高須克弥院長 報ステ「スポンサーやめます」安保法案報道に失望

高須克弥院長 報ステ「スポンサーやめます」安保法案報道に失望

記事要約:世間では安保法案の強行採決にマスコミが火病を起こしているようだが、管理人的にはこのニュースの方が興味深い。ただ、管理人の立場はちゃんと伝えておく必要があるだろう。

安保法案に巡って左翼メディアと共産党や在日朝鮮人の操り人形と貸してデモで反対した人がいる。主催者発表などは信用ならないので本当の数は知らない。だが、これだけ言っておく。日本は民主主義国家である。戦争反対するためなら暴力も辞さないという矛盾が普通の日本国民にどう見られているのか。新幹線止めたり、路上で寝たりして、通勤のサラリーマンに迷惑をかける行為に正統性など存在しない。

強行採決して日本が終わったというが、そんなことは何もない。戦争ができる国になりましたとかいう嘘も良くない。暴力では何も変わらない。結局、デモの質が低すぎて日本国民の反感を食らい、リーダー格がTwitterで屑みたいな言動がまとめサイトで取り上げられて、多くの日本人から見下されている。それでもリーダー格は儲けているようだが、簡単に金を集められると知った人間ほど落ちぶれるのは速いものだ。

これから先、何をするかは知らないが、日本を変えたければ選挙に行くことだ。選挙にも行かないで安保法案に反対するとか愚の骨頂である。そして、テレビメディアも反対意見ばかりとり上げて公平性がなくなったと見られてスポンサーはこのように降りていく。高須クリニックという超優良スポンサーが降りたというのは実は凄い意味を持つ。マスメディアにおける衝撃というのは計り知れないだろう。報道ステーションもそろそろ終わりが近づいてきたんじゃないか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

高須克弥院長 報ステ「スポンサーやめます」安保法案報道に失望

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(70)が16日、ツイッターを更新し、テレビ朝日「報道ステーション」の安全保障関連法案に関する報道が偏っていることを理由に「来月からスポンサーやめます」と宣言した。

高須院長は「今日の報道ステーションは完全に安全保障関連法案反対に偏ってるな。両方の意見をバランス良く報道するという原則を完全に放棄している」というツイッターユーザーのつぶやきをリツイートし「失望しました。来月からスポンサーやめます」と表明した。

高須院長は日本テレビの14年1月クールドラマ「明日、ママがいない」の番組スポンサー全8社がCMを見合わせた際、「全部買うよ」とスポンサー宣言をし た他、「ナインティナイン」岡村隆史(45)のツイートをきっかけにニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」に広告を出し話題を集めたこ ともあった。

(「http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/17/kiji/K20150917011150700.html)

 

合わせて読みたい記事

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ハマー

今更の感はぬぐえないが、やっと目覚めたスポンサーが現れた。遅いくらいだ。言う事と言えば、偏った政府批判と上から目線のコメントにいい加減うんざりしていた・・・スポンサー撤退の加速を願いたいものだ。古舘伊知郎キャスター?「平和安全法制というネーミングが正しいのか、甚だ疑問だ」などと何様のつもりだ?、プロレスのアナぐらいがもっとも相応しい。ふざけるな、廃番を望む。