尖閣諸島など離島対応の部隊 沖縄に配備へ サブマシンガンなど装備

尖閣諸島など離島対応の部隊 沖縄に配備へ サブマシンガンなど装備

警察庁が、尖閣諸島や国境周辺の離島対応の部隊を来年度に沖縄に配備する方針を決めたようだ。近年、北朝鮮からの木造船の遭難者?が勝手に離島に住み着いて泥棒したあげく、施設を壊した事件もあったと思うが、そういう意味で離島を守る部隊は必要ということだ。

サブマシンガンなど配備するようだが、こういう勤務になるのは大変だろうな。しかし、離島も日本の領土であるので国土を守ることは国の義務である。

> 武装した集団が不法に上陸することも想定していてサブマシンガンなどを装備し高度な訓練を受けた隊員が配備されるということです。 

サブマシンガンで海賊相手とか出来るんだろうか。管理人は自動小銃ぐらいは用意するべきだとおもうが。滅多と不法上陸するような連中はいないとはおもうが、いる場合は武装した工作員かもしれないので、もっと装備は充実させたほうがいいとおもう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

尖閣諸島など離島対応の部隊 沖縄に配備へ サブマシンガンなど装備

警察庁は、尖閣諸島など国境周辺の離島で不審者の侵入などの対応に当たる専門の部隊を、来年度沖縄県に配備する方針を決めました。離島での対応を目的とした警察の本格的な部隊は初めてです。 

沖縄県の尖閣諸島では平成24年に、香港の活動家らが不法に上陸したとして逮捕されたほか、その後も周辺の海域で中国当局の船による領海の侵入などが繰り返されています。 

このため警察庁は、緊急時に国境付近の離島で対応に当たる専門の警察官が必要だとして沖縄県警に新たに部隊を創設する方針を決めました。 

武装した集団が不法に上陸することも想定していてサブマシンガンなどを装備し高度な訓練を受けた隊員が配備されるということです。 

尖閣諸島などの周辺では自衛隊や海上保安庁がすでに警備態勢を強化していますが、警察の専門の部隊が設けられるのは初めてです。 

警察庁は、沖縄県警などで警察官の増員や新たな大型ヘリコプターの配備を行う方針で、来年度予算の概算要求に盛り込んでいます。 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190902/k10012059691000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
9 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

領土を守り隊 (@guest_31428)
2019年9月2日 5:27 PM

防衛戦力を配置するのは重要なことだと思うが、警察官で対処しきれるのか。相手の規模によっては命の取り合いにもなりかねない。命の危険に対する覚悟はあるだろうが、相手を殺す覚悟を特殊部隊とはいえ警察官が持てるのであろうか?相手は普通の犯罪者ではなく、工作員もしくは軍の可能性もある。やはり日本も自衛隊を駐屯させるべきではないだろうか。また一刻も早く法の整備をし自衛隊が防衛するにあたって足かせになる制限をなくすべきだと思う
。有事の際、相手は何でもアリでくるだろう。その時防衛しているのは警察官なのか自衛隊なのかその時になってみないとわからないが、命を張って領土を守ってくれている人たちなのだから、高待遇で支えてあげてほしいと思う。

不識庵謙信 (@guest_31432)
2019年9月2日 6:19 PM

しょ島・離島の防衛は基本として取らせてから取り返す、という方法を採用していると思います。
小さな島に連隊や大隊中隊を駐屯させるには補給施設の設置も難しい。当然必要な武器・弾薬・水・食糧・燃料だけでなく、細々な製品・部品や生活用品が不足するような状況での駐留を強いるのは気の毒なだけでなく、士気がもつのか不安(石鹸・シャンプーだけでなく香水・コロンとかも使える方がいい)。
この為、自衛隊は奪還の為の練度・装備や米軍との連携強化に努め、奪還時は敵を殲滅させる基本プラン・量でも質でも圧倒できる状態にしているかと思います。中国は南朝鮮程馬鹿ではないので、たとえ日本単独相手の場合でも尖閣を取れても短時間ですら守りきれないくらいの認識は持っていると思う。南朝鮮?ここはお察しだろうけど。

テロ対策などでは警察も動く。記事はその場合の装備を海保や海自陸自と揃えて融通利くような装備にしたという事かな?
NHKのこの記事は論外。マジメに報道する気持ちが皆無だと感じる記事なので、NHKらしい意味は一欠片もない報道だと思う。

それにしても憲法改正しないと自衛官が気の毒すぎる。
岩屋のような輩が防相になった時不安すぎる。

領土を守り隊 (@guest_31435)
2019年9月2日 7:10 PM

コメントありがとうございます。
軍事には疎いところがあり、とても勉強になりました。本当に自衛官はもっと待遇を良くすべきだと思います。日本人は、もっと国防とは何か理解を深めていくべきでしょうね。戦争など起きないほうがいいと最も思っているのは自衛隊でしょう。自衛官達の命が代価なのですから。それを理解していない国民が多すぎる状況に情けなくなります。

アンチK国 (@guest_31429)
2019年9月2日 5:34 PM

日本の法律では制約があるため十分な対応が出来ないのが現実・・・・・見直しが必要なのだ~
日本人が無関心ではキッチリとした対応はできません・・・「立ち上がれ、日本人よ」92歳マレーシアのマハティール首相の感動メッセージ。
愛国心について・・・「はっきり申し上げれば、いまの日本人に欠けているのは自信と愛国心です。日本が『愛国心』という言葉に過敏になる理由は、私にもわかります・・・
今まさに日本が挑戦すべきことは、東アジアにおけるリーダーの役割を果たすこと、日本には経済的な規模があり、富があり、世界水準の技術力があると言われています。
どうですかムン君、世界の識者は、日本に、こんなこと言ってくれてるんですよ・・・・お前とは、全然違うわ・・・頑張れムン君 ワハハ。

オバマ (@guest_31431)
2019年9月2日 5:50 PM

日本の領土なので警察による取締りは必要ですね!それとは別に領海なので海保が、国土防衛のために自衛隊も必要ですね!
特別法で纏められると便利ですね。離島特別武装警察隊とか…護衛艦級の武装の高速警備艇と重火器で不法入国者を取り締まれればいいのですが!
海保を他国のコーストガード(沿岸警備隊)のように軍機能を持たせれば良いような気もしますね!

ss65 (@guest_31439)
2019年9月2日 8:08 PM

チョットひと言、自衛隊員の装備品な、まずヘルメット、セラミック製は一つ100万位するらしく、高価な為全員に支給されてないそうだ、普通のはずっしりと重い、次に防弾チョッキはライフル弾用だと13キロ位と聞いたが、鉛板が入っているらしく、俺も体に付けてみたがかなり重い、しかし女性隊員でもこれを付けて男性隊員と一緒に走らされるそうだ、でだ、「警察の本格的な部隊」、たぶん移動はヘリだろうな、自動小銃は無理かも、せめて自分の身を守る装備品は日本独自の軽くて動きやすい服装にしてもらいたい、予算か?、出せよ予算を、俺は応援するよ。。。

玄海太郎 (@guest_31430)
2019年9月2日 5:45 PM

さすが、我が郷土の英雄だ

韓国亡国まっしぐら。 (@guest_31442)
2019年9月2日 8:51 PM

国防強化は大事。悪意をもって日本の国土を狙ってるものがいる。国を守るべきなのは、国として当然の義務。

八女さん (@guest_31440)
2019年9月2日 8:18 PM

最初は逮捕しなきゃだし、警察で良いのでは?