【馬鹿発見器!】蓮舫 原稿画像ツイートを何の説明もなしに削除 「危機管理や情報モラルを疑う」とさらに炎上

【馬鹿発見器!】蓮舫 原稿画像ツイートを何の説明もなしに削除 「危機管理や情報モラルを疑う」とさらに炎上

記事要約:ガースー総理の内閣支持率は下がっているが、野党の最大である立憲民主党の支持率も下がっている。しかも、その代表の一角である蓮舫。二重国籍の説明もせずに、2位では駄目ですかと迷言を作り出し、今度は馬鹿発見器のTwitterでやらかしたようだ。

ガースー総理の施政方針演説が昨日、国会が開かれたので最初にあったわけだが、あろうことかガースー総理が演説する前に原稿をTwitterで流したという。これが何を意味するかというと秘密保持違反に当たるし、株価にも大きく影響する。演説で取り上げられることは国が重視する政策なので、投資家としては知っておきたいことだ。

>蓮舫議員は、衆議院本会議での菅総理の施政方針演説が行われる4時間ほど前の午前10時過ぎに「菅総理の施政方針演説、原稿です。今日午後、衆参両院で菅総理が原稿を読み上げられますが、どれだけの思いを込めた話し方をされるのか」などと原稿の画像とともに投稿した。

つまり、その原稿には今、知られてない「株価情報」が眠っているわけだ。その原稿を読む前に公開したことは国会議員としての秘密保持義務に違反したあげく、当然、削除したところで既に魚拓はとられている。

危機管理や情報モラルを疑うとか、そういう次元の問題じゃない。国会議員や関係者のみが事前に知らされるという地位でそれを利用したのはインサイダー取引。または辞任ものです。議員を今すぐやめろ。しかも、4時間前だ。つまり、これを先に読んで株の売買が発生している可能性が非常に高い。やってしまいましたね。

【馬鹿発見器!】蓮舫 原稿画像ツイートを何の説明もなしに削除 「危機管理や情報モラルを疑う」とさらに炎上

立憲民主党の蓮舫議員(53)が18日、ツイッターで菅義偉総理の施政方針演説の原稿の画像を投稿し、批判を浴びたことを受け、蓮舫議員は当該ツイートを削除した。

 蓮舫議員は、衆議院本会議での菅総理の施政方針演説が行われる4時間ほど前の午前10時過ぎに「菅総理の施政方針演説、原稿です。今日午後、衆参両院で菅総理が原稿を読み上げられますが、どれだけの思いを込めた話し方をされるのか」などと原稿の画像とともに投稿した。

しかし、ネット上では「公開して大丈夫?」「ルール違反では」「まさか演説前にツイートする非常識な人間がいるとは」などと批判の投稿が殺到すると「内閣総務官室に確認、取り扱いに関するしばりは特段なく、便宜上配布するとのこと。本会議、予算委員会、各委員会での質問に不可欠な原稿です」と弁明していたが、その後、削除していた。

何の説明もなしに削除したことに「まさかの無言削除」「一度拡散すれば削除のできないインターネットにこういった画像をあげるのは危機管理や情報モラルを疑う」「釈明もないので晒します」などとさらに拡散され、火に油を注ぐ状態となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b1a300c1745dc872682c318d981caf08663c216

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_56423)
2021年1月19日 11:30 AM

このニュース。ソースは何処なのか。こんな重大な事をなんで報道しないのだろうか。不思議だ!ネタ元を見つけられないオレがダメなんだろうが、蓮舫をポアする絶好のチャンスじゃないか!オレはアイツが大キライなのだ!

ジンボルト (@guest_56427)
2021年1月19日 12:04 PM

コメントありがとうございます

ソースは東スポウェブです。リンクを貼り忘れていたのかなと思いましたが、上にYahooのリンクが貼ってありますね。参考にどうぞ。