【ロイター】コロナ免疫、最低5カ月持続か 回復後にウイルス保持も=英研究「再感染や、他人を感染させるリスクは引き続き存在する」

【ロイター】コロナ免疫、最低5カ月持続か 回復後にウイルス保持も=英研究「再感染や、他人を感染させるリスクは引き続き存在する」

記事要約:コロナの免疫が最低5ヶ月持続するのはいいのだが、回復後にウイルス保持しており、「再感染や、他人を感染させるリスクは引き続き存在する」とイングランド公衆衛生庁の研究でわかったようだ。つまり、再感染する恐れもあるし、人にうつす確率も依然として存在するてことだ。

>研究は昨年6─11月に新型コロナ抗体検査で陽性反応が出た6614人を対象に行われ、再感染したのは44人だった。これは、抗体によって再感染から守られる確率が83%であることを示している。

一度、感染して回復すれば5ヶ月間は抗体で守られて83%は感染しない。しかし、ウイルスは保持しているので、コロナの感染者を増やすことになると。これが本当なら、従来のワクチン接種で弱めたウイルスを体内に取り込むのは危険なんじゃないか。

>研究を主導したPHEのスーザン・ホプキンズ氏は「大半の人が感染後に抗体を保持し、再感染から守られていることが示されたが、完全ではなく、実際にどの程度持続するのかは依然不明」とし、昨年初頭の新型コロナ流行の第1波で感染した人は再感染するリスクがあると警告。「再感染や、他人を感染させるリスクは引き続き存在する」と慎重な見方を示した。

本当に半年ごとにワクチンを打たないと駄目てことか。それって現実的にできるのか?何しろ、ワクチン1回打って、2回目の接種は3ヶ月だったよな。そのサイクルを考えて半年で免疫が消えていくなら、どう見ても供給が間に合わないだろう。しかも、一度、感染した相手は危険だということで、もはや、知人や友人の付き合いも難しくなるんじゃないか。少なくとも一緒に会食なんてできないだろうな。

コロナに関しては1年経過しても、まだまだわからないことだらけ。そこに変異種まででてきているのだから、そう簡単にコロナ禍は終わらない。ワクチン接種して改善できればいいが、できない場合の絶望な状況に人類は抗えるのか。

【ロイター】コロナ免疫、最低5カ月持続か 回復後にウイルス保持も=英研究「再感染や、他人を感染させるリスクは引き続き存在する」

[ロンドン 14日 ロイター] – 新型コロナウイルスに感染した後、免疫が少なくとも5カ月続く可能性が高いことが、イングランド公衆衛生庁(PHE)の研究で分かった。同時に、回復後も抗体と共にウイルスがなお体内に存在している可能性も示された。

研究は昨年6─11月に新型コロナ抗体検査で陽性反応が出た6614人を対象に行われ、再感染したのは44人だった。これは、抗体によって再感染から守られる確率が83%であることを示している。

研究を主導したPHEのスーザン・ホプキンズ氏は「大半の人が感染後に抗体を保持し、再感染から守られていることが示されたが、完全ではなく、実際にどの程度持続するのかは依然不明」とし、昨年初頭の新型コロナ流行の第1波で感染した人は再感染するリスクがあると警告。「再感染や、他人を感染させるリスクは引き続き存在する」と慎重な見方を示した。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-immunity-idJPKBN29J22P

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ななし (@guest_56317)
2021年1月15日 2:16 PM

やっぱりねー。毎年ワクチンだねー。