小惑星探査機「はやぶさ2」、リュウグウまで残り38キロ!220~100kmの距離から見たリュウグウ

[`yahoo` not found]

小惑星探査機「はやぶさ2」、リュウグウまで残り38キロ!220~100kmの距離から見たリュウグウ

記事要約:最近、管理人は毎日、はやぶさ2が目的地「リュウグウ」に到着するかをチェックしている。ええと。到着というのが0キロ(着陸)を指すのかと思っていたのだが、どうやら20キロまで行けば一応、到着ということになるらしい。現在、6月までのスケジュール表はこんな感じだ。

今、6月23日、残り38キロを切った。それで、次は6月27日前後に小惑星「リュウグウ」到着ということで、これが高度20㎞らしい。ここでケーキを買って、皆で祝えばいいのかな?さすがにタッチダウンまでは長いもんな。うん。なので、小惑星到着、ケーキと飲み物を用意してもらうということで。

これなら、日本とセネガル戦が開始の25日0時以降ぐらいだろうか。28日23時のポーランド戦の前かもしれない。日本戦と時期が重なるので、管理人が忘れている場合はサイトでコメントいただきたい。まあ、大丈夫だとは思うのだが、どうせなら、日本がセネガルに勝ってグループリーグ1位突破が確定した後、はやぶさ2が到着という二重に嬉しいニュースが出てくればいいな。

もう到着は確実だが、到着してからが本番だからな。砂や岩を持ち帰れるかどうかも注目したい。さて、最新のリュウグウの画像も見てほしい。

■220~100kmの距離から見たリュウグウ

■明暗強調版

(http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180621je/index.html)

写真の詳しい解説はリンク先で見てもらえばいいのだが、これ大きさ補正をしていないそうだ。つまり、近づいていくほど大きく撮れている?でも、だいぶ、形がはっきりしてきたな。しかも、クレーターのようなものも見えるな。ということは他の小惑星や小さな隕石とぶつかったことがあるてことか。

いやあ、見ているだけで興味深い。こういう勉強を子供の時にやりたかったな。ぜひとも、小学校の先生は子供たちにプリントでも何でもいいので教えてあげて欲しい。

合わせて読みたい記事

小惑星探査機「はやぶさ2」、リュウグウまで残り38キロ!220~100kmの距離から見たリュウグウ」への3件のフィードバック

  1. 30日にはホリエモン氏のとこの民間ロケットが再チャレンジですね。
    こちらも期待大です。

    1. コメントありがとうございます。

      MOMOも結構、直前になって飛ばないとかトラブルありましたよね。今度は無事に飛んでくれるのか。最近、JAXAの方は安定しているので、逆に新鮮な気持ちで眺めてられますね。飛んでくれたら嬉しいですが、失敗したら元も子もないのでその日を待ちたいと思います。

  2. 岡山県の山奥に「中和神社」というのがある。
    前回の「はやぶさ」の時に、イオンエンジンの中和器が正常に作動するようにと、密かに関係者が参拝した。
    ということが地元ではちょっとした自慢になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)