍事力を背景にAPECでの連携を潰そうとしてアジア各国を分割させようと工作している。東南アジアの国は中国の援助が欲しかったり、脅迫めいた行為に従うように動かされている。中々.中国包囲網を敷いてもそれを突破しようと必死に裏で外交を練っているわけだ。飴と鞭を使って。

外交もそうだが、軍事でも中国の国防費は年々右肩上がるに増え続けている。こうした中、日本も味方する国を集めてしっかりとした軍事同盟を締結して、この先に備える必要がある。残念ながら戦争はそのうち起こるだろう。起こらない方が良いわけだが、どう見てもきな臭い方向にしか世界は進んでいない。でも、それを黙って観察しているわけにも行かない。各国は自分たちの国を豊かにして、また生き残るために外交や安保を進めていくわけだ。

中国とは相成れない。それが日本の意思であることは明白。問題はどっちつかずの国をどうするかだ。特に「韓国」は一体どっちの味方なのかという。管理人は中国チームに参加してくれるほうが後ろから撃たれて裏切られるよりましだと思う。だから、このダイヤモンド構想には「韓国」は含まれてないのだ。それの通過点である軍事協定のGSOMIAを韓国は拒否しているからな。

>400余年前の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)も明とインドまで征服しようという豊臣秀吉の野心によるものだった。これより180年ほど前に7回も続いた中国「鄭和の大遠征」も現代版「真珠の首飾り」戦略と変わらない。

韓国メディアが日本の過去を持ち出す時はまず疑う。これが韓国メディアを読むときの必須条件。管理人は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)で秀吉が朝鮮出兵したことは覚えている。インドまで占領しようとした野心はあったかもしれない。ただ、それだけではないことを解説しよう。

また、壬辰倭乱というのは自国中心史観なので、韓国以外では壬辰戦争と呼ばれている。でも、韓国では壬辰倭乱が一般的である。

■当時の国際情勢

この壬辰戦争の前に元寇(1274年、1281年)が起きていることは重要だ。当時の国際社会では侵略する、侵略されるといった危機意識が耐えず存在していた。日本の秀吉も元寇は知っていただろう。元寇によって対馬や壱岐では住民が虐殺されて、童女・童子を掠って奴婢にしたりもされた。秀吉はこのようなことを聞いていたなら、それは当然、自国の外交や防衛を考える。いつ攻めてくるかわからないからな。

問題はこの時代、明国より厄介な相手が侵略を魔の手にフィリピンを征服していたこと。それがスペインである。大航海時代を得てスペインとポルトガルが先にアジアへと到達して侵略の限り、そして、キリスト教の布教にやってきた。世界史から見るとスペインはフィリピンのマニラを1571年に征服している。文禄の役が1592年ということはそれの20年前である。その20年でアジアはほとんど欧米諸国によって植民地とされていく。

残った日本と明だけであった。秀吉が明国を征服しようと領土拡大に動いたのは明治維新と動機は似ている。秀吉にも野心はあっただろうが、当時にこのような危機意識が芽生えていたことは抑えておく必要がある。海外から侵略される恐怖は元寇辺りで日本は十分、味わった。

元々、天下統一前に既に秀吉は中国、当時は明に攻め込む構想があったようだ。その足がかりになったのが朝鮮出兵である。だから、秀吉の野心は否定しないが、当時の国際情勢は侵略しないと、侵略されるというものだった。その元凶がどこにあったかは古くは元寇であり、新しくはヨーロッパからの侵略者に対抗するための外交戦略だったわけだ。この辺は日本史の教科書ではほとんど出てこないので、秀吉がどうして朝鮮出兵を行って領土拡大しようとしたかが掴めない。何のことはない国防を意識していたのだ。

突然、現れた海の向こうのヨーロッパ人が世界の人々に何をしてきたか。武力で無理矢理従わせて、そこにあった香辛料などの特産物を使って莫大な利益を生み出した。征服された人々は奴隷として売られていった。この時代日本人は奴隷としていくつかの日本町を形成していたことを知っていると、それらの人々から情報を得て、秀吉が欧州人を快く思わないのは当たり前なのである。

キリスト教徒もそう。やってきたことは布教といいつつ、実は国家のスパイだからな。キリスト教をその国に布教させた後、軍隊を送り、その国を植民地化するのが西欧のやり方だった。そういった当時の常識を無視して現代の価値観でどうとか述べるからややこしくなる。韓国メディアはいつもこうなのだ。だらだら書くのは良いが、抑えておかないと勘違いする部分をまったく触れないことがあまりにも多い。

最後にキリシタン大名が日本人を奴隷として売っていたことを知れば秀吉がキリスト教を弾圧しようとしたかの背景が出てくる。フランシスコ・ザビエルはただの宣教師ではないということだ。彼を知れば当時のキリスト教徒がどれだけ腐っていたかがよくわかる。だからこそ、プロテスタントが生まれるわけだ。

ある時代を語るときに一方だけやったことを取りだしては誤解を生む。当時の状況を最低限知ることで秀吉がどう感じたかを少しは知ることになる。朝鮮出兵が行われた背景にあるのは野心だけではなく、国家の防衛だったのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、安倍首相のダイヤモンド 400余年前の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)も明とインドまで征服しようという豊臣秀吉の野心によるものだった

 「南シナ海は北京の湖と化しているように見える。インド洋から太平洋に広がるダイヤモンド状の海域を守る戦略を描いている」。安倍首相が2012年12月末の2度目の執権当時に発表した外交安保設計図だ。安倍首相は日本-米国(ハワイ)-豪州-インドの4カ国をつなぐ菱形のこの構想を「安保ダイヤモンド構想」と命名した。

昨年末にはインド首相との首脳会談で日本-米国-インドの頭文字から「JAI協力を進めたい」と述べ、一歩さらに踏み出した。JAIはヒンディー語で「勝利」を意味する。1週間後には豪州首相と会い、中国を牽制するための安保協力を加速することで合意した。

こうした外交戦略とともに軍備増強も併行している。2016会計年度(2017年3月まで)予算のうち防衛費は過去最高の5兆541億円(約56兆2000億ウォン)。南北対峙状態の韓国の国防費(39兆ウォン)をはるかに上回る。友好国との軍事・安保協力を強化する一方、ステルス戦闘機など先端武器も次々と開発している。

安倍首相の「ダイヤモンド構想」は習近平主席の「真珠の首飾り戦略」と比較される。中国はバングラデシュ、スリランカ、パキスタン、ミャンマーなどを首飾りのように構成してインドに圧力を加えながら海洋安保・貿易網を新たに構築している。南シナ海のために頭を悩ませている周辺国とインド、豪州が安倍首相のダイヤモンド側に傾くのは当然のことだ。

優雅な宝石の名前を掲げているが、強大国間の海洋大戦はますます激しくなる見込みだ。「安保」と「侵略」はコインの表と裏のようだ。昨日今日のことではない。第2次世界大戦当時に日本がハワイの真珠湾を奇襲した当時から最終目標は東アジアとインド、豪州を含むオセアニアを占領するというものだった。400余年前の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)も明とインドまで征服しようという豊臣秀吉の野心によるものだった。これより180年ほど前に7回も続いた中国「鄭和の大遠征」も現代版「真珠の首飾り」戦略と変わらない。

安倍首相は10-12日に日本を訪問するインド首相にインド高速鉄道全路線に日本の新幹線方式を適用して人材・技術を支援し、原子力分野の協力まで提案するという。海洋ダイヤモンドの輝きを完成させるための最後の工程ということだ。北朝鮮の核実験の兆候を韓国より速く感知し、国家安全保障会議を先に開くほど迅速な安倍首相の政治・外交力を考えると、国内の争いで屋根が吹っ飛ぶのも知らない韓国の現実が残念で惨めだ。

コ・ドゥヒョン論説委員 ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

(http://japanese.joins.com/article/382/222382.html?servcode=100&sectcode=140)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「朴大統領を守ろう!」朴大統領を支持する会に新規加入者が殺到!?=韓国ネット「このままでは国が崩壊してしまう」

韓国経済、「朴大統領を守ろう!」朴大統領を支持する会に新規加入者が殺到!?=韓国ネット「このままでは国が崩壊してしまう」

記事要約:管理人がこの朴槿恵政権を支持する会に加入することはないが、影ながら応援しているのでしっかり取り上げておきたい。どうやら、新しい動きとして朴大統領を支持する会に新規加入者が殺到しているそうだ。おそらく国連事務総長が出馬できるための時間稼ぎの内部工作だろうな。一部の市民が同情しているように見せかけているわけだ。

でも、実際、あの抗議デモを見て朴槿恵政権を支援しようと考える韓国人がいてもおかしくはない。全員、火病が発症していても、ふと、我に返ったら自分たちが無意味なことをしているのに気づくレアケースだってあるかもしれない。そもそも、韓国メディアと北朝鮮に踊らされているのは他国から見れば手に取るようにわかるからな。とりあえずその意見を見てみようか。

>新たに加入した会員は「デモを見て腹が立って加入した。朴大統領を批判する人は無鉄砲だ。ネットユーザーは愚かなメディアの情報をうのみにしている」と述べた。また、別の新規会員は「朴大統領には寂しくつらい時に頼れる友人や家族が必要だった。今後は私たちがより力強い支えにならなければならない」と訴えた。

にわかには信じられない話だが、メディアの情報を鵜呑みにしているという指摘は鋭いな。でも、寂しいからといって神権政治をやったことは何の関係もないだろうに。やはり、工作じゃないかな。論理が破綻している。あのデモを見て腹が立つまではわかるが、それで朴槿恵大統領を支えようという思考にはならんだろう。

>さらに、光化門で行われたデモに北朝鮮関連の勢力が介入していたとの疑惑も出た。デモに参加した中高校生が掲げていた横断幕には北朝鮮独特の言い回しが使われていたという。

そりゃギロチンまで作るぐらい勢力が跋扈しているのだ。一般市民があんな大層な物を造るわけないからな。そりゃ、北朝鮮が抗議デモを扇動しているのは明かだろう。

>その他にも、4日の朴大統領の国民向け談話に関する世論調査を引用し、「すでに38.4%が朴大統領の謝罪を受け入れた。これは以前の支持率に回復したことを意味するが、メディアは歪曲(わいきょく)報道をしている」「朴大統領の談話文を見て泣いた」「メディアの力で事実が歪曲されている。こういう時こそ私たちは団結しなければならない」といったメッセージが寄せられた。

この論理も破綻している。謝罪を受け入れたから支持率が回復したはおかしい。支持しなくても謝罪を受け入れることはできるだろう。そもそも、最初から支持率25%だったじゃないか。因みに管理人は談話文を掻い摘まんだのを読んだがどこにも泣くようなことはなかったぞ。では、韓国ネットの反応はどうなのか。

>「あきれた…。不正腐敗の根源を守りたいの?全く理解できない」

いや、不正腐敗なんていつものことじゃないか。管理人からすれば何でこれだけ怒っているのかわからないからな。韓国をシャーマンだろうが、犬が統治してようがそれを受け入れてきたのは韓国人じゃないか。たまたま発覚したから許せないとかよくわからない。

>「恐ろしい。朴大統領が何をしたか、まだ理解できていないの?」

ただ単に神権政治をやっていただけだろう?別に良いじゃないか。大統領が決めたのだから。それで機密文書を見せたりして法律に反していることは管理人も重々承知しているし、その罰は受けるべきではあるが、今は不逮捕特権があるからな。つまり、機密文書を見せて自分が無能だから代わりに助言をきいていたのだろう。あのよくわからない電波が全て占い師の受けうりだと考えれば辻褄が合うんだよな。

>「退陣後の朴大統領を支えてあげてほしい。1人ぼっちで孤独だろうから」

独りぼっちじゃないさ。すぐに逮捕されるんだから。

>「加入者は全員、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領(朴大統領の父親)の支持者でしょ?」

暗殺に占い師の一族が関わっていたという噂が韓国内で流れているので、その支持者というのはちょっとおかしいんじゃなかな。むしろ、支持者は怒っているような気がするんだが。

>「いくらもらった?少しの金のために良心を捨ててはいけない」

それが仕事かもしれない。良心なんて韓国人が持っていればこんな下らない抗議デモは起きていない。

>「朴大統領の言葉を信じ、もう一度だけチャンスをあげてもいいのでは?」

珍しく肯定意見が出ているじゃないか。いや、チャンスはもうないだろう。あれ、管理人は支持しているんじゃなかったのかて?いや、管理人が支持しているがさすがに支持率が低すぎて支えるのは厳しいと思う。

>「このままでは国が崩壊してしまう。『朴槿恵を愛する人たちの会』が団結して韓国を守ろう」

少しは理解できてきたんじゃないか。あの下らない抗議デモに参加することは国を守ることではなく、国の崩壊へ向かうと言うことを。でも、国を守るために朴槿恵政権を支持するのは間違いだろうな。今、やることはさっさと新しい大統領を決めることだ。

それには朴槿恵大統領が自ら辞任して、国民が選挙で選ぶこと。政治空白ができてしまうが、おそらくこれがベストだろう。でも、管理人は知っている。韓国人は選択肢があればいつも最悪な選択肢をとると言うことを。

>「メディアの情報に振り回されるなんて情けない。だから犬や豚扱いされてしまうんだ」

まったくその通りだな。メディアなんてどこも駄目な気がする。しかし、今回の場合は全てのメディアが朴槿恵政権の敵に回ったからな。管理人は裏で今まで財団の寄付を強請されていた財閥グループがメディアの支援をしているような気がするんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、「朴大統領を守ろう!」朴大統領を支持する会に新規加入者が殺到!?=韓国ネット「このままでは国が崩壊してしまう」

2016年11月7日、韓国・マネートゥデイによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領を支持する「朴槿恵を愛する人たちの会」の動きが、5日にソウル中心部の光化門で行われた朴大統領の退陣を求めるデモをきっかけに活発化している。

今月5?6日、同会のインターネットコミュニティーのホームページには新規加入に関する問い合わせと朴大統領を応援するメッセージが約500件寄せられた。メッセージは「野党などの反対勢力の動きを阻止し、朴大統領を守らなければならない」との内容が中心だという。

新たに加入した会員は「デモを見て腹が立って加入した。朴大統領を批判する人は無鉄砲だ。ネットユーザーは愚かなメディアの情報をうのみにしている」と述べた。また、別の新規会員は「朴大統領には寂しくつらい時に頼れる友人や家族が必要だった。今後は私たちがより力強い支えにならなければならない」と訴えた。

さらに、光化門で行われたデモに北朝鮮関連の勢力が介入していたとの疑惑も出た。デモに参加した中高校生が掲げていた横断幕には北朝鮮独特の言い回しが使われていたという。その他にも、4日の朴大統領の国民向け談話に関する世論調査を引用し、「すでに38.4%が朴大統領の謝罪を受け入れた。これは以前の支持率に回復したことを意味するが、メディアは歪曲(わいきょく)報道をしている」「朴大統領の談話文を見て泣いた」「メディアの力で事実が歪曲されている。こういう時こそ私たちは団結しなければならない」といったメッセージが寄せられた。

これについて、政界関係者は「『朴槿恵を愛する人たちの会』は朴大統領を長い間にわたり支持してきた会」とし、「事実関係とは関係なく、朴大統領の談話文を見守った後、感情的な動揺が大きかったのだろう」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「あきれた…。不正腐敗の根源を守りたいの?全く理解できない」
「恐ろしい。朴大統領が何をしたか、まだ理解できていないの?」

「退陣後の朴大統領を支えてあげてほしい。1人ぼっちで孤独だろうから」
「加入しないとメッセージを書き込むことができないのだから、会員数が増えるのは当然。みんな朴大統領の支持者を批判するために加入しているんだよ」

「加入者は全員、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領(朴大統領の父親)の支持者でしょ?」
「いくらもらった?少しの金のために良心を捨ててはいけない」

「朴大統領の言葉を信じ、もう一度だけチャンスをあげてもいいのでは?」
「このままでは国が崩壊してしまう。『朴槿恵を愛する人たちの会』が団結して韓国を守ろう」
「メディアの情報に振り回されるなんて情けない。だから犬や豚扱いされてしまうんだ」(翻訳・編集/堂本)

(http://www.recordchina.co.jp/a154464.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry