韓国経済、〔韓国THAAD配備〕王毅外相「現実認識を正しく」、THAAD撤回を強く迫る

[`yahoo` not found]

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕王毅外相「現実認識を正しく」、THAAD撤回を強く迫る

記事要約:先ほどはアメリカの議員が文在寅大統領にTHAAD配備するか、在韓米軍撤収かどちらか選べというものだったが、もちろん、そういうことを要求されることを中国が予想して先手を打っていたようだ。28日、王毅外相が「現実認識を正しく」と韓国にTHAAD配備撤回を強く迫っている。いやあ、韓国さん。もてもてですね。さすがアジアのバランサー。米中からここまでラブコールしてもらえるなんて嬉しいですね。

>文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のトランプ大統領の韓米首脳会談を2日後に控えた28日、中国の王毅外相が文大統領の対中特使だった李海チャン(イ・ヘチャン)元首相に秘密裏に会って、現実認識を正しくし、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定を完全に撤回するよう強く迫ったという。

既に決断を迫られているのに後ろから援護射撃が来たな。韓国経済は中国なくしては成り立たない。もう、わかっているだろう。さっさと、THAAD配備を撤回して楽になればいい。そうすれば在韓米軍も撤収して日本は韓国に遠慮することもなくなる。良い付き合いができるはずだ。国交断絶というな。そりゃ、同盟国の軍隊がいなくなるものな。当然、日本が今までと同じ対応で接するわけがない。

管理人は遅かれ速かれそうなると予想しているし、そもそも、韓国が中国経済圏から逃れられない地理的な条件がある以上はどうしようもないのだ。だから、管理人はさっさとTHAAD配備を中止して宗主国様の属国に戻る方が韓国の未来には良いと述べているのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕王毅外相「現実認識を正しく」、THAAD撤回を強く迫る

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のトランプ大統領の韓米首脳会談を2日後に控えた28日、中国の王毅外相が文大統領の対中特使だった李海チャン(イ・ヘチャン)元首相に秘密裏に会って、現実認識を正しくし、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定を完全に撤回するよう強く迫ったという。

29日、外交筋によると、李氏は28日、中国・北京で非公開で王外相と面談した。先月19日に特使として北京を訪れて習近平国家主席と面談したが、1ヵ月後に「アジア相互協力信頼醸成措置会議」非政府フォーラムに出席するために再び訪中していた。

王外相は面談で、韓国は米国のミサイル防衛システム(MD)に編入されてはならないとし、THAADが米国のMDの一環という認識も示したという。側近の李氏を通じて文大統領に「中国の立場はTHAAD延期ではなく撤回」と再び強調したのだ。

習近平政府は、文政権発足に期待を寄せた。中国外交当局者は記者団に対して、「中韓の相性がいいと考える」とまで話した。しかし、韓米首脳会談を控えて文大統領が米国にTHAAD撤回ではないとの立場を明らかにすると、「現実認識を正しく」と不満を伝えたのだ。

来月初めのドイツ・ハンブルグでの主要20ヵ国・地域(G20)会議を機に開催が予想される韓中首脳会談で、習主席が文大統領にTHAAD撤回を強く迫るという予告でもある。会談場所はハンブルグではなくG20会議直前に両首脳が滞在するベルリンになりそうだ。

(http://japanese.donga.com/List/3/all/27/976198/1)

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕王毅外相「現実認識を正しく」、THAAD撤回を強く迫る」への1件のフィードバック

  1. 中国って案外バカですねぇ。 中国配下になったら、また法則が発現して面倒ごとを一手に引き受けなければならなくなるのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)